« 小僧どもイン東京ドーム | Main | 表現規制が鯨食反対運動みたいな文化闘争になっとる »

2013.05.30

【メルマガ56号】今週はこんなのを書きました

 E3前で泣くほどドタバタしている中で、ネット選挙対策はあるわビッグデータ関連は案件増えるわで泣きそうです。
 そのうち、前代未聞の「有料メルマガで人材募集」をやるかもしれません…。

『人間迷路』
夜間飛行: http://yakan-hiko.com/kirik.html
BLOGOS: http://magazine.livedoor.com/magazine/50

■前口上で「アベノミクス相場はどこまで続くか?」など

 正直、希望的観測としては1万8,000円超えて、円安も110円ぐらいまでいってってのが理想なんでしょうけれども、ちょっとそういう雲行きではもはやなくなってきました。随所で早くも資産バブル的な状態に陥り気味で、それでも過去の民主党時代の経済政策よりははるかにメッセージ性が強くて好感されてきたところでもありますので、あくまで投資家目線としては「良い意味で平行線」でしばらくいくのではないかと勝手に思っております。

 ただし、そういう巡航速度でそのままいくかというときにいきなり剥落してしまうのも相場でありますので、打てる保険はある程度しっかり打っておいたほうがいい、という立場でおります。過剰な期待感で加熱しそうなときは、まず自らを冷ますのが良いのではないかと。

■遺伝子とビッグデータ

 ちょっと具体例を出すのもマズい事案ではあるんですが、そぞろ遺伝子関連サービス業者が取り扱い始めた特定遺伝子に関する検査ビジネス、大半はまともなところだと思うんですけど微妙なところが名簿を出しているのではという噂が出始めるなど混沌としてきております。

 近い将来、生活習慣と遺伝子情報が相関、そこからさらにギャンブル依存や多重債務と生活習慣という項目が充実し始めると、一気にアングラ的なビッグデータ革命や! ということもなきにしもあらず。

 あと、知らんほうがいい遺伝子情報というのもあるかもしれず、いろんな意味で「適切な態度で知るというのは大変なことだ」ということを感じるのでありました。

■リバティリザーブ摘発&差し押さえで阿鼻叫喚

 これまたアングラ系というかマネロン方面の話ですが、日本でもマカオや香港でやらかしていた人も愛用していたリバティリザーブが摘発の憂き目に遭って、サイトごと晒し首になっております。あいつは派手にやりすぎたんや。しかし、匿名で口座開設可能なサービスはまだ幾つか残っていますし、送金だけならモグリでいけるサービスもまだ営業中ということで、世界規模のいたちごっこが始まる前夜なのではないかと戦々恐々です。

 メルマガ発射した直後に「被害者」がちらほら出てきたりしてましたが、まあ気のせいでしょう。
 報道では、マネロンの総額は60億ドル(6,100億円)規模とのことでしたが、最終的にはその数割増のようです。大丈夫なのでしょうか。

 今週も暗~い感じの情報が満載になってて申し訳ないんですが、次はもう少し面白い話もできるといいなあと。ええ。



« 小僧どもイン東京ドーム | Main | 表現規制が鯨食反対運動みたいな文化闘争になっとる »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ