« DeNA経営陣が「グループスのバックグラウンド」を認識しながら優先的にモバコイン等売上を付けていた可能性が浮上 | Main | 中国人とのビジネス »

2012.04.24

中川淳一郎氏が、また人の金で馬鹿サイトを立ち上げやがった

 なんやねんこれは…。

“残業支援系サイト”「THE WORKAHOLICS」
http://hardwork.nifty.com/

 いや、趣味が仕事で、一日中働いていても楽しくて疲れないというのは、成果も出るし、非常に幸せなことではあるのだが。

 「世界の社畜から」とか完全に一発ネタというか、出オチじゃないのか、これは。働かせる側からすると、本人のやりがいを損ねないように、それでいて責任もって仕事は完遂してもらえるように、さじ加減をしようと考えるわけですけれども、利益が乏しいプロジェクトの場合、どうにか仕上げようと社員が奮励してしまうと、雇っている側も「次も奮励してくれるのであれば値引きしていいか」とか思っちゃうわけですよね。

 で、結局いつまで経っても安値受注になってしまう的な。それではいけないのですけれども、パソコンの前で完結するタイプの事業は往々にして「構成員の頑張り」が内部パラメータに埋没してしまいがちで、気づけば凄い日数の代休が溜まってて、代休の消化を奨励しようにも次のプロジェクトが始まっちゃったりして、なんぞこれっていう話に良くなるんですけどね。

 ああ、弊社のことですね。すみません。

 中川さんには「私に黙ってこんな面白クソサイトを作りやがって。何か寄稿させろ」と言っておきました。


« DeNA経営陣が「グループスのバックグラウンド」を認識しながら優先的にモバコイン等売上を付けていた可能性が浮上 | Main | 中国人とのビジネス »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ