« ソラノートとかフランチェス子女史とか揉め事関連のメモ | Main | 頭痛が痛い本格派デマサイトを発見して寝られない件について »

2011.04.25

大沼

 残念なことに、大沼幸二投手が二軍に落ちてしまいました。起用法を見るに、どうやら相対的に信頼されすぎてしまっており、勝ち試合や僅差での登板が続いて日々炎上してしまったことが理由ではないかと思うのですが、ここまでの大沼選手の登板を振り返ってみましょう。

4月12日 開幕戦。大沼がなんと4-4の同点の7回表に登板。いきなり谷繁に貫禄の四球。送りバントされて荒木にも四球。井端にこすったようなフライを打ち上げさせるも、ここで森野を迎えて左腕佐藤にスイッチ。何のために出てきたのか。2/3、失点0。

4月15日 ヤクルト戦に登板。番長三浦が微妙な投球をして5回で降板後、6-3でリードしている7回に三番手として大沼が登板。宮本をピッチャーゴロにねじ伏せ、川端を速球でキャッチャーへのファールフライに仕留めて無難に終わるかと思いきや何故かユウイチに被弾。さらに青木にもヒットを浴びて、ここで急遽加賀に交代。恐らくこの次の回での登板を予定していたはずのこの加賀が大沼の誘爆をもろに喰らって大炎上、チームはいったん逆転されてしまい、番長三浦の勝ち星消失。大沼、2/3、失点2。

4月16日 大沼連投。2-4の僅差負け局面で、7回裏、佐藤が青木に四球を出したところでマシンガン継投で大沼に。いきなり田中浩康に犠打を決められる。代打ユウイチは昨日のリベンジで抑えたものの、ホワイトセルを敬遠。続く相川に勝負もきっちりと二塁打を打たれてしまい、佐藤の出したランナーをしっかり帰し、ついでにホワイトセルの代走福地も帰ってきて2点を失い、役割を果たす。1イニング、失点1。

4月19日 広島戦。3-5の僅差負け局面の8回に登板、栗原一人を討ち取ってお役御免。なお、このイニングは大沼佐藤加賀が1/3づつ投げるという負け試合なのにマシンガン継投を披露し、尾花監督の左右病悪化が懸念される。もちろん試合はそのまま敗戦。1/3投げて無失点。

4月21日 先発清水がKOされた広島戦。5-8の負け局面の8回に登板、代打で出てきた嶋にいきなり四球。続く梵にもやっぱり四球。東出がピッチャー前に転がしたバントを大沼がファーストへ堂々たる暴投。何もしないうちから無死満塁の大ピンチ到来で、そして難なく廣瀬に犠牲フライ、続くトレーシーに二塁打を浴びて順調に3失点、出したランナー全員帰ってきてゲームを完全破壊することに成功。1イニング、失点3。

 防御率は貫禄の12.273、出した5四球は、今現在もちろんチームトップ。たった3回2/3しか投げてないんですが…。大沼すぎます。一刻も早く一軍に戻ってきて欲しいところですね。

● ホフパワー

 日本ハムの新外国人、ホフパワー。まだちょっとしか観てないんですが、左投手のボールゾーンからボールゾーンへ逃げていくクソボールを追いかけていって空振りしてたり、緩いど真ん中の変化球を悠然と見送ってストライクコールした球審に文句を言うなど、知力低めの微妙外人の雰囲気が醸し出されており好感が持てます。

 一塁守備はまあまあなようですが、たまにチラ映りしたときマウスピースを出したり入れたりしてるんですが、汚いのでやめてください。

● 魔将ガイエル

 ついに二軍戦に出陣!! 3番魔将ガイエル、4番置物宮出、5番不振飯原と結構ゴージャスなクリンアップ。そんな中ガイエルさん、一打席目は何か詰まってサードファールフライを元気に打ち上げており、安心してたら二打席目は会心のタイムリー二塁打、三打席目は豪快にソロホームラン! いきなりフルスロットルでかっこいいです。守備でもいい肩を見せて本塁に帰さない好守備を見せておられ、早いところ神宮でその勇姿を観たいところであります。

http://www.yakult-swallows.co.jp/game/farm/201104/20110424/

 なお、我らが自粛打線、通称・働け山こと畠山さんが岩手出身被災地パワーを見せて大活躍しておられ、今日もホームランに3四球とチームを勝ちに導いておられます。一方で、相変わらず5番が相川だったり3番レフトが日替わりゲストだったり、もう少しどうにかならんのかと思うところであります。宮本が気持ち悪いぐらいに好調ですが。

● トレーシー

 ホフパワー同様、かなり微妙な感じのトレーシー、守備はクソだわ打撃は粗いわ全般的に丁寧さのかけらも感じないんですが、ランス級の長打力でもあれば化けるのかしらと。昔、ロッテにいたワトソンみたいな雰囲気なんdすよね。野村監督もよく我慢して使ってるなあ。それでも、広島は若い先発陣がしっかりローテを回しそうで、昨日まで単独首位だったのも分かる気がします。

● 金本

 金本が想像以上に終わってる感じがするんですけど… 本当の意味で「お疲れ様でした」と言いたい状況です。状態が上がってくれば、もっとやってくれるんでしょうか。3戦ノーヒットで、ついに打率も.103とか。置物にするにしても成仏のさせ方考えないとなあ、といったところですけど、城島も一緒にクソなだけに、調整が大変なのかなとも思います。こんな左右の良く効くブレーキは久しぶりに見ました。

● バーネット

 まさかバーネットに中継ぎ適性があるとは思わなかったんですが、いまのところブルペンではなかなかいい働きをしているバーネット、いまは押本がもうひとつなだけに凄く助かっておりますね。まだ5イニングだけど6三振は立派です。増渕が先発に回ってそこそこ以上の安定感を出しているだけに、しばらくヤクルトのブルペンはバーネットのお世話になりそうです。

 今日始めてみたんですが、久古がなんかよさげですね。勝っちゃいましたし。スワローズの弱点であり続けたブルペン左腕が充実するとなおいいんですけれども。

● 高市

 今日は高市の引退試合だったんですかね? 二軍戦でももう少し活躍しているピッチャーいるので、何故高市だったのか不思議でしょうがなかったです。贔屓とも思えないしなあ。松井光介も、出てきていきなり廣瀬の頭にデッドボールとか… 広島には毎度引退試合でお世話になっているし、やはりセリーグのBクラス仲間としては隅に置けない情感ある球団なので、仲良くしていきたいです。


« ソラノートとかフランチェス子女史とか揉め事関連のメモ | Main | 頭痛が痛い本格派デマサイトを発見して寝られない件について »

Comments


ヤクルトの日替わり先発3番打者の成績。

12日対巨人 浜中 4-1
13日対巨人 浜中 4-0
15日対横浜 飯原 3-0
16日対横浜 飯原 2-0
17日対横浜 浜中 3-1
19日対中日 武内 4-1 1打点
20日対中日 武内 4-0
21日対中日 福地 4-0
22日対広島 松元 3-0
23日対広島 福地 3-0
24日対広島 武内 3-0

37打数3安打 .081 打点1 長打無し

我が広島は今シーズンも終了です。
守護神不在ならぬ有罪な感じで、
信頼の1点計上。
中継ぎも横山不在で、
上野はアウト1つ取るのに自責1点の高コスト。
イケメン梅津も穴埋めず、
昨日はぺローンも豊田も崩れました。
先発のドラ1軍団はなかなかやりそうですがね。
後ろが弱過ぎる。

今日の試合見て思ったんですが、
ヤクルトは左の中継ぎがいないんですね。

グラゼニ!!

笑 い 殺 す 気 か

沼者、仕様通りの働きっぷりが見事だな。

そろそろ、恩赦で、復興のために現場や、海外から利鞘をひっぱってくるとか、実際に働いてもらえる人を検討するころだろうね。菅総理は、どうして現場で働く人を集めたり、その人たちの心を掴まず、なんか、組織ばかりつくってるけど、借金で、現場で働くわけでない人を集めて、どうするつもりなんだろうか。労働者の数を、どう見込んでるんだろう。若い労働者が少ない上に、親方みたいに稼げない現実があってやる気も失せて、不良に走りだしていたりするし。困ったもんだ。とにかく、恩赦で、日本に貢献してくれる人を釈放するべきだ。


あと、グーグルと遊ぶのは面白いなぁ。なんか、まるで、銀座のおねーちゃんみたいだ。20日ぐらいで、急に冷たくなって、つきあうためには、こちらから貢ぐ量を増やさないとならないらしい。そんなことは、嫌だから、また、違う若い男をあてがってw

本来は、今日は、パーティーだったんだけど、みんなと集まれるのを楽しみにしていたのに、自粛だ。残念だ。来年はあるとおもうので、そっちに力を入れて生きていこうと思う。おのお方が、どんなことを言うかは、かなり興味あったんだけどな。いままでは、ふにゃふにゃしか言わないようで、かわいい感じだったんだけど。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ソラノートとかフランチェス子女史とか揉め事関連のメモ | Main | 頭痛が痛い本格派デマサイトを発見して寝られない件について »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ