« 日本人である、ということ | Main | いまだ戦え山岸広太郎 »

2012.05.07

消費者庁、コンプガチャ規制騒ぎが大きくなって「まだ検討段階じゃけん」

 面白い展開になって参りました。

消費者庁が報道否定―SNSのコンプガチャ問題
http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/c/2012/05/sns.html
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20120507_531028.html

 検討を始めるとの観測が出る→読売新聞が二週間ぐらいフライングで記事に→景品表示課に問い合わせ殺到→「まだ検討段階だし(震え声」という展開でありまして、たしかにちょっぴり早いなと思っていたところでありました。

 まあ、消費者庁が一呼吸おくとしても本丸のガチャへの規制は先駆けて検討している段階でしょうから、今月中は猶予期間という方針には変わりないんでしょうね。「記事内容とは異なる」と書いてはおりますが、読売新聞の記事にも「業界団体へ通知する方針」としか書いておらず、懸賞にあたるという判断は変わらないでしょうから着手時期も検討が終わり次第、業者直接ではなくまず業界団体へ通知というのは本筋は変わらないでしょうね。

 ちと帰ってきたばっかだし打ち合わせは続くし今夜はイベントだし、少々落ち着かない状態ですので、まとめてメルマガのほうで書きたいと思います!

 なお、消費者庁長官の会見内容や、関連の事実関係に関しては過去のエントリーで書いてますので適当に読んでおいてくださいまし。

さらなる補遺
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/05/post-c8db.html


« 日本人である、ということ | Main | いまだ戦え山岸広太郎 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ