« February 2013 | Main | April 2013 »

2013.03.31

ベイスが単独首位&月間勝ち越し

 【祝】プロ野球開幕! と思ったら、なんか横浜DeNAベイスターズがスタートダッシュを敢行しました。開幕投手藤井とか舐めてんのかカスとか思って本当に申し訳ございませんでした。平にお詫び申し上げます。クリーンアップが3番モーガン→4番ブランコ→5番ラミレスとかって、それってリグスラミレスラロッカやカブレラローズフェルナンデスみたいな感じであるという理解でよろしいでしょうか。

http://www.tbs.co.jp/baseball/game/20130330DY01d.html

 ボックススコアを見てみると、単純に中日投手陣の不調もあるのかもしれませんけどしっかりとボールを見られる状態に仕上がっているのかなという感じではあります。っていうか、補強が打線に関してはちゃんとハマって普通にベイス強い感じですね。なんてったって、多村や中村ノリさんが控えなんですよ。

中畑ツヨシ単独首位!今世紀初の開幕連勝
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130331-1105424.html

Continue reading "ベイスが単独首位&月間勝ち越し" »

馬しゃぶが旨くて感動した

 一家で落ち合って、豚組しゃぶ庵へ行ったわけですよ。このブログでは、ほとんど飯ものの記事を書かないんですけど、この馬しゃぶは泣くほど旨かった。週3回も豚組いったわ。2回は打ち合わせや会合だけど。40年生きてきて、馬しゃぶがあんなに美味しいものであるとは知らなかったわ。や、食べたことはあったのかもしれないけど、がっつり食べる経験はほとんどなかったんだよね。あっさりさおおありしてて、豚しゃぶや牛しゃぶとはまた違った趣があってとっても良い。

 一味唐辛子入れたフルーツポン酢や梅肉、おろしにんにくあたりが好きなんですが、家内はそばつゆやゴマだれで食べてました。

Butagumi_1_130330


Continue reading "馬しゃぶが旨くて感動した" »

2013.03.30

第2回 心に響くCakes案内

 ネットで読んでて面白い著者ショーケースとしては、Cakesは凄く良くできているなあと思うわけなんですが、サービス自体が読ませ方を試行錯誤しているというよりは、読み手の側があれこれ考えながら読みこなす感じのメディアになってきてますね。

 平たく言うと、業界内読者率が高い的な。そもそも業界って何だよって話ですけど。ただ、やっぱりウェブ媒体だけでなく雑誌編集者の人たちと話していると「Cakes読みましたよ」的な反応はとっても多い。どこそこの雑誌に寄稿しましたよということを知って、社交辞令的に「読みましたよw」という流れでなく、ちゃんと読まれている感じがするわけですね。

 そういう私の読みましたよ案内。お勧めの記事とかだらだら書いてみます。

■清水英斗|居酒屋サッカー論

【第1回】なぜ、日本は負けてしまったのか!? W杯予選日本×ヨルダン①|清水英斗|居酒屋サッカー論 ~誰でもわかる深いサッカーの観方~|cakes(ケイクス) https://cakes.mu/r/8Sgf

Continue reading "第2回 心に響くCakes案内" »

2013.03.29

【続】「いつかはゆかし」@アブラハム社と高岡壮一郎さんに対する公開質問状その2

 前回提示した公開質問状については、結局私宛には何の回答もありませんでした。

アブラハムPB社「いつかはゆかし」事業に対する公開質問状(訂正あり)(報告あり)
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/03/post-4ccd.html
【謹告】アブラハム社から公開質問状に対する回答はなし
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/03/post-b316.html

 また、貴社アブラハム・グループホールディング社およびアブラハム・プライベートバンク社(便宜的に以下アブラハム社と呼びます)から代理人として指定された弁護士に対しても、代理人であるという根拠を示す書類の再提示や、公開質問に対する返答を催促しましたが、これも応答が無い状態です。然るべき回答があり納得すればこのような記事を書くこともございませんので、誠意ある対応がなされず誠に遺憾であります。

Continue reading "【続】「いつかはゆかし」@アブラハム社と高岡壮一郎さんに対する公開質問状その2" »

2013.03.28

【メルマガ48号】こんなの書きました

 前号のメルマガ47号が歴史的なバックナンバー売れ行きを示しまして、告知をしないともったいないのかなという気もしてきましたので、発行終わりに目次のご紹介がてら内容紹介をしてみようと思います。

『人間迷路』48号 --北朝鮮方面安全保障特集みたいな感じになっている、韓国サイバー攻撃被弾話と北朝鮮関連報道をメインに書く回
夜間飛行: http://yakan-hiko.com/kirik.html
BLOGOS: http://magazine.livedoor.com/magazine/50

 今回のインシデントは3本です。

■一票の格差問題で右往左往している与野党折衝の件

 3月2日にメルマガで号外を出しましたとおり、高裁では2箇所、違憲判決&選挙無効という事情判決抜きの重い結果となりました。もちろん上告されるわけですが、元最高裁判事や司法関係者の話を詳しく聞くに、大事にしたくない司法の側としても2年前に最高裁で違憲判決を出している区割りのまま選挙を行ってしまったことで「司法軽視の姿勢を是正されることが確約される必要がある」と考えて厳しい決定を最高裁が下す可能性はいまなお否定できないという話が出ます。

 むしろのんびりしているのはメディアや野党の側で、さてどうしたものだろうと思うわけですね。

Continue reading "【メルマガ48号】こんなの書きました" »

2013.03.27

このブログをどっちの方向へ進めていくのがいいんだろうね会議

 ようやく子供が寝たので思索の時間。

 それはね、今年からは私、野球観戦に復帰しようと思っているんです。もちろん、理由は神宮球場はベビーカー禁止だったからで、なくなく去年までは赤ちゃんをなかなか球場に連れていけず状態だったんですよ。出張も多かったですしね。

 今年は違います。通いますよ、球場。観ますよ、プロ野球。野次りますよ、炎上する中継ぎ。主に増渕。野球をね、観たいんです。メジャーリーグ(アスレチックス)も観るし、スワローズもパリーグも観ると思います。今年は長男にも次男にも球場の楽しさと野球の面白さと中継ぎの悲惨さを英才教育として仕込んで立派な中継ぎとして育成していきたい。そう考えているのです。

 そうするとね、モノを書く時間が、減るのです。だってさあ、仕事終わって球場にいこうとすると17時には帰っていなければなりません。必然的に、仕事は朝っぱらから始めることになりますね。長男を幼稚園に連れて行って、すぐ仕事を始めて、ようやく試合開始のスターティングラインアップが発表されるころ球場に着けるか着けないか、そういう一触即発の時間帯です。野球を観ないと死んでしまいますが、仕事をしないとクライアントに怒られますので、どっちを取るのかといったら野球を取ります。このボールゲームワークバランスが大事なんですよね、実際。

Continue reading "このブログをどっちの方向へ進めていくのがいいんだろうね会議" »

【告知】また電子書籍が出たんだが

 この前、光栄なことに寄稿依頼を頂戴しまして、『ダイレクト文藝マガジン』に短編を寄せてみました。

ダイレクト文藝マガジン 010号
http://www.amazon.co.jp/dp/B00BZB27TU/

 この値段が99円ってところがまたアレだなーと思うわけですが。

Continue reading "【告知】また電子書籍が出たんだが" »

IIJ、日刊ゲンダイの天下り報道にマジ切れ

 たぶん、日刊ゲンダイはIIJがどういう会社なのか分からずにコタツ記事でも書いたんじゃないかと思うわけですが、案の定IIJがキレて大変なことになりそうです。

これは形を変えた贈収賄との声
http://news.livedoor.com/article/detail/7486320/
株式会社日刊現代への警告書発送について
http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2013/pdf/gendai.pdf

Continue reading "IIJ、日刊ゲンダイの天下り報道にマジ切れ" »

昔から、音楽はコミュニケーションで消費されるサービスだったような

 ふむふむ読んでたら椅子から落ちそうになったのでクリップ。

「聴き放題」サービスは音楽業界の救世主か?
http://www.drillspin.com/articles/view/571

[引用]でも、僕は次の理由が大きいと思っている。

「そもそも、着うたは“音楽を販売するサービス”ではなかったから」

着うたは、そもそも“音楽”(=コンテンツ)を売るのではなく、“会話のきっかけ”(=コミュニケーションツール)を売るサービスだった。だからこそ、他のツールに駆逐されたことで、着うた市場が壊滅した。それが、僕の見方だ。

 コンテンツ産業というのは、そもその事業の成り立ちからしてコミュニケーションツールを提供するために成り立っているのであって、そこで「会話のきっかけとしての需要から滑落したから売れなくなったのだ」というのは「ライスは上に牛肉が乗っていないからすき家の定番メニューではなくなったのだ」という議論と一緒であります。

Continue reading "昔から、音楽はコミュニケーションで消費されるサービスだったような" »

2013.03.26

オンライン・ソーシャルゲームの被害件数急増の件で

 また6月へ向けて何かをするべき季節がやってきたのでありましょうか。

問題絶えないオンラインゲーム 甘い対策、射幸心あおる
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130324/trd13032407030002-n1.htm
ソーシャルゲーム業界は被害件数を減らそうという意識はないの?
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/02/post-2379.html

 もっとも、未成年者が有料ガチャを回しまくっても親のカードでは露顕はむつかしく、ソーシャルゲーム会社のほうの努力だけでは解決しないというのも理屈であります。その上で、未成年者の被害を根本的に減らすにはキャリア情報の提供をしなければならないのだ、その上で悪質業者を排除したほうが望ましいよね、という現実的な流れになるといいなあと思うわけですね。

Continue reading "オンライン・ソーシャルゲームの被害件数急増の件で" »

【告知】4月15日、Unity "Unite Japan"で講演します

 Unityさん主催のUNITE JAPANで炎上案件についての講演というか漫談をすることになりまして、告知です。

4月15日 プロジェクト炎上のメカニズムと早期発見、行うべき処理の概論
http://japan.unity3d.com/unite/unite2013/schedule

 実際に炎上した事例に対する反省や、一部訴訟に至った事例なども踏まえまして、私どもが得ている知見についての説明が出来ればと思っております。燃えた結果、スパゲッティが茹で上がるケースもあれば、何も盛られていない器が食卓に並ぶケースもあります。ただ、私がまず述べておきたいのは「燃えてから相談に来るな」ということであります。

Continue reading "【告知】4月15日、Unity "Unite Japan"で講演します" »

神はポーランドの西にドイツを創り、東にソ連を創られた

30日間無料核ミサイル発射基地
予定時刻: 28日18時30分 または 29日14時

あなたの苦しみなどわたしはなんの興味もない。苦痛も、苦悩も、心のコンピュータに送られるデータ、すなわち感覚としては単なる情報にすぎない。簡単なことだ。あなたは情報を受け取った。次はそれに対処すればいい。インプットされる情報を管理できるようになれば、アウトプットも自在に調整できるようになるだろう。

– ション・ジ=ヤン議長,
“心と物質に関する随筆集”

Yalta

Continue reading "神はポーランドの西にドイツを創り、東にソ連を創られた" »

2013.03.25

【告知】Cakes開設半周年記念で私の記事が無料公開に

 Cakesが開設6ヶ月になった記念とかで、私目の連載していた小説が一定期間、無料公開されるようです。

記事一覧|tag: 山本一郎|cakes(ケイクス) https://cakes.mu/r/RN8f

 いま次回作(小説)をあれこれ書いているところでありますが、その間に、いま企画モノの対談を仕込んでおりまして、その後と言う感じになりそうです。

Continue reading "【告知】Cakes開設半周年記念で私の記事が無料公開に" »

広島高裁で選挙無効判決

 やりおったか!

初の選挙無効判決…1票の格差訴訟で広島高裁
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130325-OYT1T00932.htm

 本文はまだ見ていないので何ですが、14の高裁で今月立て続けに出る一票の格差裁判、一箇所でも選挙結果に違憲判決が出ると大変なプレッシャーになるわけですけれども、広島でしたかそうですか。

Continue reading "広島高裁で選挙無効判決" »

小林よしのり一派、安倍晋三批判をこじらせ難病DISに発展し騒動拡大

 坊主憎ければ袈裟まで、とか、毒を食らわばサラマンダーな感じのネタですが、一定方向で面白おかしくヲチされ消火される程度のボヤかと思いきや、まったく罪のない難病高校生を巻き込んで揮発性の高いネタに誘爆、黒々と煙が立ち上り始めましたのでご紹介したいと思います。

安倍総理だけでなく潰瘍性大腸炎の高校生まで攻撃し始めた小林よしのりスタッフ時浦兼たち
http://togetter.com/li/473499

 敢えて「小林よしのり一派」と書きましたが。

 安倍晋三批判はまあそれが彼らの商売でしょうから、それはそれで好きに頑張っていただければ良いのでしょうが、問題は安倍さんが以前首相を辞めたときに原因のひとつとなった潰瘍性大腸炎という難病を「下痢ピー」と呼び、さらにその難病に罹っておられる高校生ツイッターアカウントに対して小林よしのり一派や支持者がわいわいとスクラムをかけているのを見ますと、個人的には「おい待てよ」と思うところです。

Continue reading "小林よしのり一派、安倍晋三批判をこじらせ難病DISに発展し騒動拡大" »

広告考

 さとなおさんの書いておられることが気になって、言及。

シャープやパナソニックやソニーの凋落を、広告人や広告会社はもっと恥じるべきじゃないかな
http://www.satonao.com/archives/2013/03/post_3511.html

 あらかじめ書いておくと、私は当然シャープやパナソニックやソニーの中の人でもなければ、広告業界の人間でもない。さとなおさんが書かれていることを否定するつもりも批判する意図もない、という前提で。

パナにソニー 家電業界の撤退リストから見る、各社の苦悩と戦略(前編)
http://biz-journal.jp/2013/03/post_1756.html
シャープに富士通、NEC 家電業界の撤退リストから見る、各社の苦悩と戦略(後編)
http://biz-journal.jp/2013/03/post_1757.html

Continue reading "広告考" »

2013.03.22

【告知】大沼幸二ウォッチ録が電子書籍になりました

 今年もプロ野球が始まるわけで、今年こそ3年前と同じレベルで神宮球場通うつもりなわけで、今年はドームにも通いたいわけで、パリーグもセリーグも分け隔てなく観戦するわけで、長男も3歳になったので野球観戦の英才教育をするわけで、大声で野次るためにも喉の調子を整えたいわけです。

『やまもといちろう 野球観戦日記 開幕版』
http://petite-lettre.com/yamamoto-bb

Kindle Store:http://www.amazon.co.jp/dp/B00BY9D9JK/
パブー:http://p.booklog.jp/book/68455

Continue reading "【告知】大沼幸二ウォッチ録が電子書籍になりました" »

2013.03.21

アブラハム社、「海外投資新聞」が店じまい(追記あり)

 何が起きているんでしょうか。

ゆかしメディア、海外投資新聞のサービス停止に関しまして
http://image.skr.jp/forbidden.html
Yucasee_closed_130322

 某キャッシュを見る限り、1文字も外部から改竄された経緯も確認できないまま、突然サービスが停止されてしまいました。というか、改竄されてないのに何故サービスを閉じたのか良く分かりません。アブラハム社の運営するメディアにうっかり掲載してしまった誰か偉い人たちから記事を取り下げて欲しいという要請でもあったのでしょうか。何を隠そう、この私も一時期ゆかしメディアにインタビューを申し込まれて受けちゃった経緯もあったわけですが。

 まあ、なんにせよくらっくするのははんざいですから、よいこはまねしないようにしましょう。

Continue reading "アブラハム社、「海外投資新聞」が店じまい(追記あり)" »

仕事での集中力を高めるための二箇条

 最近、感じていることがあります。仕事で集中できないとき、特に。
 効率を引き上げるために、以下の二箇条を肝に銘じたいと思います。

一、 ソーシャルアプリ(FACEBOOK、Twitterなど)を切れ。
二、 ソーシャルアプリを立ち上げようと思ったら、一を読み直せ。

(元ネタ: ソ連の戦車の性能のアネクドート)

 そういうわけなので、資料作成が遅れております。申し訳ございません。

Continue reading "仕事での集中力を高めるための二箇条" »

2013.03.19

「テレビ朝日で捏造報道か」って話が出ていて微妙な件で

 ひょっとすると、この人がこの炎上したマンションで一人暮らしをしていた可能性もあるので、微妙なところではあるのですが、常識的に考えるとちょっと捏造くさいのは仕方がないので、これはBPOやろなあといったところであります。

特定職人凄すぎ

 また、この検証動画自体が捏造の可能性もあるので、通報は慎重にしたほうがいいとは思いますね。ええ、慎重に考えてBPOに連絡を入れたほうがいいと。私は慎重な連絡が大事だと、そう考えておるのです。

http://www.bpo.gr.jp/?page_id=967

Continue reading "「テレビ朝日で捏造報道か」って話が出ていて微妙な件で" »

2013.03.18

長男も元気です

 以前、次男のエントリーを書いたところ、長男はどうなったのかという反響がありましたので、CHO☆NAN近影でも晒してみたいと思います。手前におっさんが写っている写真でふざけた顔をしておりますが、なんかカメラを向けるといつもアホ顔をするため、最近の長男の写真はほぼすべてが馬鹿みたいになっています。人間も3年も生きると人格が固まるといいますが、一体誰に似てしまったのでしょう。親の顔が見たいです。

ちきりん女史の釣果を妄想しつつ2歳になった次男の写真を晒す雑記
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/03/2-1c7c.html

Simon_130318

Continue reading "長男も元気です" »

2013.03.17

石原慎太郎閣下は晩節を汚してしまうの

 この週末、結構な筋が宏高さんのネタで盛り上がっておりまして、これで沙汰止みといっていた人たちもあれば、ここで手打ちをするには云々という人たちもあるようです。実際のところ、よく分かりませんけれども、朝日新聞が大変に盛り上がっておりまして、新政権とメディアのハネムーンが終わりを告げるのだという見方もあるようです。

選挙応援「勤務扱い」 石原宏高議員、説明に矛盾
http://www.asahi.com/politics/update/0316/TKY201303160333.html
石原宏高議員側に計1800万円 UE社、親族会社に
http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY201303140482.html

 記事中には「アキノ大統領らフィリピン政界に顔が広い石原氏に人脈を紹介してもらう趣旨だった」とし、そして「石原議員が当選した昨年12月中に契約を終了したという。契約終了までに少なくとも1800万円が支払われた」とされていて、事実関係は周知の通りでして、これはもう受託収賄で議員辞職待ったなしの様相であります。

Continue reading "石原慎太郎閣下は晩節を汚してしまうの" »

2013.03.16

ちきりん女史の釣果を妄想しつつ2歳になった次男の写真を晒す雑記

 久しぶりに東京で家族と休日です。次男が先月末に誕生日を迎えまして、2歳になりました。ええ、反抗期が始まったんです。私も人生40年間反抗期が続いておりますので、次男もそれはそれは激しく反抗しております。親に似て、世の戦いに身を委ねる人生を送って欲しいものです。長男も反抗しておりますが、やっぱり兄弟で性格が違う分、反抗の仕方にも人格が現れるような気がしますね。毎日喧嘩ばかりしている兄弟ですが、それでもずっと一緒にいるのでかわいいです。

Aaron_2_130316

 ところで、盛大な釣りをちきりん女史がやっているというのを聞いていて、さっきようやく落ち着いて全文を読むことができました。思った以上に面白かったです。

自分の強みを活かすというアホらしい発想
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20130312

 アメリカ系企業などと仕事をしておりますと、好調不調を問わずどこの会社も「弊社の強みは」とか「私どものポジションを意識したビジネスプランを」などと言われるわけで、ちきりん女史が「自分の強みを活かすというアホらしい発想」といっても強くもないところにコミットして資源を投資して勝ったり負けたりするのは精神衛生上良くないのではないかとも思うわけですね。ただ、一連の議論は興味深く、コンパクトにまとまってて、楽しいわけです。

Continue reading "ちきりん女史の釣果を妄想しつつ2歳になった次男の写真を晒す雑記" »

楽天マートが凄いことになっている件で

 koboに続く新たな楽天の大爆笑サービスが見事なローンチを魅せているようで、どういう経緯か価格コムに着弾しているという話を聴き見物に逝ってまいりました。

『最悪の楽天マート』 のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=15882048/?lid=bbs_twt_tweet

 タイトルからして「最悪の」楽天マート。あっさり二つ名がついてしまうあたり、さすがは楽天です。もはやコールセンターも公用語を英語にして対応するしかありません。

Continue reading "楽天マートが凄いことになっている件で" »

2013.03.15

JINSというメガネ屋を中華がクラックして個人情報が大量漏洩でござるの巻(追記あり)

 なんか騒いでいるなあと思ったら、JINSのECサイトを中華がクラックして、個人情報が大量漏洩という騒ぎになっていたようです。ハートがダムダム暖まりますね。

不正アクセスによるお客様情報流出の可能性に関するお知らせとお詫び
http://www.jins-jp.com/info.pdf

[保留] のんびりIR読みに逝きましたら、12,036 件のクレジットカード情報って話が。なんと、セキュリティコードをサーバーに保存してたんですね。これはあかんやつや。どういうことでしょう。クラックされるのは仕方ないまでも、そこまでやらかすのは異常です。言うなれば、電車の中で痴漢に遭ったらパンティーまで脱がされてもっていかれたようなものです。

Continue reading "JINSというメガネ屋を中華がクラックして個人情報が大量漏洩でござるの巻(追記あり)" »

2013.03.14

【謹告】アブラハム社から公開質問状に対する回答はなし

 非表示を求めたブログエントリーについては謹んで対応すると言ったな。あれは嘘だ。

 というわけで、公開質問状に対する回答期限までに返答はアブラハム社からは頂戴できませんでした。
 とあるマスコミに釈明のような文書が出たという未確認情報がありますが、どうなんでしょうかフッフッフ。

アブラハムPB「いつかはゆかし」の担当者が、市況かぶ全力2階建にエントリー削除要請
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/02/pb-1229.html
【謹告】アブラハム・プライベートバンク「いつかはゆかし」の(自粛: 2015年2月9日)さま、質問へのお返事をください
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/02/post-c84a.html
アブラハム「いつかはゆかし」誇大広告の疑い
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/02/post-b4a9.html

Continue reading "【謹告】アブラハム社から公開質問状に対する回答はなし" »

石原家の宏高さん、比カジノ問題でゆっさゆっさ揺れるユニバーサルから助太刀を受けていた

 新潮が突破した本件、そりゃあまあ、みんな注目するよなあ、ということで、いろいろと野次馬をしておるわけですが。石原宏高さんがどうという以前に、カジノ関連は兼ねてから石原慎太郎さんが東京都知事時代にあれこれ起きておりましたので、とりあえず「やりやすいところから表沙汰にしてあれこれ燃やして暖を取ろう」というモードになるのも致し方ないと思うのであります。

Continue reading "石原家の宏高さん、比カジノ問題でゆっさゆっさ揺れるユニバーサルから助太刀を受けていた" »

2013.03.13

【告知】4Gamerに『ハーツ・オブ・アイアン3』のプレイ記を寄稿しました

 あまりにもハーツオブアイアン3(HoI3)が楽しすぎて、睡眠時間削ってプレイしまくっているんだぜ。

 今作品は弱小国に厳しく、私のような弱小スキーなプレイヤーには厳しく、今回出た『ゼア・ファイネスト・アワー』でもそのあたりはまったく改善されておらず、滅亡して派枕を涙で濡らす日々なのであります。

【山本一郎】「ハーツ オブ アイアンIII」ブルガリア繁盛記(前編)
http://www.4gamer.net/games/062/G006240/20130311026/
ハーツ オブ アイアンⅢ
http://ow.ly/iQJVI


Continue reading "【告知】4Gamerに『ハーツ・オブ・アイアン3』のプレイ記を寄稿しました" »

2013.03.11

東日本大震災から2年に寄せて(再稿)

 結構頑張ってエントリー書いて、パブリッシュしたはずが消えてしまった…。

 めげずに言いたかったことだけ書く。

Continue reading "東日本大震災から2年に寄せて(再稿)" »

新聞社(というか記者)は死んでいないという話

 ここのところ、立て続けに大手新聞社にお勤めの方と仕事の件でお話をする機会が増えております(アブラハムとかの件じゃないよ)。

 その中で、ふとした折に「デジタル対応」の話が出る機会が多く、個人名や、取材班の名前でご出版までされている、その方面では大御所の記者の方までもが「デジタルよう分からん」というお話をされます。これからはデジタルなんだろうけど、今までのことを考えるとどう対応したらよいのか悩ましいということだろうと思いますし、社としても個人としても皆さんかなり頑張って対応されようとした経緯はあるでしょうから、その成功、失敗を思い返すに、なかなか想定したとおりにはならないとお考えのようではあります。

Continue reading "新聞社(というか記者)は死んでいないという話" »

2013.03.09

アブラハムPB社代理人から不思議な申し立て来たる

 「いつかはゆかし」サービスを提供しているアブラハム社の代理人からメールが来ました。

 てっきり先に出した公開質問状に対する返答なのかと思ったら、「3月7日に掲載された以下のURLの記事には、各個人名が記載されています。

アブラハムPB社「いつかはゆかし」事業に対する公開質問状(訂正あり)
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/03/post-4ccd.html
http://blogos.com/article/57616/?axis=b:187

これらの個人名の記載がある場合、本件とは無関係に各個人の氏名で検索エンジンを利用した者に上記の記事が目にとまる可能性が高くなり、上記各個人の私生活上の平穏が害される恐れがあります。」とのことで、実名は載せないで欲しいという要請となっていました。

 そんなもの、もし摘発されてしまえば役員以下全員実名で出るであろうし、あまり意味を成さない申し入れなのではないかと思うところでありますが、代理人さんともやり取りをし、情報提供元とも諸事検討した結果、代理人さんの氏名の公表については控えることとしました。残る高岡壮一郎氏、(自粛: 2015年2月9日)につきましても、善処の方向で調整を進めて参りたいと考えております。

「一部ブロガー」こと山本一郎氏が投資関連企業に公開質問状
http://www.news-postseven.com/archives/20130309_175841.html

Daisougen_fukahi_130309

Continue reading "アブラハムPB社代理人から不思議な申し立て来たる" »

2013.03.08

武雄市樋渡啓祐さん周辺がまた図書館の件で絶妙な炎上芸を魅せる

 例の「TSUTAYA図書館」問題で、日本書籍出版協会が武雄市に質問状を提出していたようです。
 なぜかスラッシュドットが一番よくまとまっていたのでそのままURLをもってきてしまいますが。

武雄市新図書館計画の法令違反の疑いについて日本書籍出版協会が質問書を提出
http://yro.slashdot.jp/story/13/03/07/026220

 下まで眺めて読んでおりますと、樋渡市長から高木浩光先生までいつもの面子が仲良く並んでいて和みます。

武雄市役所が組織ぐるみの著作権無視 以前から常習の疑い
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20130223.html

Continue reading "武雄市樋渡啓祐さん周辺がまた図書館の件で絶妙な炎上芸を魅せる" »

2013.03.07

アブラハムPB社「いつかはゆかし」事業に対する公開質問状(訂正あり)(報告あり)

 このいちぶぶろぐのどくしゃのみなさま、たいへんおさわがせしております。

 この記事は、「いつかはゆかし」のサービス元であるアブラハム・プライベートバンク社(以下、アブラハム社)に対する意見表明と公開質問状となっております。

 アブラハム社代理人より頂戴していました、問題とされるエントリーおよびこの写しとなっているBLOGOSの当該記事については、指定された3月7日18時に一時非表示の対応をいたしました。読者の皆様におかれましては、くれぐれも魚拓を取ったりローカルにjpg保存するなどしたデータをほうぼうに流通させないようお願いいたします。

 問題点を要約した内容をプレスリリースとして報道全社に対して打っておきました。お時間のない方はこちらで私の持っております問題意識の全容をご確認ください。

「いつかはゆかし」虚偽広告と不正販売キックバックの疑いか
アブラハム「いつかはゆかし」事業に関する公開質問状を発表
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000006907.html

■はじめに

 2013年3月4日、アブラハム社からのプレスリリースが出され、また代理人よりメールで内容証明の写しのpdf、また内容証明の原本が私の経営しております東京都中央区のイレギュラーズアンドパートナーズ株式会社に送達されました。
 本件と、イレギュラーズアンドパートナーズは無関係で、また私は現在北海道に出張中のため、現段階でまだ内容証明原本は受け取れていませんが、3月7日18時までに問題となったブログ記事を削除するよう要請されました。

 それに先だつ2月17日、アブラハム社社長の高岡壮一郎氏とFACEBOOKのメッセージ上でアブラハム社の広告宣伝やビジネスの仕組みに対します疑義を率直に投げかけ、質問をさせていただきました。2月20日、高岡氏より質問の窓口として(自粛: 2015年2月9日)を指名され、(自粛: 2015年2月9日)からもその内容を記したご挨拶メールという形でご連絡を頂戴しましたので、感じておりますアブラハム社の問題点を記しアブラハム社の見解と説明を求めるメールを3通、質問状としてお送りしました。しかし、現在に至るまで、代理人も含めご回答をいただいていない状態です。

Continue reading "アブラハムPB社「いつかはゆかし」事業に対する公開質問状(訂正あり)(報告あり)" »

2013.03.06

「ネット選挙解禁」とか「ビッグデータ」などという人たちが多い件で

 どういう理由か、昨日発売された週刊『FLASH』でみんなの党の松田公太さんと対談した内容を元に取材や情報交換を業者が求めてくるケースが増えているわけなんですが…。

 かの対談で私が申し上げたことを簡潔に書きますと:

・ ネット選挙解禁というけど、公示日にはある程度投票結果は完成していて、そこから先の選挙戦でネットが使えるとしても「不利ではない状態にする」ことはできても「有利にする」ことはむつかしい。
・ ネット選挙が進むことはより有効な名簿に対するアクセスが効率よくなるという話で、それは選挙戦術的により組織化が進む。組織票に依存している政党は有利になる。
・ ネット選挙自体は投票率改善の役には立たない。ネット上で投票できるわけではない。有権者の消去法による候補者選択を覆すほどのインパクトはない。
・ ビッグデータはあまり関係ない。有権者との接点を作る手段としてネットが増えるだけで、情勢分析をするためにビッグデータをという話は本末転倒である。
・ っていうか未来予測でビッグデータを使うっておかしいから。ビッグデータによる解析は遅行指数だから。
・ 候補者や議員や政党がネット選挙に前のめりになって、サーバーや回線など設備投資に目覚めるのは勝手だけど、それよか良質な名簿を集めたり、情報を更新したり、問い合わせにネットで対応する組織のほうが大事。

Continue reading "「ネット選挙解禁」とか「ビッグデータ」などという人たちが多い件で" »

2013.03.05

【告知】今週発売の『週刊FLASH』で、みんなの党松田公太さんとネット選挙で対談

 なんか私の肩書きが「ネットウォッチャー」になっていて、こんなのがみんなの党広報委員長の参議院議員と選挙を語っていいのかというシュールな展開になっております。

 誤解なきようにお願いしたいのですけれども、山本一郎個人や関係する法人においては、みんなの党や松田公太さんとは直接の関係は皆無ですのでよろしくお願い申し上げます。

ネットウォッチャー山本一郎xみんなの党松田公太激論シミュレーション
http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002

 事前にゲラを送って確認させてくれるって話だったような気がするんですが、チェックした記憶がないまま掲載されているという雰囲気も充満しておりますし、こんな北方の大地で週刊FLASH現物が届くはずもなく…。

Continue reading "【告知】今週発売の『週刊FLASH』で、みんなの党松田公太さんとネット選挙で対談" »

【告知】小説『赤い絨毯』の最終回をCakesで発表しました

 全6回、完結しました。お読みいただいた皆様、ありがとうございました。

【最終回】サルビアの花|山本一郎|赤い絨毯|cakes(ケイクス) https://cakes.mu/r/8LyJ

 全編をこの辺に置いておきます。ご興味あれば是非に。

赤い絨毯|山本一郎|cakes(ケイクス) https://cakes.mu/r/YLyJ

Continue reading "【告知】小説『赤い絨毯』の最終回をCakesで発表しました" »

民主党時代の対中国対応が配慮に満ち溢れている件で

 だんだん民主党時代の危機対応についての記事が増えてきて、そりゃあ領海侵犯減らないだろうなあというニュースに心を痛めているところです。

尖閣侵犯、野田内閣“弱腰”で中国エスカレート 「関係悪くなる」岡田氏主導、曳光弾封印(2月4日)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130204/plc13020408060007-n1.htm
「中国刺激するな」 野田政権の尖閣での消極姿勢また判明(3月5日)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130305/plc13030508500009-n1.htm

 こうやってみると、相対的にまともだったのは結局民間閣僚の森本敏前防衛相であることになるのですが、そんな野田政権の(主に岡田克也さんによる)中国に対する細やかな配慮が行われていたにもかかわらず、中国は野田首相との会談を見送ったりしていたわけですね。

Continue reading "民主党時代の対中国対応が配慮に満ち溢れている件で" »

孫泰蔵氏はともかく、なぜいつもフジテレビに馬鹿が誤爆するのか

 まったく理解できん… なんかフジテレビ(フジメディアホールディングス)の26%筆頭株主がソフトバンクだとか頭のおかしい話が流布されていて、またこれが2ちゃんねるで自民党筋とされるIPから書き込んでいるとかいう話が出て頭痛が痒い雰囲気になっておるわけです。

 「内閣にちくってある」そうなんですけど、ガセネタ含みの情報まともに取り合うほどヒマじゃないでしょうから、当局も。

じゃあの氏がフジテレビ・ソフトバンク・朝(以下略)
http://www.news-us.jp/article/341784062.html

 もちろん、朝鮮半島方面に日本の資金が不当に流れていってるんじゃないか、と警戒する気持ちがあるのは分かりますよ。でもねえ、SBIはソフトバンググループではもはやないし、フジメディアホールディングスの株主状況は少し調べればここで書かれているような疑惑は少なくともフジにはないことぐらい理解できるでしょう。

Fmh_130305

 四季報に書かれていることが嘘だ! というのであれば、SBI、ソフトバンクなど問題とされた企業の有価証券報告書を見て、保有資産欄を見ればよろしい。EDINETぐらい自力で検索できるよね。現状で、フジメディアホールディングスの筆頭株主は東宝です。

 確かに外国人持ち株比率は保有ベースで26%ですけど、議決権ベースでは当然放送法の枠内で20%未満に抑えられている。保有ベースが問題だって言いたいのもまあ分からんでもないけど、まさか26%全部が韓国・北朝鮮資本なわけがないでしょ。それに、株主提案という形で外国人株主が保有割合を背景に経営に意見をした形跡もありません。

Fmh_2_130305

Continue reading "孫泰蔵氏はともかく、なぜいつもフジテレビに馬鹿が誤爆するのか" »

2013.03.04

一部ブロガー、広告記述内容に対する説明を代理人に対して求めるメールを送達

 みんなこんにちは! 一部ブロガーだよ!

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000004736.html

 どこかに悪質なブロガーがいるらしいですから、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

Continue reading "一部ブロガー、広告記述内容に対する説明を代理人に対して求めるメールを送達" »

2013.03.02

【号外】「一票の格差」司法クーデターで高裁選挙無効判決→強制衆院選か(追記あり)

(追記 22:30)
 現状では、違憲かどうかは問題ではなく、違憲は前提で、衆院選の選挙結果が無効となるかどうかが問題になっています。その前提で、本文をお読みください。

(以下本文)

 現在議員会館の一角で盛大に盛り上がっております一票の格差問題ですが、来月次々と判決が出る高裁判決にて違憲判断&選挙無効という踏み込んだ判決が出る可能性が指摘され、文字通り官邸筋からは「打つ手なし」の白旗が揚がりかねない情勢となっております。14箇所で出る高裁のうち1箇所でも違憲判決が出ると最高裁へ上告となりますし、結構ソソる展開になっているんですけれども、肝心のバッジがついている皆さんが涼しい顔をしているのがびっくりです。

 細やかなところはメルマガで号外を出しておきました。

やまもといちろう 人間迷路
http://yakan-hiko.com/kirik.html
やまもといちろうメルマガ「人間迷路」
http://magazine.livedoor.com/magazine/50

Continue reading "【号外】「一票の格差」司法クーデターで高裁選挙無効判決→強制衆院選か(追記あり)" »

【告知】イケダハヤト師と納得いくまで話し合うイベントが実現

 さすがだ、我らが徳力基彦。

やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」
http://eventregist.com/e/5GnRi8fjcgv3

 たぶん、本論は「こらイケダ、お前の言っていることが矛盾しているからツッコミしてるだけだ」みたいな話に終始しちゃうと思うので、それ以外の働き方問題とか、ウェブ論壇なんてそもそも存在してねーんだよなとか、結局お前は何がしたいの? とかいう話ができればいいなと思っております。

Continue reading "【告知】イケダハヤト師と納得いくまで話し合うイベントが実現" »

ネット通販の興隆で地方経済がさらにヤバイ

 まだ本格的な調査は先なんだと思いますが、ネット通販の興隆が量販店、ロードサイド店の収益性を押し下げたときに地方経済に与える影響を調べ始めるべき時期がきていると思います。

ネット通販が量販店を潰す日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20130302-00023701/

 まあ、書くだけ書いておいて、まだじっくり語れるほどの知見は出来上がっていないわけですが。ただ、モデルとして考えられるのは、都市と地方の関係、すなわち東京とそれ以外の関係だけでなく、英語圏と日本の関係、世界から見たローカルサイドとしての日本のポジションの問題となるわけです。

Continue reading "ネット通販の興隆で地方経済がさらにヤバイ" »

2013.03.01

たこ焼きJAPAN

 ようやくWBC(ワールドベースボールクラシック)の壮行試合、練習試合を録画で観終えましたが… 何でしょう、あの決定力のなさというか、全体的にしょうもない感じは。

 なお、大体負け試合はこんな感じになっているんですけれども。

中国  1-8 オリックス
ブラジル 2-6 オリックス
ブラジル 0-2 ソフトバンク
日本   0-1 阪神
日本  0-7 広島
中国  1-8 巨人

 日本、点が入らないですね。たこ焼きJAPANと揶揄されても仕方がない情勢です。

 日本の初戦はブラジルだそうですけど、4番がユウイチです。ええ、ヤクルツのユウイチです。なんか特番でブラジルチームの紹介でユウイチのアップがされていたようですが、あれはスワローズファンとしてもやってはならない処置のひとつだと思います。見慣れない人が間近で見て許容される顔ではないような気がします。愛嬌はあるんですけど、いい人過ぎて…。

Continue reading "たこ焼きJAPAN" »

« February 2013 | Main | April 2013 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ