« 【書評】『明日、夫が逮捕されちゃう!?』(シバキヨ・著) | Main | アプリビジネスの現状を巡っての攻防戦 »

2011.06.14

ステルスマーケ、そろそろちゃんと規制しようぜ(雑感)

 ブログであれフェースブックであれツイッターであれ、クライアントからカネを貰って宣伝記事を書くな、って話じゃないんですよ。

 ただ、カネ貰ったんだったら、【広告】と入れないと、倫理上どうなの? って話で。ステルスマーケティングといえば聴こえはいいけど、要するに「サクラ」ですよね。第三者を装った。

 まあ、何を言いたいのかというと、大手のブログサービス提供者や、最近業績が良くない広告代理店の一部が、有識者や芸能事務所におカネを払って、ブログやツイッターなどで宣伝をしていて、これが最近ちょくちょく揉め事の原因になっているのであります。

 こういう話をすると、線引きはどうなんだ、倫理の問題であって触るべきじゃないだろみたいな話になりやすいんですけど、民間である程度「ここまでは許そうじゃないか。ただ、こういう事例になっちゃ駄目だ」という自助努力がないと、例によって公的機関の介入を許してしまうわけですね。

 このブログではカネを貰ったことがないんだけど、別に倫理的に清いとかそういう意味じゃなしに、変なステルスマーケティングへの「協力」の依頼はあります。ふざけんなと思うし、無視するんだが、ここに来て本当に相談件数が増えました。こうなると、読み手のリテラシーとかとは違う次元の問題だろうと思います。

 著名になってPVが増えるといろんな誘いが増えて嬉しいのかもしれないけど、やはり個人的にはその辺はしっかり分別して、カネ貰って書いてるなら堂々とそう書けよと思う次第。いやほんとに。


« 【書評】『明日、夫が逮捕されちゃう!?』(シバキヨ・著) | Main | アプリビジネスの現状を巡っての攻防戦 »

Comments

単なる商品の宣伝とかならまだしも、世論の誘導や個人攻撃のためなんかに使われだしたら怖いですもんね・・・

ペニーオークションの絡みで、芸能人Blogにあからさまに落札品と落札額載せてリンク貼る事例があったなぁ…。
事務所経由で依頼されたんだろうなぁアレ

専門媒体は台所事情で…

編集協力:公共性も高いお話なので是非とも紹介したいです。でも取材行くのに交通費とかないので、少しで結構なのでお金ください。ただし編集協力なので「校閲はご遠慮ください」。

広告記事:広告記事として掲載します。もちろん「校閲できます」。

ってことを昔からやってるんだけど、出版不況が始まったころから「編集協力→ペイドパブ」「広告記事→タイアップ」と代理店が横文字に変えてメニュー化した結果、編集協力の「校閲はご遠慮ください」が「校閲できます」の話になってしまったのとよく似てるよね。

「客(金を出してる)の言うこと聞け」的な日本のビジネス土壌を考えると、公器の報道の人には申し訳ないけが、メディアを問わず規制は作ってほしいな。

しかも僕の主戦場のWEB媒体だと「規制がないから大丈夫です」とかプレゼンしてしまうアホも多いので参る。

ペニーオークションの絡みで、芸能人Blogにあからさまに落札品と落札額載せてリンク貼る事例があったなぁ…。
事務所経由で依頼されたんだろうなぁアレ

あー、僕もサクラのバイト来ないかな-。
びっくりするほど宣伝のお誘い来ないんだけど。
僕だったらどんなクソゲーでも褒めちぎってみせるんだけど。

バラしちゃえ!

このごろ、kpop,韓国ドラマ、akb、嵐、吉本などメディアでもステルスマーケティングによる国民の洗脳が酷いと思います。北米やイギリスでは禁止条例ができたみたいですし、日本でも早く条例作ってほしいです。このままでは他国や悪徳業者がやりたい放題洗脳できるので危険です。

はちまのことですね
突撃します

金貰ってもdisるよ?いいの?と伺い立てるのもいいんじゃね?

無意識で行ったことが非常識と取られてしまうことにすれ違いがありますが、しかし注意勧告をすべきだと思います
秘密裏で闇金が動かすのが楽しいのでしょうか
お金を信用してはなりませんね
お金が何から出来てるか分かりますか?
正当性
そして国を守るためです
お金を玩ぶように遊んではどん底に落ちる時が来ます
そのために税金があるんです
正当に使い、正当に稼ぐ
もっとも単純でわかりやすい道です
お金をもらって幸せですか?
汚く稼いだお金で楽しいですか?
健康こそが大事なことではないですか?

さっさと法律作って一線引いてクリアにするのが一番だと思いますよ。
立法府があの体たらくでは、当分の間無理でしょうけど。

告知したらステルスと呼ばなくなるに清き一票

これはとっとと行政介入でいいんじゃないでしょうか?
芋づる式に色々とクサい所も出てきそうだし、
それこそGREEとかニコ動だって捕まるだろうし
はちまも白黒はっきりするでしょ。
はちまは黒だったとしても「広告」と入れればそれで終了だと思いますが。
自助努力っていうのは罰則が付きまとわない気がするんですが、
それじゃクソみたいな連中はいつまでも蔓延るし
CEROみたいな利権団体が増えちゃうだけでは?

日経新聞が【広告】だらけになっちゃうね

は○まが怖くて誰も文句言えません
読者たちが突撃してくるから

ホントにメーカー側で線引きしてくれるんでなきゃ、
Zipatoniよろしくお上になんとかしてもらうしかありません

世の中にサクラのない商売なぞ存在しない

NHKも広告だらけになっちゃうおw
といいますか本当に賛成です記事のふりをした広告だらけは良くない

こそこそやってるなら、まぁ、いずれ消えるでいいんじゃないの。ただ、肩書きはある程度、しっかりプロフィールにはいれておいた方がいいんじゃないかな。コピーライターなら、コピーライターだって。広告文を書くためにネットにいるなら、プロフィールをハッキリさせればいい。

たぶん、趣味が、仕事より劣るみたいな社会風潮があるから、混乱するんだよ。本来、趣味の方が仕事より優れているし尊敬されていいんだよ。それと、趣味と仕事の両方を持つ感覚がなさすぎるんだと思う。趣味は、プライベート。仕事は、パブリックでしょ。どんだけ、プライベート軽視なんだ日本ってことじゃないかい? 趣味が仕事ですって、家族や育児も仕事ですって、友人も仕事ですって、なるわけでしょ。ネットをみていると、何が趣味なんだろうと思うこと多し。その点、隊長は、野球が趣味とか、線引きがしっかりしているから、尊敬するよ。 で、ブログは趣味なんでしょ? ニヤニヤw

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 【書評】『明日、夫が逮捕されちゃう!?』(シバキヨ・著) | Main | アプリビジネスの現状を巡っての攻防戦 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ