« 消費者庁のグルーポン関連のエントリーについて | Main | 就職活動の大変さと、思い切って採用する勇気について »

2011.01.09

行政めんどくせえ

 一般論だが、お互い仲の悪いA社とB社とC社があって、お互いがお互いのことを商売敵というより生理的な感じで嫌っているのは仕方がないものの、どこかと仲良くすると「お前のところ、A派?」とか平気で訊いてくるのでだるい。別にいいじゃないか、商売なんだから。

 当然、客の取れる、利鞘の高いビジネスなんて、ほんの数年間の成長で止まるケースがほとんどで、むしろビジネスってパイは伸びないけどシェア争いしつつ利益をしっかり出さなければならない退屈な時期のほうが多い。もちろん、経営者ってものは常にアドレナリンが出ているから、ビジネスチャンスを探して駆けずり回るのは行動原理としてはまったく正しいのだが、実際にビジネスに落とし込む側としては「いまのうちにアクセルを地べたまで踏んで、走れるだけ走っておこう」という期間と「ここでスピード出しても後で詰まるから、実務は無理なく進められる程度の速度で逝こう」という期間とがある。たいしておいしくもない仕事を凄いチャンスであるかのように言って持ってくる話はたいていその経営者やその企業の得意とする本業以外のところなわけだね。

 先日、業界団体の年始の集まりがあったので少し顔を出していたら、やはり「去年の秋ごろから売上の伸びが止まった」という話でもちきりだった。専門の部署まで作って発表してサービスを投入したものの、期待外れでフロア全体がお通夜エブリデイな会社とかもあるらしい。別に他人の会社などどうでもいいのだが、月間二千万、三千万程度の利益を出して喜んでいるのはせいぜい社員数百人前後のベンチャーまでであって欲しく、数字だけ見れば利益率は高いように見えても、増員かけたらお前らの水準の給料だと数人増やして打ち止めになるのだからもう少し考えろと言いたいのであります。

 これって一時期、パチンコ、パチスロ業界が液晶対応するってんでゲーム屋の下請けがこぞってPメーカー詣でをしていたころと似ていて、これからは純粋なゲーム屋だけでは駄目だ的なことを言う人はとても多かった。ちょっと前までは、ソーシャルアプリがこれからのトレンドなのだから、こういう方面に順応できないゲーム屋は馬鹿だ、据え置き機と一緒に滅べばいいのにとか言っていた。そういえば、ソーシャルアプリで少し儲けていた連中がゲーム屋をdisっていたはずだが、どこに消えてしまったのだろう。

 一事が万事そういう体たらくだから、業界の大手とされる会社同士が仲が悪いとどこか大手さんの看板を借りてきて文字通り”虎の威を借る狐”で押し通すか、出資先や子会社を使い分けて波風立てないように静かに取引するほか方法がなくなってしまう。そうなると、権利関係とか「ここ向けに出すこのサービスはここの社を経由して担当は彼」やら「あそこは春先に撃てる大きな弾がないからここでやる映画のカットオフ作品をそっちに一度預かってもらって」やらまさに顧客不在の現場指揮に労力を割かれてしまうわけですね。

 まあ、そういうのが一番楽しいわけですけれども。パズルみたいで。


« 消費者庁のグルーポン関連のエントリーについて | Main | 就職活動の大変さと、思い切って採用する勇気について »

Comments

なんか久々に隊長らしいエントリ読んだ気がした。

最近ネットで知ったユーザースラングの「囲い」があって、そういえば、ニホンは、やたら「囲い」ビジネスが多い。芸能界もそうだし。で、最初に囲いをつくれば、利鞘は確保できるけど、畑を刈り取ったらさ、もう耕す材料も人もいませんでした。でも、囲いは捨てたくないって、なんて愚かなんだろうね。そもそも、最初から、囲いをつくるのがおかしいのは、囲いと資本主義は相容れないって歴史的証明をイギリスがしたからでしょ。だから、株式市場だって、公開されていて金があれば誰でも買える余地をつくっているわけでしょ。

まぁ、「囲い」の調整役は、儲かるかもしれんね。それを日本でやったのは、坂本龍馬だったり勝海舟なんだろうけど。でも、いい加減、囲いなんてやめればいいのにw で、なんだかんだで、隊長は龍馬ビジネスをしてるんじゃないの?

で、一番困った人たちは、頭の中が「囲い」の人。同じ内容をネチャネチャ、ついでに、噛み砕いてネットで配布して、さらに喜びにひたってるというか。新しい趣味とか増やさないもので、ホントウ、悪性新生物みたいなもんだ。

社員数百人でベンチャーってなんかおかしくね

>まあ、そういうのが一番楽しいわけですけれども。パズルみたいで。

つまりコンサルですねわかります

 にゃぁ~
       にぁや~
かつおぶし業界はどうかにゃ~
     _ _/|
  rー-'´    !
  ヽ   _,  r ミ
   `彡 __,xノ゙ヽ
    |      ヽ
    l      ヽ

行政関係なくね?!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 消費者庁のグルーポン関連のエントリーについて | Main | 就職活動の大変さと、思い切って採用する勇気について »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ