« 【書評】『弱くても勝てます』(高橋秀実・著)とフルカウントでの連載について | Main | 【告知】3月31日、フジテレビ系『とくダネ!』に出演します »

2014.03.28

みんなの党渡辺喜美さん「8億円熊手事件」VS北朝鮮「コッペパン頭強制事件」

 熊手ショーック

借金の使途「かなり大きい熊手」 渡辺代表会見3
http://www.asahi.com/articles/ASG3X0512G3WUTFK00S.html
渡辺喜美氏、8億円の借金で「熊手買った」が話題に
http://www.huffingtonpost.jp/2014/03/27/watanabe-yoshimi-kumade_n_5046648.html

 まあ、DHC吉田さんからの借り入れが全額熊手に回ったわけではないでしょうから、どんだけ熊手なんだという気もするわけなんですが、この辺の祭事に詳しくない私は思わず「熊手って… 神社とかで使ってる、落ち葉集める櫛のような箒のことだよな?」とググりながら考えてしまいました。

 みんなの党に関しては、2年ぐらい前から焦げ臭い話が幾つかありましたが、まさか党設立時点からのメインスポンサーの一人が実名で暴露という状態に陥るとは思っていませんでした。というか、政治資金規正法で求められていた開示金額とまるで違う状態ですので、修正したとしてもアレでしょうし、また吉田さんが「選挙資金だった」とはっきり書いてしまっています。メールもあるそうで。

8億円は選挙資金=証拠メール存在、渡辺氏に辞職促す-DHC会長
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014032800627
みんな政調会長、渡辺代表辞任を否定=本人は本会議・会見欠席
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014032800827

 吉田嘉明さん、本件の渡辺さんの進退について「党首なり国会議員を辞めて、出直してほしい」とか結構真っ二つ気味のライフスタイル提案をしており衝撃的です。文字通り渡辺商店の崩壊ですんで。

 そうなると、俄然贈与が注目されるわけなんですが、どうも吉田さんとしては贈与のつもりはなく、借用書が来ないことも不信感の一因になったようであります。これはこれで興味深いですね。

 ということは、

 8億円の選挙資金はいずれ返済される予定だった

 ことになります。

 どうやって返済するつもりだったんでしょうか。

 政治活動を借り入れで賄って、その返済はどこから持ってくるのかを考えると、身が悶えるほどシビアな気がいたします。まさかの消費者金融大車輪状態のチャリンコ操業をどこかでかます予定だったんでしょうか。実に興味深いところでございます。

 今日になって、結いの党の人たちもあれこれ言っているようです。

渡辺代表の8億円、結い「理解しがたい額だ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140328-OYT1T00085.htm

 確かに不明朗な金額はあるにせよ、そのお金を使って選挙資金を党に一部負担させて当選した議員もいるはずで、そういう不義理のような真似はこのタイミングでするべきではないと思うんですがねえ。まあそういう義理だ筋論だという話が通る人たちならば、比例代表で通った人間を離党させて新党結成にはしないんでしょうが…。

 どちらにせよ、政治資金収支報告書に記載された金額との差異は5イノセントほど異なりますので、都知事が5回吹っ飛ぶ=みんなの党の党首が吹っ飛ぶという新しい為替レートが生まれたようであります。

 一方、北朝鮮ではこんな事件が発生しています。

北朝鮮で髪形統一令=「男は全員、金正恩第1書記の髪形にせよ」―英メディア
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=85650

 北朝鮮人は全員、世界的美男の金正恩さんを見習ってコッペパン頭にされてしまうのでしょうか。ちなみに、コッペパン頭についてはこちらをご参照ください。

 歴史的な日韓関係再構築の動きがある中で、我が国と朝鮮半島情勢には目が離せません。


« 【書評】『弱くても勝てます』(高橋秀実・著)とフルカウントでの連載について | Main | 【告知】3月31日、フジテレビ系『とくダネ!』に出演します »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ