« 【告知】5月7日、阿佐ヶ谷ロフトAで「ビジネス書ぶった斬りナイト2」を開催します! | Main | 全体最適を考えず、自分の頭の中だけで優先順位を考えて処理するクズども »

2012.04.26

東京工科大学教授の佐々木和郎さん、NHKに出ていた金髪社会学者の津田大介さんをDISってボヤ発生

 かっこいいと思うわけです。

[引用]松村泰史
「NHKもここまで来たのか。だめだ。パツキンの青年に言いたい放題言わせて」 https://t.co/e4IdyhFX →「コメンテーターご苦労様です。NHkのディレクターはずるいから、気をつけてね!」 https://t.co/2BfLnOqX バカ受けした。

 リアルタイムで見ていたtwitter民からは惜しみない失笑が投げかけられておりましたが、全体的にそう言いたい気持ちは分からないでもないので、下手に矛を収めたりせず、周辺にもしっかりと爆弾を投げて壮絶な炎上にまで漕ぎ着けて格の違いを見せて欲しいと願うところであります。

https://twitter.com/#!/kazuosasaki/status/195174734458134528
[引用]NHK24。NHKもここまで来たのか。だめだ。パツキンの青年に言いたい放題言わせて、視聴率とれればそれでいいんだね... ディレクターははずかしくないの?吉田直哉先生に聞いてみろってばって ! #nhk24

 なんというか、この正直者というか、その後ご自身の大学の学生にまでツッコミを受ける始末で、良い意味で天然、悪い意味で蛮勇な感じもするわけですけれども、一連の罵倒の流れの中で、誰一人として佐々木和郎先生に味方をする人が現れないというのも砂漠都市東京の薄情な言論空間を象徴してやまないと思うわけです。もう少し酸素を送ってやらないと火が消えちゃうだろ。こういうときは無闇に袋叩きにせず、一定の賛否両論的な均衡による逃げ道を用意してあげないと、すぐに空気を呼んで周辺に迎合して自然消火してしまい、残念なウェブの一部で終わってしまいます。

 で、この佐々木和郎先生が教授職として東京工科大学で何をされているのか興味を持って論文検索とかしてみたんですけど、同姓同名と思われる明治鍼灸大東洋医学の人がたくさん出てきて頭の中が混乱してしまいました。まさか、こんなところにブービートラップがあったとは… この辺を読んでもどのような具体的な学術活動をされているのかすべては良く分かりませんけれども、どうやら可燃性ウェブ資源としては貴重な放言系素材であることは間違いありませんので、資源は大切にして参りたいということで、定点観測先に加えてみようと思います。

http://gsdatabase.teu.ac.jp/teuhp/KgApp?kyoinId=ymdggkosggy

 遡って、佐々木和郎先生のツイートを読む限り、冷静なときは大変まともなことを仰っているようにはお見受けするんですけれども…。


« 【告知】5月7日、阿佐ヶ谷ロフトAで「ビジネス書ぶった斬りナイト2」を開催します! | Main | 全体最適を考えず、自分の頭の中だけで優先順位を考えて処理するクズども »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ