« 弱者皺寄せの仕組み | Main | Jリーグの不正疑惑について »

2014.03.18

【悲報】アブラハムグループ・ホールディングス、広告料金未払いで訴えられる

 春の訪れと共に、穏やかな日差しに相応しい朗らかなニュースが飛び込んでまいりました。

傘下企業が業務停止命令を受けたアブラハムが提訴される
http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20140315_2

[引用] 広告代理店のエヌケービー(東京都千代田区)が、アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社(東京都港区)を相手取り、業務委託料を請求している事件の第一回口頭弁論が、東京地裁で3月13日に開かれた。

 これはいったい… ということで、エヌケービーとアブラハム双方に取材をしてみたところ、まあアブラハムについてはいろいろありそうなので私ではなく取材仲間に連絡を取ってみてもらったのですが、両社の主張で事実関係が一致する部分を総合すると次のような感じでした。

・ エヌケービーさんは交通広告媒体をアブラハムに販売し、広告料金を徴収していた。
・ アブラハムが関東財務局に処分されるまでは、毎月順調に広告料金をエヌケービーに支払っていた。
・ ところが、行政処分があったために押さえていた広告枠がキャンセルとなってしまった。
・ 処分後は、分割して月に1度、少額ずつですが、支払われていた。アブラハムは支払いの意志と案は示されていた。
・ が、それはあくまでアブラハムがそうしているだけで、両社で合意された弁済計画ではなかった。
・ 両社話し合いはしていたが、確実に早期に支払われる方法として、エヌケービーはアブラハムを提訴した。

 素敵な話ですね。エヌケービーさんにとってはまことに見事な貰い事故ですが、誰ですかそんな事故を誘発したのは。

 それにしても、ハンサード社からの違法キックバックが10億円ぐらい海外のグループ会社の口座に貯まっていそうなアブラハム、交通広告代金ぐらいちゃんと払ってあげなよ、とは思うんですけどね。でもまあ、そうやって資金を融通すると、国税庁から「なんですかそのお金は? その口座はなんですか? ねえ、なんですか?」って言われてしまうご事情もあるのかもしれませんけどね。

 いやー、春ですね。今年度も終わりそうですが、来年度は皆さまにも良い一年が訪れますように。mixi以外。


« 弱者皺寄せの仕組み | Main | Jリーグの不正疑惑について »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ