« JR北海道の一連の事故は「過疎化し衰退する地方」の一里塚 | Main | 堀潤さんがウェッジの特集にケチをつけたら当事者に突っ込まれて三手詰みとなる一部始終 »

2013.09.25

あまり韓国を馬鹿にしてもしょうがないのだが

 さすがに大学教授が「日本を風水で倒す」とか言っているのを見ると、こちらも対抗で琉球大学の比嘉照夫教授を担ぎ出してEM菌で応戦したくなります。

韓国の大学教授「風水で日本を制圧だ!」朝鮮日報に寄稿
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130925/kor13092500240000-n1.htm

 鐘を撞くと富士山が殴られるんだそうです。これは大変なことですね。
 何といいますか、とても科学的です。

 でも、地図を良く見ると、韓国にとって鬼門である北東方面に秋田から札幌といった日本領が広がっております。これを見る限り、そもそも風水に於いては日本は「水周りや玄関を置いてはならない」レベルで韓国にとってヤバいんじゃないでしょうか。

 風水良く知らないから分からないけど。

https://maps.google.co.jp

[引用] 韓国では国家や民族の運命が、自然環境(地勢)によって左右されるという「風水」説が広く浸透しており

 いやまあ、国家や民族の運命が地政学的にある程度決定してしまうのは当然のことかと思うわけなんですが…。お前らに限ったことではないですね。

 普通にビジネスするなら必要に応じて好きにやればいいんですけど、何でしょうねえ。


« JR北海道の一連の事故は「過疎化し衰退する地方」の一里塚 | Main | 堀潤さんがウェッジの特集にケチをつけたら当事者に突っ込まれて三手詰みとなる一部始終 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ