« スマホの監視ツール問題で、今回も高木浩光せんせが大勝利 | Main | 年忘れ! BLOGOS AWARDが血の降る池田信夫のリングと化す »

2011.12.06

ソーシャルゲーム界隈と健全性を巡る論議

 一年半ぶりに4Gamer向けの原稿を書きました。矢じりを丸くして書いたつもりだったんですけど、どうも眉間に刺さった人が若干いたようで、さっそく抗議を頂戴したりしましたが、まあ来年には会社が潰れて業界から彼らはいなくなっているでしょうからさほどの問題はないでしょう。

【山本一郎】コンシューマゲーム開発部隊がスマホアプリやソーシャルに何故適応できないか(メモ)
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20111205049/

 一方で、ソーシャル業界のエポックとしましては、Klabが「自社製品を模倣された」とクルーズを訴える事案が発生。親亀が騒動を起こせば小亀もさまざま小煩いといった風情であり、お前ら全員芥川龍之介先生の『蜘蛛の糸』を読んで出直して来いと思うわけです。

プロ野球参入のDeNA、本業揺さぶる「場外乱闘」
模倣・訴訟…問われるソーシャルゲーム業界の健全性
http://www.nikkei.com/tech/business/article/g=96958A90889DE1E5E2E0E7EBEBE2E2E7E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;dg=1;p=9694E2EBE3E3E0E2E3E2E1E7E2E4

 もちろん、模倣を放置するのが健全でないから法的手段に訴えても是正すべき、という考え方を否定するものではありません。心逝くまで殴り合っていただきたいと思う次第です。

 ところが、パチンコ業界もそうでしたが、遊戯と知的財産の分野というのは非常にむつかしい線引きを強いられるものでありまして、例えば「はねもの」と呼ばれる定番機があります。まあ、どのメーカーも「パチンコとはそういうものである」ということで模倣し続け、それらが定番化することで、業界全体も客も「パチンコとはそういうものである」という認識になるわけです。

 翻るに、ソーシャルゲームにおけるカードバトルや、ライフ制、エナジー制というものも、パチンコにおけるチューリップ構造と同様に「ソーシャルゲームとはそういうものである」という文脈を形成していまに至ります。じゃあ、お前らが常日頃使っているライフバーという表示概念はどういう権利処理になっているのでありましょう。

 あるいは「5」を押したら紙芝居が進む、友達をリクルーティングすればアイテムがもらえたりボス戦で加勢が来るといった、いわゆる「ソーシャルゲームとはそういうものである」という定番の権利はどうなっているのでしょう。

 知的財産を適切に処理し、相互にライセンスを出し合うなどして業界の健全化を図ると言うのは立派である反面、Klabが「パクられた」とする「真・戦国バスター」は、まったく模倣せずに制作されたコンテンツなのだろうか、というところも良く考えるべきだと思うのです。

 同様に、いま私たちがソーシャルゲームだスマホアプリだと喜んでプレイしている作品は、特にUI面も含めて特許化されているものを流用しているにもかかわらず、すべてが自分たちが湯水のように使ってよいかのように振舞っているという側面もあります。全部が駄目だというわけじゃないですよ。でも、Android対Appleの訴訟でもあるように、その辺には結構な地雷が埋まっているんです。

 主観ではセーフと思っていても、客観的には健全でないと判断される事例は他にもたくさんあります。思い違いや考えすぎも、さまざまあるでしょう。ただ、自社のサービスは健全だ、問題ない、と主張するのは企業防衛上止むを得ないとしても、他社のサービスを健全でないと言うからには、通すべき筋道を考えたほうがいいと思うのです。

 それが倫理なのか、知的財産なのか、非合法なのか分かりませんが、売れる定番ゲームが出ると総じてそれをキャッチアップするという業界全体の体質の問題とも言えます。ブーム商売の宿命と言えばそれまでですけど、もう少しどうにかならないのだろうかと。

 これから移動するのでこの辺で。


« スマホの監視ツール問題で、今回も高木浩光せんせが大勝利 | Main | 年忘れ! BLOGOS AWARDが血の降る池田信夫のリングと化す »

Comments


ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、 「この女は罪人だからだ」 と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。 「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。 「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ、石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。


A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、あれくらい買えたんですよ。
A:あれは私のベンツですけど。

ガトーショコラですか
クリスマスショーーーーーーーー

>石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。
オチは創作ですよね

隊長はもうSSAとのコラボで懲りたか重厚長大ゲーの仕事はしないのか…

教訓:そもそも簡単にぱくられる時点で大したイノベーションじゃないのかもよ。。。

駄目なもしもし開発部隊って上から下まで
コンシューマ開発から外された、外れざるをえなかった人種ばっかだからさ
凡人なうえコンシューマの重厚長大なモンに憧れちゃってんのよ
病気?勘違い?
手の施しようがない、そんなレベル。

パチンコは、子供相手のゲームじゃないぞ。というか、そろそろネットも、クレジットカードと大人の確認をしたら、景品を出せばいいんだよ。その次は景品を換金できるようにすればいいんだよ。打倒、パチンコに燃えれば、ネットゲーム業界は社会的地位をつくれるんだよ。なんで、ネットはいつまでも、子供をだまし、子供みたいな大人で商売しようとするんだよ。大人相手のゲームなら、世界市場だっちゅうの。

そんなの分かった上で、全然別の、例えばもっと上の方の会社の人から「あそこの営業妨害してこい」みたいな感じで訴えてるんじゃねーの。

コンシューマを重厚長大だと思えないPCゲーマーのオレっていったい・・・

A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、
C:ちくわ大明神
B:あれくらい買えたんですよ。
A:あれは私のベンツですけど。
B:誰だ今の

確かに「潰れるから煽ってもいいや」の前に「潰れそうだから必死に攻撃してるんだ」という構造なんだろうなぁということで、ある意味ギブアンドテイクなわけで大変よろしい事だと思います。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« スマホの監視ツール問題で、今回も高木浩光せんせが大勝利 | Main | 年忘れ! BLOGOS AWARDが血の降る池田信夫のリングと化す »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ