« @tuigeki氏の津田大介disりがエスカレート中 | Main | 百度(baidu)の新サービスが違法すぎてヤバイ »

2011.02.01

エジプトとかの反政府デモが、何だか知らないけどロシアに飛び火

 この前モスクワ逝った翌週だかに、私の通った空港でどかーんとかテロがあったロシアで、今度は反プーチンのデモが起きたりして騒擾が広がるかもしれないとのニュース。

Hundreds of Russians protest against Putin
http://www.msnbc.msn.com/id/41354231/ns/world_news-europe/

 イスラム社会が何故このタイミングでわらわら暴動起こしているのか、生半可な知識しか持たないあちきが語るのもよろしくなかろうと言うことで静かにしていたら、ロシアに飛んでったというのはちょっと聞き捨てならないですねえ、とコメント。

 スパイ大国(@佐藤優氏)のロシアといえど、防諜分野では国内勢力の把握も困難なほど後進的な部分があり、警察力が限定的というところから面割も進んでおらず努力しないといかん状況ではあります。

 今回のデモも、偶発的で衝動的なグループがエジプトなど中東諸国での反政府暴動への共鳴で引き起こしたものとは当然考えられず、というか組織的な反政府デモのようなものというのは枯れ草だけでは燃えないわけで、必ず着火する仕掛けがあるのは間違いないわけです。

 エジプトの場合、例によってtwitterやfacebookが効果を発揮したというような喧伝のされ方をするのですけれども、(基本的には)身許のあっさり割れるこれらのツールで呼びかけるのは「調整後」に前に出るリーダーやその周辺が結託して、逮捕承知でやるというのがまあ基本です。

 抜き差しならなくなったのはエジプト政府が主要なプロバイダ4社に対してアクセスを遮断するという荒技をやらかしたことで、多分鎮圧目的で国家がネットを遮断というのは中国に続いて二例目ではないかと思います。ユーザー間での情報流通を遮断することで沈静化するというのはあんまり成功例がなく、むしろ群集が集団心理をさらに起こしやすくなるという理由から禁忌だったんですけど、エジプトの場合は偉大なので壮大な社会実験をしてみたくなったのかなあと思うわけですが。

 一方、我らがおそロシアについて言うならば、古くから言うところの「正義より秩序」のロシアらしいドクトリンの揺り戻しが来るのかしらねえという話であります。このあたりは、この前新潮から出た「暗殺国家 ロシア」が詳しいです。個人的には、ちょっと誇張もあるのかなあという気もしますけれども、ロシア社会のこの辺の事情や雰囲気を知るには余すところなく記述されててなかなかの力作だと思います。

 この手の契約殺人は、純粋にジャーナリストに告発されたら権力や権益を失うかもしれない、ということを恐れた有力者が資金を投じて殺しちゃう話なんですけど、ロシアって冷戦前から、伝統的に人が死ぬんですよ。むしろ、そういう権力を躊躇なく行使できる人しか権力の座に座らない的な凄味があるっていうか、実際そんな感じで。

 それが良いのか悪いのかはともかく(人権的にはそりゃあ悪いわけですけれども)、本当に他国の反政府デモや暴動が引き金となってロシアの社会不安に着火したという文脈が成立するのであれば、防諜分野としてはとっても忌むべき不安定工作の時代がやってきたのかなあという話にもなり得ます。ぶっちゃけ、平和の終わりって奴でありまして、各国社会が固有で持つ政治的、社会的システムが充分な自浄能力を持たず閉塞感が強まったときに、一気に湧き出てくる内向きのパワーですね。

 まあ、考えすぎかもしれないし、ロシアはあれでいて社会の包容力が大きい社会でもありますから、どうにか捌いちゃうのかも知れませんが。


« @tuigeki氏の津田大介disりがエスカレート中 | Main | 百度(baidu)の新サービスが違法すぎてヤバイ »

Comments

ロシアはソ連時代も"粛清"で名を馳せましたから、権力闘争とは本当の意味でのサバイバルレースな国民性なんでしょうねぇ。

>多分鎮圧目的で国家がネットを遮断というのは中国に続いて二例目

先日のワールドビジネスサテライトで、エジプトがネットの遮断に踏み切ったのはミャンマーとネパールについで三例目と言ってましたよ。
中国は金盾で規制してるけど、国全体で遮断というところまではいたっていないということのようでした。
ウイグルでのネット遮断については特に触れられていませんでした(地域限定だったからかな)。

貧富の差でしょ。どこの国も。で、貧富の差を大量生産してるのはアメリカだし。いずれて、アメリカ国内がヤバイんじゃないの? 日本も貧富の差がひどくなれば、やっぱり、貧しい層は怒り出すのはみえみえだよ。なのに、貧富の差はただしいと、経済学を浅読みして、なんかお花畑系のくせに、税金対策とか。非常に笑える。珍しい映画「九転十起の男/浅野総一郎の青春」でもでてきたけど、日本も大金持ちが暗殺されたし、ま、浅野の場合は、寄付やら社会貢献活動もたくさんしていたから、まきこまれなかったんだろうけどね。ま、世界中、たいへんだな。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« @tuigeki氏の津田大介disりがエスカレート中 | Main | 百度(baidu)の新サービスが違法すぎてヤバイ »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ