« 日本のウェブメディアは二度死ぬ | Main | 女性の社会進出って、穴を掘って埋めるような作業なのかしらと妄想 »

2011.08.23

【日刊】出張前のぼちぼち感

 またしばらく東京を離れたり入ったりするので、浦島太郎になる前に。

● 動物取扱業の適正化について(案)のパブリックコメントが熱い!

 このたび「動物愛護管理法の改正」に関するパブリックコメントが、前回の業者組織票蹂躙にネットの力で対抗しようってことで、話題になっているようです。当然ここは荒らす… のではなくペット販売のあるべき姿を考えてきちんと声を上げたほうがいいよね、ということで、以下サイトのご紹介であります。

パブリックコメント募集中
http://blog.goo.ne.jp/jule2856/e/e74341045f62f1f6cf8c1f479f68de1c
パブリックコメントについて
https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment

 「深夜にペットショップが営業してて何が悪いの?」とか「捨てられたペットが保健所で税金使ってたくさん殺されている現実」など、もう少しペットを飼う側売る側が良い関係を築くために何ができるか考えたいものです。そういえば、うちおります二人の元野良も立派な大人になりました。

Ca310295

● 38歳になった私は加齢臭がヤバイ

 最近ふとした折に気づくんですが、まだ子供のころ親父のクローゼットから匂ってきた香りが、自分の身体からほわほわと上がってくるんです。まさかこれって加齢臭。家内に聞くと、やっぱり加齢臭だということに気づいてガーンとするわけですね。まあ、もう立派な中年ですから、致し方ないわけですけれども。

大人の証し? 加齢臭の仕組みとその対処法━━ミドルエイジ解体新書
http://gqjapan.jp/2011/08/12/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%A8%BC%E3%81%97%EF%BC%9F%E5%8A%A0%E9%BD%A2%E8%87%AD%E3%81%AE%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95/

 もう近頃は「年寄りになりたくない」というよりは「いい年寄りになるためには」とか考えるようになって来ました。なんか人生いろんな意味で油が取れてきたような感じがいたします、はい。

● 食品の輸出額がほぼ回復

日本食品輸出が急速に回復、6月は前年比11.6%増に(世界)
http://www.jetro.go.jp/world/shinsai/20110808_01.html

 ちょっと前のJETROの統計見てたらこんな話が出ていたのでピックアップ。輸出規制の緩和と、輸出時の検査体制が充実したことで、風評被害が少しずつ軽減されてきたとかそういうお話。

 ところが、国内需要については例によっていまなお動態が悪くて、あんまり関係のないはずの千葉産や群馬産あたりも影響がまだ残っているんだとかで、海外よりも日本国内のほうが評価回復に時間がかかってるとか何とも皮肉な。やはりまたジャニーズの人らに「ニャー」とか言って食べていただく方向で。ひとつ。

● 韓国の面白経済

韓国経済の対外依存度、金融危機時の水準に迫る
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/08/14/0200000000AJP20110814000700882.HTML

 GDP以上に輸入しているかっちょいい隣国のお話。最近はヤケクソのような日本製品の対韓国輸出がさらに増えて、おいおいこれほんとに回収できんのか大丈夫かよという状態なんですけれども。

 さすがに与信が厳しくならざるを得ないってことで、まあミクロレベルではありますけれども貿易保険の掛け金も急増してるんでほんと大変です。

 なお、我が国の6月速報値はこの辺をどうぞ。

http://www.jetro.go.jp/world/japan/stats/

● アメリカの大本営も必死だなという話

 まあ、どう読んでもコミットメントなので、もう打つ手も限られてるけど可能な限り頑張りますよ応援してね、という話でありまして、円ドル相場がどうのといった賭場の風景とはまた違ったネタになっているわけですが。

Connecting the Dots: Texas Employment Growth; a Dissenting Vote; and the Ugly Truth (With Reference to P.G. Wodehouse)
http://www.dallasfed.org/news/speeches/fisher/2011/fs110817.cfm

 私の在米資産はどうなってしまうのと不安になるところですけどテキサス州はいろいろとアレだということで、それよりもお前らの足元をどうにかしろって話ですね、はい。

● 百度が中国ヘゲモニーに対して何かやらかしたらしい

 最近の中華ネタは「お前は汚いことしやがって、死ね」「うるせえお前が死ね」というような中国人同士が儲け損ねて殴り合う的なシチュエーションが増えております。思うような青天井の経済成長ができなくなって、分け合うピザが小さくなれば当然そういうことも起きるんだろうと思うんですが、なんか界隈では百度が中南海有力者への贈答を怠っていることに対する怒りが背景というようなもっともらしい話まで出てきて混沌であります。

http://www.ft.com/cms/s/0/d86a740e-c8c6-11e0-a2c8-00144feabdc0.html

 よく考えたら中国もそろそろ体制変更の季節ですんで、旧体制と新体制のせめぎ合いってのがあるのかもしれませんね。まあ、あそこまで儲かっちゃうと、もういかにうまく逃げ散るかしか考えないのが中国人なのでありましょうが。

● 米中親善殴り合いで中国が勝利

 同じく中華ネタでもこちらはヒマネタでありますが、米国内の伝統儀式である大学バスケット殴り合いが米中間でも執り行われ、無事中国が勝利したというお話であります。やっぱり殴り合いって本当にいいもんですね。

中国選手が馬乗りで米国選手にパンチ バスケの試合で大乱闘
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110819/amr11081911430005-n1.htm

 かくいう私も、この前シンガポールのパブリックバスで中国人と韓国人の殴り合いを目撃しているわけですけれども、あれは本当に参加するものではなく煽るものだと実感いたします。同じアジア人として、いかに巻き込まれないか、こっちに視線が飛んでこないようにするかが大事なんだなと思う次第です。

● 多チャンネル化時代のコンテンツのあり方

 例によってフジの韓流押しうんたらが話題になっておりましたが、数字が取れないと敬遠された時代劇やプロ野球、アニメなどが、多チャンネル化時代のドル箱になっているという心温まるお話。お金を取る仕組みさえあれば、そこに好事家が集まってきて寄ってたかってお金を落とすというごく当たり前だけどいままでなかなかできなかった仕組みがそこにあります。

時代劇専門チャンネル 地上波“撤退”の中でも時代劇の可能性を信じ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2011082002000088.html

 こういう話が広がると、時代劇にも新たなエコシステムが完成して、新規の時代劇シリーズをCSが中心になって制作するというような夢も広がるかもしれません。言われてみれば、小劇場の活性化やX-SPORTSの裾野の広がりなんかもこういうところとうまく連動すると面白いのかもしれませんね。ビジネス規模が小さすぎるので私個人としては興味も関心もありませんが。

 なお、ニュースバードはもう少しちゃんとベイスターズをプッシュしてほしいと思います。

● 結局グルーポンとはなんだったのか

 先週、磯崎せんせの有料メルマガでグルーポンの面白帳簿話が出ておりましたが、グルーポン関連はアメリカで不思議な話が数珠繋ぎにいっぱいあるようだったのでピックアップ。もちろん詐欺だ違法だという話とは直結しませんが、もう少し綺麗なやりようはあったのではないか? という感じで。

週刊isologue(第124号)Grouponアップデート編
http://www.tez.com/blog/archives/001842.html

 きな臭い話も周辺であるので、うまいことキャッチできたらエントリーでも書こう。うん。


« 日本のウェブメディアは二度死ぬ | Main | 女性の社会進出って、穴を掘って埋めるような作業なのかしらと妄想 »

Comments

不景気こそが全ての悪の元凶なんですなぁ

それと「こっちみんな」オーラを鍛えることから始めなければ(何を?)

食品、関東産の農産物についてなんですが、群馬県と千葉県に影響が及ぶのは普通なんじゃないかと。
例えば群馬県を例にとると、まさに今出荷のピークを迎えているキャベツの主要産地嬬恋村にはホットスポットがあることが分かっているなど、絶対的に安全とは言えない状況です。
すなわち、前提として、絶対的な尺度では安全に若干の不安がある訳です。
そんな中、土壌・食品ともに検査のサンプル数が少なく、また、事故後に引き上げられた暫定基準値に対する懸念があるのに、暫定基準値を下回る場合の実測値が公開されないなど、個人でリスクコントロールができない状態、リスクを相対的に評価できない現状なので忌避する動きが残るのは当然でしょう。
私などは、土壌からの放射性セシウムの検出がない房総半島産・山形県庄内平野産の野菜ならば購入しても良いと思っていますが、野菜を購入しに行っても国産・〇〇県産の表示ばかりで場所を特定できないので購入に至らないことがほとんどです。

震災直後から、物がないということが割と普通になったので、主食はインディカ米を選択肢に加え、パンは自宅で焼き、野菜は買える時に買って乾燥野菜に加工し、保存のきく豆類などを積極的に取り入れた結果、不安が残る農産品を選択肢に入れる必要性がなくなりました。
加工の手間はかかるものがありますが、原価が安くなっているのでトントンでしょう。
皮肉なことに、買っているインディカ米の産地が核実験に忙しいお国なのはご愛嬌ですが…

加齢臭は、抗酸化サプリで防げますよ。
特にコエンザイムQ10が良く効きます。
半年くらいで効果が出るので根気よく続ければOK

ニュースバードは無料つか基本料金に含まれてるから良いですよね。
ヤクルト主催試合を時々独占してるフジ1&2は氏ねば良いと思うよ!

食料の危機的な状況が続く中で、ボランティアやNPOやフェアトレードなどサイクルが出来上がるのは中国の埋立地のおかげになりそうですね 体制を穏便に変革するのはアウンサンスーチンに習えば良いかと思われます つまり禁固ではなく人種差別もなく情報提供を適切に行い、ネットで宇宙開発が進んでいけば良いのではないでしょうか 中国はもともと失楽園で資源の少ない国ですし

加齢臭の最たるものは、肛門筋肉の衰えからくるそうでっせ。
腹筋とか下半身の筋トレおさおさ怠りなく。

資生堂から出ていたケアガーデンシリーズが今はジョイフルガーデンという名前に変わって子会社から販売されています。
加齢臭対策はこれのみ桶です。だまされたと思って試してみて下さい。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 日本のウェブメディアは二度死ぬ | Main | 女性の社会進出って、穴を掘って埋めるような作業なのかしらと妄想 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ