« 茶番が終わっての戦評、あるいは菅直人さん辞任を否定し居直り宣言 | Main | ”山口もえの旦那”尾関茂雄さんがタイホされたでござる »

2011.06.06

釣り記事に反応するのもどうかとは思うけど

 元SEO会社役員として一言。

SEOの終わりとソーシャルとnanapiのコンテンツの未来
http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/51889800.html

 ああ、もちろんnanapiには頑張って欲しいと願っておりますが。

 文中にあったこの一言が全てだったと思っていまして。

[引用]合理的なSEOコンテンツ生成屋の「DemandMedia」登場

 ええと、Blekkoもそうでしたが、DemandMediaはリンクファームスパムに近いという判断でBANの対象になるメディアと認識されてます。

Blekko Bans Content Farms Like Demand Media’s eHow From Its Search Results
http://techcrunch.com/2011/01/31/blekko-bans-content-farms/

 かのDemandmediaに代表される大量の自動生成記事群に関して言えば、ありゃ最適化でもなんでもないと思うんですよね。良いコンテンツが検索エンジン対策になるかというと、実際はまったく関係なかろうと思います。むしろ、良くない低俗な記事のほうが(英語圏・日本語圏を問わず)メディアとしてもスパムとしてもやはりアクセスは集まるのです。

 あと、いいコンテンツを作れば客が集まって云々というのは、経営者の発言としては納得するけどPV稼げなかったらクオリティを維持できないんじゃないのと思います。検索エンジン経由の流入の割合が、ほかのCGMサービスなどに押されて一時期は随分下がったこともあり、やはり釣り堀はクラスターの中に仕込まないと駄目なのかと悲観論が一色でしたが、現在ではその傾向も落ち着いてきました。

 最後に、SEOが終わる的な話になってますけど、検索エンジンに対する最適化は技術として陳腐化したのでそれ単体で飯が喰えると言うのがなくなった、というだけであって、いまでもプロモーションサイトなどのサイト制作やアドネットワークとの組み合わせで引き続き技術進歩は続いています。検索エンジンの穴を突くスパム的な手法が制限されただけで、その中にあるコンテンツの良し悪しとはまったく関係がありません。

 蛇足ですが、SEO単体ではなかなかビジネスが回らなくなったのは二年ぐらい前からだったと思います。頑張って上場したナイスガイもいましたが、その後の業態シフトを誤って結構しょんぼりな結果に。私もとっとと株売り払ってますし、概念としては陳腐化、一般化したってことでしょう。

 まあ、墓石を指差して「お前は終わった、俺がいいコンテンツを作るぅ!」とかいちいち言わんでもいいから、黙って頑張っとけ馬鹿としか思いませんでした。


« 茶番が終わっての戦評、あるいは菅直人さん辞任を否定し居直り宣言 | Main | ”山口もえの旦那”尾関茂雄さんがタイホされたでござる »

Comments

>黙って頑張っとけ馬鹿としか
またそうやって鏡に向かって

ひとの褌で相撲とってるうちはまだまだ半人前

検索する人は、確実にいるわけで。それに、暇つぶしのゲームとして検索は最高なんじゃないかな。それと、グーグルは、あくまでトラフィックを提供しているんであって、つまりネットないの交通整理してるだけでしょう。アドセンスだって違法コンテンツでなければ、ほとんど意味のないページにだって支払ってるみたいだし。だから、検索するトラフィックがある限り、それでいいんだろうね。ただ、トラフィックを異常に稼ぐ行為に対しては、ようするにグーグルの交通整理をゆがめそうなものは、対処するってことだろうね。で、その方法も自動でって。ロボットがやってることなら、人間のやっていることより責任問題がしょうじにくいってだけだろうか?

ただ、気なるのは、このまえちょくちょく都心にでて、スマートフォンを電車内でつかっている人が多いんだ。スマートフォンに時間をさく量がふえれば、ひまつぶし検索は減るような気がする。ゲームとか、スマートフォンに適したコンテンツをつくれば、人はそっちに流れるかも。

いずれにしても、マスメディアというのは、コンテンツの中身は、関係ないよ。歴史に残るような雑誌とか新聞なんてないわけだし。使い捨てられるもんだから。プレタポルテとかファッションの流行のように、なんか、流行をつくりだせるかじゃないかな。

まぁ、ひまつぶしの検索にはかなわないかな。現状でも、一ページ目がまるで役にたたないけど、みんなこりもせず検索しつづけているわけだし。なのでやるとしたら、コンテンツを大漁に支配しているサービスがあったら、その中を面白くひまつぶしになるような独自の検索があればいいんじゃないかな。

>まあ、墓石を指差して「お前は終わった、俺がいいコンテンツを作るぅ!」とかいちいち言わんでもいいから、黙って頑張っとけ馬鹿としか思いませんでした。

これはたしかにそうですねえ、がんばります。

>まあ、墓石を指差して「お前は終わった、俺がいいコンテンツを作るぅ!」とかいちいち言わんでもいいから、黙って頑張っとけ馬鹿としか思いませんでした。

これはたしかにそうだなあ、がんばります!

>PVなども跳ね上がったんすよ。やっぱりいいコンテンツを出すというのが基本だな、と最近立ち返っています。

とか言ってる当人が、編集を執筆者にほぼ丸投げなのはいかがなものかね?

http://www.youtube.com/watch?v=JEeJ30fafN4&feature=player_embedded

お前の大好きな事件だよ。
山口もえさんの夫を逮捕 政治家も御用達…高級キャバクラ無許可営業疑い
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110607/crm11060716170016-n1.htm

The comments to this entry are closed.

« 茶番が終わっての戦評、あるいは菅直人さん辞任を否定し居直り宣言 | Main | ”山口もえの旦那”尾関茂雄さんがタイホされたでござる »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ