« 【告知】『明日の日本をつくる復興提言10』(山本一郎 アスキー新書編集部・編)が出版になりました | Main | 大沼 (追記・修正あり) »

2011.06.28

スクウェア・エニックスが本気になって人材募集をしている

 世情曰く「バンドメンバー募集。当方ボーカル」的な。でもタイミングとしてはいましかない… のか。

鳥肌の立つ未来を創ろう ゲームエンジン開発者・テクノロジーデモ開発者 募集
http://www.square-enix.com/jp/recruit/career/job/game/ge_index.html

 冒頭から「数年先の未来を見据えて」という話を振っていたので唸ってしまうんですが、数年前の過去にはこのような話がありました。

”新MMORPG”でも使用、スクウェア・エニックスの開発ツール“クリスタルツールズ”の魔力とは?
http://www.famitsu.com/game/news/1213818_1124.html

 新技術を体系的に組み上げていくのは大変重要なことだろうとは思うんですが、キーアーキテクトがどの辺に置かれる前提で技術者を募集しているのか、それがスクウェア・エニックスにとってどんな技術を財産として築くことになるのか、外部からは窺い知れないなあと思うわけです。

 「普通にUnityライン作ってカスタムしながら不足部分は別エンジン起こすんでいいんじゃないの」とか「いちから作る必要ないからそこはHavoc組み合わせで」とかはあんまり考えてなさそうです。でも、エンジン技術者を雇って一から開発するのですから、既存のエンジンやツール類を使い勝手、性能ともに上回っていないといけません。正直、それに手をつけるのであれば、過去のリソースをいまのエンジンに流用できるようなフォーマットでも作ってせっせと流し込むところからスタートすればいいだろうし、それであれば難易度的にそう高くないのだから、線表切ってほかのラインではなかなか腕を振るえない二線級のPGにリハビリがてら頑張ってもらえればそれが一番費用対効果が高いんじゃないのかなあと感じます。

 たぶん、社内でもそういう意見が出たであろうし、そういう現実的な意見がリジェクトされて、より野心的な案が表面に出てきた(ように見える)ということは、きっとなんか考えているんだろうなあと思います。というか、そうであって欲しい。始まったの終わったのという短絡的な話じゃなくて、次にどう技術を繋いでいくかを考えたときに、貴重なキャッシュやテクノロジーをどこに突っ込もうとしているのか、きちんと考える必要があるわけですね。

 一般論ですけれども、それは、今後のロードマップとして「商品のラインアップをどう作り上げていくのか」や「プロダクトを通じて自社のバリューやブランドをどこに置こうとするのか」という極めてプリミティブな経営的課題をどう技術戦略に落とし込んでいくのかという話でもあります。株主としても出入り業者としてもそういうデリケートなところはとても気になるんですよね。

 そのためにも、一度は社内のリソースを調べ直して、戦略的に優位なポジションはどこで、どんな資産があるのかの棚卸しぐらいはしっかりやっておいたほうがいいのかなあと思います。ああ自戒。すみませんすみません。

 ちなみに、弊社や協力先でご一緒しているエンジン開発の案件は、キーアーキテクチャーを担当する主任技術者を中心に6名のチームでハンドリングしております。汎用じゃないから比較にはならないと思うけど、大きい会社はやろうとすることが違うなあ。


« 【告知】『明日の日本をつくる復興提言10』(山本一郎 アスキー新書編集部・編)が出版になりました | Main | 大沼 (追記・修正あり) »

Comments

鳥肌の立つ未来って寒い未来って事??

そんなことより縦シュー作れば良いのに。

日本のインテルは、女子部のスポンサーになったみたいだけど、ゲーム業界も、女子に力入れたらどうなのかな。だいたい、日本を真剣によくしたいなら、女子にガンバッテもらうしかないんだと思うよ。ただ、オヤジみたいな女子じゃなくてね。

そうそう、ニュー・ストレッチがいいね。はてぶに上位ランクされて、ためして、ここ数日やっているけど、よく効くよね。で、他も、ちょろちょろ調べだしているけど。今日は、ネットで気になる人、一人にチャットで教えたけどね。

あと、大きな企業になったら、創業者の言葉を編纂しなおして、よく参考にするといいんじゃないの。すべては、創業当時にヒントがあるとおもうんだけどね。初心を忘れるなってことだな。

エンジン作ってそれを基にいい物を作ろうとしてるんだよね。いいものが売れるとは限りませんが。
とりあえずエンジンつくろーよ、ライセンスとかだるいし内製しようよ程度の考えでリソース極振りしてるんだったらもう・・・
civの開拓者にも勝てないんだろうな!
まあ貴族あたりに苦戦する俺も俺だが!

給料の高い社員まるごとクビにしたら開発能力無くなったわけか
リストラするにしても老害と有能なベテランの区別って難しそうだし
新しい開発会社ボンボン作っては潰す海外のやり方って
色々腐れ縁断てそうだしゲームには合ってるんだろうね

惨敗し続ける看板タイトルの敗因がエンジンとデモに押し付けられた結果、人柱として要員が首切られた、ということだったりして…
経営資源云々以前に責任の擦り付け合いの果てな印象がしますね。
全然業界のことを知らないので、あくまで妄想ですけど。

私の中では既に「伊藤忠」と化してる

ヤクルトのフェルナンデスは、白鴎大学→育成ドラフト出身なので、日本人扱いになります。

ヤクルトのフェルナンデスは、白鴎大学→育成ドラフト出身なので、日本人扱いになります。

他人の評価ほど難しいものはないよなぁとしみじみ思う。
自分の尺度で測るわけだから、自分に十分な引き出しが無いと、頓珍漢な評価になってしまう。
自分に、他人を評価するだけのモノがあるのか、って常に自問自答しないといけないはずなんだけど、なんでか自分のことは自分が分かってるって思い込んで、それほど深くは考えない。思い込みまで行かないけど、まずは他人が、が先になっちゃう。

敵を知り己を知れば百戦危うからず。

これ、最初に来るべきは己を知る方じゃないかなと、思うわけです。

…って、これ、卵鶏の話と同じかね。

さてさて、□エニの首脳陣は「己」を知ってる方々なのですかね、さてさて。

取り敢えずここ数年の迷走の責任を誰が取るのかをはっきりさせないと同じ事を繰り返すだけだと思いますけどね。
それが無理だとしても、当事者達に「今までの方針は間違っていた」としっかり言質取らないと。

鳥肌の立つバグを出せる人材を揃えて
3年くらい無駄飯を食わせてみたらええねんて

凡庸なバグはつまらん

村田氏率いるクリスタルツールズ開発チームはとっくに解散しているそうです。
途中で開発中止してその代わりに、イチからルミナスエンジンをセガの引きぬき連中に作らせているのだとか。

デジタルゲームの技術という本で、橋本氏のマネジメント論が載っています。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 【告知】『明日の日本をつくる復興提言10』(山本一郎 アスキー新書編集部・編)が出版になりました | Main | 大沼 (追記・修正あり) »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ