« 【雑記】帰国→出国→帰国→イベント(11月15日)が何故か有料ニコ生 | Main | 【ご注意】私は山本太郎ではありません »

2011.11.13

ソーシャルゲーム業界にヤクザ屋さん系開発会社が大量参入で超カオス

 早ければ年明け頃にもあれこれ騒ぎが起きるのかと思うと期待で胸が膨らんで風船おじさん状態となって偏西風に乗って太平洋を越えてカナダに落下して山火事でも起こすんだろうなあと思っておりますけれども、結構大変なことになってきております。

 もっとも、ヤクザ屋さんといっても直接もんもん背負った人がカタカタとコード書いたり鯖セットしてるわけではなく、そういう方面の人たちが資本投入したり役員に名前が連なったりしているという話なんですが、要するに出会い系でのしのぎが減ってきたので儲かる方面に参入してきた感じで。

 なんか山間部の開発が進んでしまったので、食糧となっていた木の実が減って食えなくなったニホンザルの群れが人里まで降りてきて田舎者が耕している畑を荒らしてサルとの戦いを強いられているという図式なんでしょうが、ソーシャルが流行っているというのでうっかり突撃してきたVCが金を入れてしまってから後で気づくというゴールデンパターンが出てきて面白くなってきました。

 都が変な条例を作りやがって、しかも結構厳格に運用しようとしているのもまた問題と言えば問題なんですけれども、未公開のコンテンツ制作会社をうっかり買ってみたらそこの株主に変なのがいたとか、オリンパスと比べれば桁は3つ近く小さいけど本当に千万か二千万かそこらの評価額の会社が一桁億円ぐらいの買収の具になってヤクザ屋さん方面へお金が還流してしまったとか、しょっぱい話が立て続けに起きています。

 こういうのを見ると、ビットバレー末期に面白スキームで箱乗り上場会社が見た目の売上を膨らませてブイブイ言わせていたりブーブー言わされたり悲喜こもごもな展開があったのが思い出されるのですけれども、中堅からベンチャーで数千万程度の月額売上になって天下取った気分になっている知能指数の低い経営者が多くなっている現状もあるので脇が甘くなっているというか考えずに地雷原へダッシュというか、まあ頑張ってくださいという感じです。

 ただ、ヤクザ屋さんだから全部駄目だ、排除すべきだ、と言いたいわけではありません。彼らだって飯の種は必要なわけで。線引きも曖昧ですしねえ。個人的には、巧い話は世の中にはない、何らかいい話には思惑があるんだよ、という最低限の常識を働かせて欲しいと願うところです。せっかく起業を志し、事業を興してそこそこの成功まで辿り着いた人たちが、ちょっとした欲得に駆られて面白人脈にどっぷり漬かってしまうのは人の為せる技とはいえもったいないと思うからです。

 なんでプロのはずの証券系のVCまでそういうところに突っ込むの、という疑問を持つ関係者も多いと思うんですが、審査はともかく、投資の現場ではやはり経営者の人柄や直近の経営状態を重視していて、また担当者も複数会社を抱えて十年弱でローテーションを組んでいるので、例えばビットバレーのときにあいつがヤクザと繋がっていた、この事件では重要関係者だった、というノウハウがなかなか伝承されず、また危険性も充分認識できないんだろうと思います。別に擁護するわけじゃないけど、事業経験の乏しいVC担当者だったら「前年比売上800%増」とかいうベンチャーがあったらとりあえず五千万とか五億とかそのぐらい突っ込むのはしょうがないと感じるんですよね。

 まあ、謄本取ってブラックリストと付き合わせるぐらいの作業はしろよと思うわけですが。

 ソーシャルゲーム単品の話で言うと、ホームランを狙える会社が限られ始め、プラットフォーム業者か彼らから資本を入れてもらえている会社だけが有利な導線で収益を稼げる状態がしばらく維持されると、企画面での新陳代謝が減り、版権を使った開発ができるところが限られるので、いま儲かっているベンチャー系が来年もこの成長性を維持できるのかと言われると極めて疑問だなあと感じるところではあります。開発単価も上がってきてますしねえ。所詮はパチンコ業界と出会い系規制の代替で伸びているだけという謙虚な姿勢が大事だと思います。

 あくまで個人的な希望としては、穏便に処理されず大火災が発生してバブルが粉塵爆発を起こして各所で殴り合いの阿鼻叫喚の末に完全崩壊し強制浣腸および脱糞のうえmixiに全弾命中し轟沈して欲しいと願う次第ですが、mixiはヤクザ屋さんから距離を置いている極めて健全なSNS事業者のようであるということは付け加えておきます。


« 【雑記】帰国→出国→帰国→イベント(11月15日)が何故か有料ニコ生 | Main | 【ご注意】私は山本太郎ではありません »

Comments

>mixiはヤクザ屋さんから距離を置いている極めて健全なSNS事業者のようである

wwww

mixiに対してデレた・・・だと・・・!?

外国のマフィAが買ってるとかないのかな。アメリカ、中国、韓国とか。世界自由貿易なんだし。とにかく、金貸しがしっかりしてくれないとね。日本は金貸しで経済をたてなおすしかないのにさ、薬座と金の回しあいして勝負してもしょうがないでしょ。ギリシャ、スペイン、イタリアを日本が救うことできないものかなぁ。金の力がある国に、コバンザメするよりさ、困ってる国を活かす金を回せないものかなぁ。じゃないと、中国とアメリカの板ばさみで、全部吸い取られそうで怖いぞ。

ごめんなさい。導線じゃなくて動線ですよね。

記事は面白く読ませていただき、共感しました!

出会い系すら儲からなくなったのか

しかし隊長がデレるなんて確実に死亡フラグ

mixiネタ飽きたので人類の敵Facebookでもdisってくれ

まあ出会い系がソーシャルゲームに流れ始めたのは数年前からだね。他に利益が出るジャンルはたくさんあるし、参入を考えた会社の数は少ないが。

各社いろんな方向へ進出していて
ぺ二オク
現金化
クーポン
など
これらに流れていたが締め付けが厳しくなって
移行を始めたのかもね。


この流れを作ったのは、ほとんどの出会い系と深いなじみのとある会社だね。


読みにくい
変な文章

はじめまして
ねこ速@VIPというブログをやっている水月と言います
よろしければ相互リンクしていただけないでしょうか?
内容はツール、マンガ、アニメ、その他ニュース等です
検討のほう、よろしくお願いします
サイト名:ねこ速@VIP
URL:http://nic.chu.jp/
RSS:http://nic.chu.jp/feed/

>所詮はパチンコ業界と出会い系規制の代替で伸びている
>だけという謙虚な姿勢が大事だと思います。

パチンコと出会い系関連の資金が流れているネット系企業が893系ってことなのか?

例えが多くて読みにくい

そもそもコガネで喜んでるのはVCだろ
 
連中はプロと言えるのかい?

ていうか、そろそろ隊長もこの業界から足を洗うというか、お抱え従業員ともども逃げ出す参段したほうがよくね?

こんにちは。ライブドアニュースの記事から来ました。
文章が面白く、楽しく読ませていただきました。
これからもこのような読むだけで楽しくなる記事を書き続けてほしいなと思います。

遅かれ早かれ匿名コミュはなくなりそうだな。。。mixiも実名制に切り替えるべきか。。。

ネトゲはコストがかかる割に儲からんという流れから
ネトゲ>ブラゲ>ソーシャル()と、いかにコストを
削減しつつ手早く楽に搾り取るかという方向へ進んで
いく様は今の日本社会を象徴しているようです。

ネトゲといえば、M2というMMOの件でにわかに有名に
なったSankandoという会社がありますが、この会社
がまだひどくて、内紛で社員の大半が退職、残った
人間ではサービスタイトルを回していけず次々閉鎖。
挙げ句にSankandoサイトから役員名簿と連絡先を
削除、特定商取引法の案内まで削除する始末。

βテスト後にサービスせず終了したタイトルを除くと
サービス中タイトル4本のうち3本が突然休止。
課金済みの仮想通貨の扱いも不明。のこる1本はまだ
サーバは動いていて、運営会社移管の発表済み。

なんというか負債を踏み倒して夜逃げ倒産するつもり
まんまんで乾いた笑いしか出てきません。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 【雑記】帰国→出国→帰国→イベント(11月15日)が何故か有料ニコ生 | Main | 【ご注意】私は山本太郎ではありません »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ