« 冗談のような「ソーシャルゲーム被害者の会」が立ち上がり、返還訴訟を起こすらしい | Main | 消費者庁、コンプガチャ規制騒ぎが大きくなって「まだ検討段階じゃけん」 »

2012.05.06

日本人である、ということ

 国際人化した人たちにおける日本人の認識と、日本人など滅多に見ない人たちによる日本人の認識は随分違うんですが、主に後者。クールジャパンとか言っている場合じゃないです。

● 自宅に招待されると寿司を握らされる

 日本には、「板前」という階級があり、神聖な試験を通過しないと寿司が握れず、大多数の日本人は寿司を握る栄光を得ることなく死んでいくのだと説明しておきました。

● 次はどこと戦争するんだ?(ロシア限定)

 日本と一緒に戦争をしたことがないロシア人は、日本人と一緒にどこかに攻め込みたいと考えているようです。

● 「ちょっとこっちへ来てくれ。相談があるんだ…」

 たいがい、寒冷地仕様の中古の日本車が欲しいという話です。

 日本人でなくても普通に買えるよ、というと驚きます。で、日本の中古車販売サイトを見せると二時間ぐらい神の扱いをされます。

● 明日は祭日だから働かない/明日は祭日だから早く帰る

 意味が分からないけど、働きません。休日は明日であって、今日ではないので働けと思いますが。

● 我が国にも忍者が必要だ…

 意味が分かりません。何らかスーパーなことができる部下のことを忍者と言うようです。
 年配の人にタバーリシニンジャとか言われると、同志忍者であり、共産主義者の忍者のことであり、ますます意味が分からなくなりますが、まあ笑っておけばOK。

● シベリアは独立して日本に宣戦布告すべきだ

 これも古いアネクドートですが、シベリア共和国が日本に宣戦布告して即日降伏すると一夜にして日本の一部になり暮らしが豊かになると信じている人たちがまだまだ大勢います。

 しかも、その人たちの半分ぐらいはプーチンはレーニンの生まれ変わりだと思っていたりします。
 意味が分かりません。

● 街の子供たちに「こいつら日本人は強いんだぞ。千人で百万人の中国人を殺したんだ」

 中東でもロシアでも定番ネタなんですが、南京大虐殺のプロパガンダが間違って浸透した結果、日本人は卑屈に笑っているけど忍者の末裔が混じっているので敵に回すと怖い、という不思議な知識として広まっています。

 反論したりせず、静かに笑っていることを強く推奨。

● 日本人はエロいという風潮

 日本のアダルトビデオのファンが多いです。アニメよりも多いと思います。体感で。

 お陰で「日本人女性はこんなエロいことをしているのだ」、したがって「日本人男性は相当エロいに違いない」という論理が展開されているものと思われます。

 反論したりせず、静かに笑っていることを強く推奨。

● 中国人に「カンフーのほうが柔道より強い」と力説される

 だからなんだという話ですが… よく力説されます。よく分かりません。

 極東の連中であれば、とりあえずカンフーと柔道で一緒に韓国人を殴ろうというとだいたい仲良くなれます。

● どういう状況であれ「寒いから外へ出ない」という価値観に共感を示しておく

 基本であり鉄則。「寒いから、致し方あるまい」とか「暖かくなるころには、何らか解決の糸口が」など、自分なりの定型文を考えておくと重宝。

● 中国人、韓国人に間違われても泣かない

 まあ、私はウイグル人やトルコ人に良く間違えられるんだけど、やっぱり中韓に間違われると腹は立つ。

 でも向こうもこちらが本物の日本人であると分かるとフレンドリーに良くなる。


« 冗談のような「ソーシャルゲーム被害者の会」が立ち上がり、返還訴訟を起こすらしい | Main | 消費者庁、コンプガチャ規制騒ぎが大きくなって「まだ検討段階じゃけん」 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ