« "Age of Industry"がホビージャパンから日本語化されるらしい | Main | 昨夜のロフトAイベント、ご参集いただきありがとうございました »

2011.04.07

さきのエントリーへのご批判について

 今日は日帰り出張でして、朝からもぞもぞ動き回っておりましたが、何通かご批判のメールを頂戴しまして、また誤解される書き方を私が確かにしている部分もあり、また内容については補足、反論を入れておくべきと思いましたため、ご本人さまがたのご了承を頂戴しまして、一部ここで弁明めいた回答をするものであります。

 ご批判内容のそのままの引用は良くないとのことですので、掻い摘んでしまいますことをご容赦ください。

● 「お前、結局なんなんだよ」

 ただの一国民で、市場動向について詳しいので語れということで呼ばれた次第です。

● 日銀の引き受けについて

 日銀法の改正を行って、日銀に直接国債を買わせようという試みについては、現段階では反対です。ECBでも政府への直接融資や国債の引き受けは禁止されていますし、通貨の信認を維持するには中央銀行の規律を護持することが必要という議論を支持します。

 ただし、論戦はおおいにやるべきだと思います。争点を定めて、議論することは望ましいことですし、市中の消化能力に問題が出そうだという前提となれば、私もいまの意見に拘泥するかと言われるとまだ判断しきれていません。

 よって、デフレ脱却なんたらについては、今回議論すべき復興そのものの対策と復興後の成長シナリオで言えば後者に組み込むべきもので、復興国債が何らか発行され、事態の進捗が明らかになってからでないと物事が進まないのではないかと思います。少なくとも、いまの政治状況では無理でしょう。

 だから、政治状況を変えて閉塞感を打破するためにはどうするべきか、という本来の市場での判断や意見とは違う次元の問題が山積みで、先に為すべき手続きが多いですよね、と論じたのです。

 「ではデフレを放置しておくべきだと考えているのか」とお怒りになった参席者もおありでしたが、いまの経済状態は緊急時であり、3月4月の前年対比が何割も下落してもおかしくないぐらいの状況です。その状況でデフレ脱却だリフレだ国債の日銀引き受けだというのは、真の意味で「どさくさに紛れて従前平時の政策主張を無理に通そうとしている」のであって、外野的には少し頭を冷やしてもらうほかないよなあと思う次第です。

● 「これからグランドデザインを考えようという話にケチをつけるのか」

 前項と話が前後しますが、いまは緊急時でございます。

 なので、浅学ながらも経営を長くやってきた私の見解でいうならば、少なくとも問題を短期、長期に分け、おのおの重点分野を抽出して優先順位を作り、予算をつけて、担当者にきちんと権限を付与しながら進捗を見守り、まずかったらなるだけ早めに手続きをして修正する、という作業が必要だろうと思います。本当に、基本的なことです。

 実際にいまの某所で取りまとめている陣容は、本部を6つも作って横の連携を取らず、実際の担当者は長らく現場を見てきた官僚であるのにこれを外して未経験の政治家や政治任用者を充当し、しかし首相のご意見番は元副官房で、エネルギー調達に詳しかった人を理由つけて外に出しちゃったという状況であります。

 内容も、短期で為すべき地域金融の処理(破綻処理や受け皿化、政策金融公庫など制度融資の窓口業務の拡充など)による地域経済正常化と、長期で考えるべき東北地方の復興プラン(東北成長戦略、新産業育成、学術機関の誘致・拡大など)が並存して議論しているように見受けられます。公的融資枠拡大で東北に新産業を、とか一口に言われてもねえ。

 誰かがリーダーシップを取って、短期も長期もしっかり一体化して考えて実行していくのだと言い切れる状態であるならば誰も問題視しないと思うのですが、はたして貴方がた自身は来年も菅さんが首相の座にあると信じているでしょうか。

 誰かが「復興管理内閣構想」を言いました。その直前に、「復興庁構想」が潰れたからという理由はあるにせよ、その場で否定した人はおらず、それは取りも直さず復興関連法案が何らかの形で通せたら総辞職という、短期のお話を専権で行う内閣にしようという案です。要は、誰も菅さんを支えよう、長期政権として短期も長期も菅さんの指導下で対処していこうとは思っていない、ということの証左なのではないでしょうか。

● 政治任用について

 今回、官邸に然るべき知識のある対処を指揮しうる人材の「プール」が枯渇していて、結果的に東工大の皆さんが一本釣りされる形で召し上げられ、東工大自身が困惑するという事態となっておりました。

 緊急、短期、長期と内容を分けて対処するという基本ができなかった理由は、政治主導と言ったものの然るべき知識と経験を持った人材の登用を行う仕組みができておらず、結果として自衛隊と米軍が主たる緊急対応の主力を担ったという点は、真の意味での無為無策、また党を含めた組織の「政権を支える」意識の薄さを露呈したと思います。

 政治主導の路線を掲げるのであれば、政治が然るべき専門知識を調達し危機対応していくための政治任用をより大きく拡大する必要があり、ポリティカルアポインティーといいますか、そのためにはある程度官僚と民間の人事交流や転職転入を認め、行政に必要な専門職をきちんと確保できる体制が必要であることは、今回痛感したのではないかと思います。

 簡単に言えば、市場関係者もいろいろと意見を言う、でもその意見が正しいかはともかく、重要かどうか、どの順番で対応するべきかの判断がつかなかったら、意見が採用されるかどうか以前に「正しい政策に反映されるか」が担保できないじゃないですか。

 分からないなら、聞けばいいんだと思います。ただ、聞いても分からない、重要度が判定できず判断できないというのは、組織として無能だというしかありません。ピンポイントで分かっている人はいるんですが、彼らには何の権限もないわけで。

● 結論として

 宴会も含めれば20回以上意見交換や勉強会などでご一緒してきたわけですが、この数年の動きを見るに、いまの官邸の無能の原因を官僚制度や警察に押し付けるのは間違っていると思います。

 政治主導がいけないという話じゃありません。ただ、やはり準備は必要です。どの分野に、どういう人材がいて、どういう権限を与えて行政を仕切るのか。また、政治家は選挙のことがまず頭にありますから、票になりづらい国家の経済政策なんて勉強しません。だから、海江田さんみたいに経済評論家だったはずが経済閣僚になったらエネルギー政策も産業政策も分からず「早く案を出せ」とレク待ちしている不思議な人が大臣になったりするんです。当選五回ですよ。

 もちろん、他にも様々要因はあるのでしょうが、やはり定数の是正、議席数が振れやすい小選挙区制、機能の割に強すぎる参院、充分な政策スタッフを置けない党本部や各議員といった、複合的な政治機能の制限、弱体化が問題の根幹だろうと思います。

 だから、危機対応で指導力を発揮できるリーダーシップあるトップが現れない、情報が現場から上がってきているのに咀嚼できない、あるいは上に報告したくない情報を持っている現場に開示を迫れない、対処するために権限を与えようにも充分な能力や知識を持った人材がプールできていない、国民にとって充分な情報開示が必要にもかかわらずきちんとしたコミュニケーションが行えない、結果として、一ヶ月が経とうとしているのに事態の収拾のめどが立たないどころか事態が悪化して解決の見込みにリーダー自身が自信を持てない。

 若者や移民が少ない日本だから暴動こそ起きないけれども、地震津波や原発爆発そのものの衝撃とは違うところで日本社会が融解していたのかなと思います。

● 「グランドデザインの対案を考えろ」

 そういう状況であるので、グランドデザインといってもそれを実現できる指導力を持った長期政権が果たして日本にできるのか、という話であります。

 逆説的にいうならば、我が国のグランドデザインというのは「日本を(どうであれ)維持するために改革させられる、本格的な長期政権をどう創るのか」という政治不信の脱却がまず第一義に来てしまうような気がして仕方がありません。

 メディアやネットが注目を浴びたいがために流す不思議な言説とそれを支持する国民という制限要素はあるものの。

 その指導力の担保があって、はじめて我が国の競争力を立て直すための幅広い分野での規制撤廃や新産業育成のための技術支援や創業支援、海外戦略、新税創設や消費税上げを含めた財政バランスの改善、エネルギーの調達の問題と安全保障といった太い枝葉が議論できるような気がするんです。

 それは、日本人の政治態度の問題です。社会においては、互助の精神がここまで発揮できるのに、為政に関しては極力無関心であろうとするのは「隣人との宗教や政治の話は不和の元」という気持ちがどこかにあるからなんでしょうか。

 正直、この大災害でも日本が変わらなかった、変えられなかったとするならば、被災地で犠牲になり、また安住の地を追われた人々に対して、日本人として本気で申し訳が立たないと思います。

● (蛇足)柄でもなく我が身を振り返る

 いままで結構お気楽に「お金もあるし、結婚もして子供も出来て、とても幸せだから、人生楽しく暮らして駄法螺でも散らかしつつ稼ぐところはしっかり稼いで前向きに仕事に取り組んでけばいいや」的に思っていて、別に誰かからどう思われようが気にしていなかったのが、震災での無力感や原発爆発での不安を経て、なんかこのままで私はいいんだろうかとか思うようになってきました。

 まあ、池田信夫を煽ってるときが一番輝いているのかなあと感じるんですけどね。


« "Age of Industry"がホビージャパンから日本語化されるらしい | Main | 昨夜のロフトAイベント、ご参集いただきありがとうございました »

Comments

難しいことはわかりませんが、
発売前の商品に「絶対売れない。間違いない。」と
断言してしまうのはまずかったということですね。

秘書や役所上がりの地方議員や本部職員は大バトル後は山本さん大絶賛してましたよ。
海江田さんは赤っ恥だけど、それだけの粗相をしてますからね。また来てください。

 隊長、立ってください。いまこそたってください。
まともな事は言うけど、何もしないヒロユキはこれからも隠者としての道を生きていくのでしょうけれど、隊長は違います。

 おったたつところはおったつ人だと思います。

 この国のどうしようもなさを、震災は見事にあぶりだしてくれました。

 何とかたってください。バカだとか、品が無いとか散々言われると思いますし、いったいどこから手をつけたらよいのかも解りませんが、少なくともこういった人たちを退去させていく仕組みを作らないと、この先もやる気を失った隠者を生産するだけの国になっていってしまいます。

気象データが日本で見れなかった一つの理由と考えられる↓
http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj/others/News/message_110318.pdf

 こんな通達だすような人、とっとと首にできる仕組みが必要。


前のエントリ消すことなかったのでは・・・。

伸びーねたにつられてる津いったー野郎どもは真の白痴だな

要するに「馬鹿民主引っ込め」ってかw

>(蛇足)
政界進出的なアレの第一歩ですね

なんというか、隊長が一皮むけたおとなになっておいらは嬉しいよ。・゚・(ノД`)・゚・。

 ちなみに昭和一桁後半生まれの J( 'ー`)し が仙台出身だったんだが、ここんところ大学の同輩おっさんたちと連絡つけられるようになった。
 で、70代後半、もうまもなく80になろうというじーさんばーさんたちがいうに

 こんなの、終戦前後のころの生活に比べたらまだまだ天国だぜ。自分たちは、いま宮城や岩手で被災してるのが、じつに毎日の日常生活だったんだから。喰うもんないし、着るもんないし、配給もないし、防空壕住まいだし、停電は普通だし、ガス何てありゃしない、自分たちで薪炭で火おこしの時代だぜ、ヒャッハー!

 だそうな。
 さらに80〜90過ぎのじーさんばーさんたちに言わせれば

 東京大空襲のころに比べれば、まだまだ楽だよねえ。なにせ自衛隊と米軍の兵隊さんが片づけてくれて、そのあいだ被災者は寝て座って待っていられるんだから。
 震災や戦争中は、空襲のあとなんてあたしら一般人が片づけてたもんだよ。しかも警察と戦いながら田舎まで食料買い出しに行ってたんだよ。今どきの大人も子供もだらしないね。しゃっきりせんかい!

 だそうな。
 おいらは「ジーチャンバーチャン、トーチャンカーチャン、いままで国を盛り立ててくれてありがとうorz」と土下座するしかありませんな。

グランドデザインより、グラタンがいいなw

国民がついていけないようなグランドデザインなんか無駄でしょ。

国民が安心できる人物一人と、外国人が誰がみても賢いって思える人物一人。

菅総理がグランドデザインをやり、東電が経営グランドデザインをやって、世界中、青ざめているのにさ、どうかしてる。

美味しいグラタンがつくれる方がましかも。

なんかしらんが、陛下が一番日本によいことをしているし、外国人もびびりながら、日本によいことをしている。まずは、そのことに気がつかないようじゃ、孤立しているだけで、迷惑をかけるばかりだよ。

オレの外国の弟子もえらく心配して、心を砕いていたから、一応安心させたつもりだけど、近づくと、怒涛の波のごとく、いろいろな人とつながりそうで怖いのでいっていないw

とにかく、オエライさんたちは、興奮するのをやめて、普通にやってくれ。電気がない、街が壊れたっていっても、とりあえず、放射能以外、外国には迷惑かけていないのだし、あわてることはない。いつもの通りやるのと、あとは、人材を自分の会社の中で、よく探せ。大きい会社ほど、三年寝太郎はいるはずだし。自分の会社のことだけ考えれ。せめて、社長室、会長室とか、全部、閉鎖して、社員と交わることだね。

それと、変わらないのは、日本は、外国に投資するしかないのだから、そのための金を国内で使うな。ジリ貧だろ。だから、隊長は、より外国に対して、利鞘を厳しく追求すればいいんじゃないの。あと、庶民から愛されないと、今後は、金持ちはキツクなるばかりだとは思うぞ。前大戦は、みんな貧乏になったけど、今は、金持ちは金持ちのままだし、税金対策みたいな寄付なんか、そのうち、勘づかれるのだろうし。

ま、オレは、わからん。底辺の庶民の方にしか関心がないから。オエライさん、嫌いだし。仕事でしょうがなくつきあわなければならないなら、仕事と諦めるけど。あの、無邪気そのものには、ついていけん。

申し開きと見せかけて、さらに容赦なくぼこぼこにしているのが素晴らしい。

この勢いで総理になってもらいたい。いや大統領ですね。

頼れる政党が1つじゃやなので、育てようと思ってたけど間に合わなかった的な感じな一国民ですが、間に合わなかった事実を踏まえて、どう行動すべきですかね。革命ですかね。右にも左にも、上にも下にも ゲバラみたいな人が見えませんね。突然 登場するとか聞かないですか?

皆さん、

シャープのケータイをお持ちですか?

持っていたら、「みな」「みなこ」と入れてください。
「身投げ」と出る機種がありますよ。
つまり、美奈さんや美奈子さんに恨みを持つ(可能性だよ)シャープ社員が
「みな身投げ」狙いをケータイに入れて販売した、自殺させ愉快愉快デビル狙い?。

※大阪人シャープの暗示に、かからないよう
注意、お願い!

シャープは、上場家電メーカーです。
けどね。なにっ、この仕打ちっ!

シャープは任天堂以下だとわ、思わないっ?みんなー。

断固抗議ぢゃないと、めちゃめちゃだよー、世の中ぢゅう!

分かった?シャープに住むデビルの暗示があ!

おもしろくない話しだけど、口コミで
押さえたい!マスの毒を!

こういうくだらない暗示ゲームを許しちゃだめだよー。

そゆこと。

東工大出身で官僚を経験した後に大学教員をしていますが,官僚嫌いの民主党は私のような「大学人だけど実は元官僚」という人材を使えばいいんじゃないですか.

官僚とのパイプ役も出来ますし.

まあ今となっては,これはもうダメかもしれんね,という感慨を抱きますが

>まあ、池田信夫を煽ってるときが一番輝いているのかなあと感じるんですけどね。

最後に、万人が納得出来る真理を書いてくれる隊長が大好きです。

増税よりは日銀の国債買い切りの方が経済痛まないでしょうよ。法が許さない、って国会議員が言うのもどうかと思う。法を作るのはあんたらだろうと。

これからもバッサバッサやってください。お願いします。

>少なくとも問題を短期、長期に分け、おのおの重点分野を抽出して優先順位を作り、予算をつけて、担当者にきちんと権限を付与しながら進捗を見守り、まずかったらなるだけ早めに手続きをして修正する、という作業が必要だろうと思います。本当に、基本的なことです。

そう、本当に基本的だけれども
必要なことだし、徹底するのが大変だから
心血注いで頑張るんですよね。

それは国家の運営であれ、企業経営であれ、プロジェクトマネジメントであれ
変わらないことだと思います。

それが全くできないのに、権力のためだけにしがみついていて。
今の政権って本当に損しか生み出していないですよ。
企業なら倒産まっしぐらだし、プロジェクトなら真っ赤っか。これが国というレベルで起こってしまうなんて、いつから途上国になってしまったのか。
今すぐ罷免できるものなら罷免したいところを
「体制がころころ変わりすぎるのも国家の在り方として良くない」と思って、なんとか支えようと思っても
ここに来て、ここまで来て、短期の対応すらままならない。

あ、煽りもいいですけど電波浴もいいですよね。

批判ワロス

【政治】震災のドサクサに紛れて中国人へのビザ発給緩和を明記へ 政府の「規制改革方針」 与党内にも「拙速」の声★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302206052/
こんなことをする民主党は早く潰れればいいのに

>前のエントリ消すことなかったのでは・・・。

え、前の前のエントリーのことだと思ってたのに orz

言ってること正しいんだけど、隊長さんはこんなに正義の人だったっけ? たまたま政治的立場と正義感が連動しただけとかなら安心なんだけど、もしや目覚めちゃったのかな…。まあ、今回はアレすぎましたけど

ごめんなさい最近この手の勘違いが多くて。
ネットあんまりきちんと見てないんですよね最近。

ノビー煽りが楽しいと言いたいだけだろw

切込隊長の言われたい事としては、政治主導をするのだったら、本来政権与党はちゃんと、それなりの人材への当てとか、法なり制度なりを準備をしておくべきだったという事かと。
雰囲気的には、民主党内のヒアリングに何度か呼ばれた様な雰囲気でありますが。
官邸がよく判らない「○○会議」を乱発しているのはともかくとして、日本の政治疲労はどうしたものかという感じです。
小選挙区比例代表制は、日本の政権交代が進まないのは中選挙区制が原因だという議論に始まり、導入時は小選挙区制の弊害を緩和するために比例代表と同数にしていたのですが、その後比例代表枠が削減され、獲得票数に対して、勝ちすぎ、負けすぎの悪いところが出ています。
一方参院はと言えば、6倍という票の格差の問題は第2院故に放置され、絶対獲得票数が少ないにもかかわらず自民が多数党になるというまあ何というかという事態ですね。

現状では、民主が降りて自民に政権が変わったところで、そこがチョンボをやれば、また別に変わるという不安定な状況が続きかねないなと。

そもそも、党議拘束が強い日本の政党において、小選挙区制が妥当がどうかというのがあり、多彩な意見を吸い上げるなら、むしろ比例代表一本にすべきというのが自分の考えです。今の様なシーソーゲームはもうやめるべきでしょう。小選挙区制一本にするなら、一人一党的な運用にすべきではとも。
それと、本当に長期政権をどう形作るかでうすね。私は好きではありませんでしたが、小泉政権時に曲がりなりにもある程度経済を回復路線に乗せ、中曽根政権はバブルを生み出した責任はありますが、円高不況後の日本を旨く舵取りしました。高度成長期の軽武装経済成長重視は、池田政権と佐藤政権という二つの長期政権下です。
決して超人でなくとも良いので、ちゃんと支えるスタッフや人脈が居る安定政権が必要ですね。
小渕さんが斃れたのが、我が国にとって運がないところなのか。

隊長の「権力が弱すぎて仕事にならない」という意見に対して、「偉い人は嫌い」とか、「比例区だけで多様な意見を」というコメントがかえってくる。これが日本。

[1]やばい方向に向かっていっているのに、大丈夫だろう、安全だろう。それを指摘する人がいるのに、危険を煽っている、代替がないし、これしかないんだから大丈夫という。
で、何か問題が起きても、その時点で大丈夫だから、それで大丈夫だ、このままでいい。[1]へ。
で、何か問題が起きても、まだ最悪じゃない、まだ大丈夫、まだ安全だ、このくらいは大した事ない。[1]へ。

危なくなるまで、どうしようもなくなるまで、ずっと[1]をループする。
そのループを抜け出した時は、危険な状態が誰の目にも見えて、やっと皆に危険が認識されて、現実に、明確に危険な状態へ。
しかし、しょうがなかった、想定外と、責任逃れ、自己正当化で、問題を認識できないというか、対策をとらない、反省ない人々がそのまま残り、問題を指摘していた人々をまた排除して、また[1]へ。

最近久しぶりに隊長のブログ見てるけど、ここ2~3の震災とその対応に関するブログは秀逸ですね、ちょっと感動というか関心してしまいました。 やっぱ天才だねあなたは。。

ゼヒともこういう隊長みたいなある程度先を見通して色々言える人を政府も利用するなり、隊長が食い込んで言うこと聞かせるなりして上手い方向に持って行って欲しいと切に願います。 いや色々難しいんだろうけどさ。

隊長みたく才能と能力のあるひとはそういう責任があるよきっと。太宰のようにならないように頑張ってください応援してます(◎´∀`)ノ

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« "Age of Industry"がホビージャパンから日本語化されるらしい | Main | 昨夜のロフトAイベント、ご参集いただきありがとうございました »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ