« 【告知】『次の本へ』出版になりました | Main | 辻元清美女史と噛み合わないシリーズ対談をしたんですが »

2014.12.01

12月10日、吉本興業&大阪市の『ツッコまれピッチ!』に参戦します

 あの『ツッコまれピッチ!』が東京にやってきた!

ツッコまれピッチ!2014【東京・下剋上編】~劇場型オープンプレゼン・マッチング
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=18396
http://tips.smrj.go.jp/

 なんかMCがあの小籔千豊さんだし、横には業界の重鎮中井秀範さんがいるし、社長室の木村深雪さんには凄い気遣い披露されるし、結構精神的にもしんどいイベントになりそうな気がするわけですが、気のせいでしょう。
 最近ベンチャー投資界隈で風雲を起こしているさくらインターネットの田中社長も湧いて出るそうです。たのしみでございます。

 告知したいまのタイミングですでに残席わずかという状態で申し訳ないんですが、そこはそれということで、ひとつ。

 個人的に思うんですが、大阪のベンチャーシーンが低迷しているという厳しい評価を下す投資家が多いのも事実で、今回のピッチイベントの登壇者の方々も、どちらかといえばニーズが限定的でスケーラブルな経営をするのに苦労しそうなところが結構あります。ニッチというか、土着というか、地道に稼ぐタイプのエントリーがかねてから多いなあというのが大阪のベンチャーの特徴なんじゃないだろうかと感じます。

 いい意味で地に足がついているということですが、投資金額がもっと多くなるような暗号だの半導体だのロボットだの航空宇宙といった世界がまだあまり大阪からは出てきてないように思いまして、もしも来年以降にでも我こそはと思う大阪のベンチャーさんは是非足を向けていただけるといいなと。

 当日はよろしくお願い申し上げます。

« 【告知】『次の本へ』出版になりました | Main | 辻元清美女史と噛み合わないシリーズ対談をしたんですが »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ