« 【告知】1月11日19時30分、黒川塾(伍)に参戦予定!! | Main | いま、石原伸晃さんの脳内で何が起きているのか »

2013.01.10

馬鹿が訪中

 なんなのでしょうか。

鳩山元首相、招かれ訪中へ…軽率言動に懸念の声
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130110-OYT1T00573.htm

 まあ、こういう馬鹿が首相だったということは、担いだ国民もまた馬鹿だったという話になっちゃうわけですけれども。

 当然、中国としては領土問題に対する認識や、今後の処置について元首相である鳩山由紀夫さん(通称「馬鹿」)から最大限の言質を引っ張るつもりは旺盛でしょうし、何しろ馬鹿ですので、その場で何か言われたらお追従ではすまない発言を返してしまい日本が不利になるリスクは避けられないのも事実です。

 何しろ元首相ですので、本人がいくら馬鹿でも、また日本人がその馬鹿イズムを認知していたとしても、世界的には元首相です。何かやらかしたら恥ずかしいだけでなく、元首相はそういう認識であったという政治利用に使われることは間違いありません。

 民主党は責任を持ってこの生き物をどこかに縛りつけ、口にクソ株券の印刷物でも突っ込んで静かにさせておく必要があると思うんですが、その民主党の代表は我らが海江田万里さんですねえ。どこかで「万里休す」とかいうダジャレを流行らせている人も含めて困ったものです。


« 【告知】1月11日19時30分、黒川塾(伍)に参戦予定!! | Main | いま、石原伸晃さんの脳内で何が起きているのか »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ