« ミラーマンこと植草一秀さん、渾身の面白記事でBLOGOS AWARDへ向け猛烈アピール | Main | 自分がクズという自覚がある »

2011.12.02

【赤飯】ボーガスニュースが久しぶりに更新

 虚構新聞と並ぶネット界隈のクオリティペーパーとして、資産家からボリシェビキまで幅広い支持を集めるボーガスニュースが半年振りにひっそりと更新していたのでピックアップ。

http://bogusne.ws/article/238099615.html

 私がなぜボーガスニュースが好きかというと、右カラム中ほどに「話題の新刊」と称して

「エロサイト進化論
本当の大変態はここから始まる
梅田望夫
エロ2.0がすべてを変える! ロングテール時代の変態はいかに生きるべきかを語る注目の書
筑摩書房」

 という広告が貼ってあり、うっかりクリックすると本物のモッチーのページに飛んでしまうというスレスレぶりを発見して大爆笑し、その日一日中思い出し笑いが止まらず、うっかり新橋駅の乗り換えのときに思い出して笑っていたら階段から足を踏み外して右足首を捻挫するという損害賠償を求めてしかるべき小ネタがあるからなんですね。

 ボーガスニュースの更新が滞りがちないま、良質な時事ニュースは虚構新聞の独壇場になってしまっておりまして、まさに奮起を期待したいと思います。ちなみに、虚構新聞が前に出した本は何と言うか… 出だしは超面白いんですよ。もう、楽しい楽しい。楽しいんだけど、おんなじペースで時事問題が次々と出てくるので、だんだん… 読み終わるに連れて飽きてくるというか… もう少し方法を考えて次の本を出して欲しいなあと思います。

 来年のガイキチ戦線を充実させるためにも、ここらでBLOGOS入りということで、ひとつ。私の代わりに。


« ミラーマンこと植草一秀さん、渾身の面白記事でBLOGOS AWARDへ向け猛烈アピール | Main | 自分がクズという自覚がある »

Comments

虚構新聞の本はホントにあのサイトを製本しただけで、
編集のやる気のなさ爆発でしたなぁ

こうなりゃ隊長も東スポ買収、あるいは今は亡きウィークリーワールドニューズを復刊して
嘘ニュース界に飛び込むというのはどうでしょう

実はボーガスニュースの主幹は「愛国を考えるブログ」という記事も書いてるという噂があり、そちらに気を取られてボーガスの更新がなかったと言われています。
一度、主幹の別人格と言われている「愛国を考えるブログ」についても取り上げてみてはいかがでしょうか?
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/

実はボーガスニュースの主幹は「愛国を考えるブログ」という記事も書いてるという噂があり、そちらに気を取られてボーガスの更新がなかったと言われています。
一度、主幹の別人格と言われている「愛国を考えるブログ」についても取り上げてみてはいかがでしょうか?

bogusって面白いかなぁ?今回の復活記事もつまらなかったし。虚構やテクトイックス・タブロイドはいいネタ提供していると思うけど、後者はもっと頻度上げて欲しい。

どーでも良いけど、これもネタなのかと一瞬悩んだ…

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/11/20lbl100.htm

つば九郎、カゴに軟禁されるんですかね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ミラーマンこと植草一秀さん、渾身の面白記事でBLOGOS AWARDへ向け猛烈アピール | Main | 自分がクズという自覚がある »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ