« October 2010 | Main | December 2010 »

2010.11.30

ウィキリークス(wikileaks)が最高に面白い件

 あまりにも分量が多いので、報道されているもの以上は目を通すまいと思っていたwikileaksの件なんですが、どうにも生々しすぎて面白いため気づくとついつい読み耽ってしまうわけです。

 何と言うか、クラスで騒がしくて粗暴で、バスで遠足とかだと一番後ろの長椅子に取り巻きと座るような男の子が、実は繊細な日記帳をつけてて本音を赤裸々に書いていたことがクラス会で暴露された的な。違うか。

WikiLeaks Diplomatic Cables
http://www.spiegel.de/international/world/0,1518,731794,00.html

Continue reading "ウィキリークス(wikileaks)が最高に面白い件" »

市川海老蔵さん殴打事件で逮捕状とな

 トラブルにしては微妙な空気が漂っているこの一件ではありますが。

【海老蔵さん殴打事件】26歳の男に逮捕状
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101129/crm1011292302024-n1.htm

 早くも界隈では伊藤リオン氏なる人物の名前が取り沙汰されております。

海老蔵暴行事件に捜査1課が動き出した本当の・・・w
http://blog.livedoor.jp/saenikki/archives/51625931.html

Continue reading "市川海老蔵さん殴打事件で逮捕状とな" »

2010.11.27

「ドリームクラブ ゼロ」原稿料一部未払いでタムソフトにて騒動

 基本的にはすでに係争中で発売が延期されている事案をGIGAZINEなどで公開するべきではないし、槍玉に挙がっているタムソフト側の見解を聞かずに一方的にNGX側の意見だけを読んでも正確な判断はできないよなあ、という前置きをしつつ、面白そうな騒動が巻き起こっております。

「ドリームクラブ ゼロ」発売延期の真相か、シナリオ制作費未払いの件についてTeam N.G.Xにインタビュー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101126_dreamclub_ngx_interviews/

 まあ、下請けやるときに良くあるトラブルだといえばそれまでなんですが。

Continue reading "「ドリームクラブ ゼロ」原稿料一部未払いでタムソフトにて騒動" »

2010.11.26

早くもクーポンビジネスがバブル崩壊(ただし国内)

 海外の事情は分からんけど、飲食店やホテルなど向けの安売りクーポンをウェブでばら撒くビジネスが日本で突然流行り、やることのないIT系が「ソーシャルの次は!」と生き残り挑戦権をかけて次々と参入、芋を洗うような流れるプール状態となり超絶過当競争となっておりました。

 ところが、割引チケットを出す店舗側のニーズからすると、そこそこの集客コストで納まり凄くマッチする店と、一見のクソ客ラッシュに見舞われて二度と使うかバーカという店とに分かれてブームがひと段落、お陰で早くも伸び悩み始めたようで。

Continue reading "早くもクーポンビジネスがバブル崩壊(ただし国内)" »

2010.11.24

北朝鮮の世継セレモニーで韓国人がいっぱい死傷

 北朝鮮で世代交代がつつがなく進んでいるらしく、祝福の火砲が韓国人の住む島にたくさん着弾、文字通りアジアの火薬庫のような感じで面白い具合に国際世論が右往左往しており興味深いわけです。

 支持率が下がって中間選挙もアレだったオバマ政権も、これ幸いとお話に強い介入の意向を示し、まああらゆるオプションを取るつもりはないのだろうけれどもこれはこれで面白事態に。

「非道な行為」オバマ大統領が激怒…北朝鮮砲撃
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101124-OYT1T00245.htm

 ついでだから懸案になっていた朝鮮学校の支援もサスペンデッドにしておこうという日本ならではの羹膾芸が炸裂しており、こちらも要チェックですね。

仙谷長官、朝鮮学校の無償化「停止の方向」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101124-OYT1T00452.htm

Continue reading "北朝鮮の世継セレモニーで韓国人がいっぱい死傷" »

2010.11.23

橘玲氏が「あちら側」へ逝ってしまった

 まずはじめに、私はこの本や橘玲氏の考え方(あるいはその考えに至った過程)を否定するものではないし、まあそうなんだろうなあと思う。むしろ、ヤコブの手紙であるとか、ひいては故・イザヤ・ベンダサン氏の方面を髣髴とさせる、新しい現実認識の地平線を示すようなものでもあろうかと思う。語ろうとしている内容はかなり違うが。

Continue reading "橘玲氏が「あちら側」へ逝ってしまった" »

2010.11.22

おい、なんか法相が辞任(事実上の更迭)されちゃったぞ

 この辺の脱力感は、絆創膏貼って辞任に追い込まれた某農水相を髣髴とさせるんですけれども…。

柳田法相、事実上更迭「その場で辞表を書いた」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101122-OYT1T00190.htm

 本当に辞めちゃったぞ。何と言うか、正直者すぎてどうにもという感じなんだけど、さらに打たれ弱すぎるし、政治家にこれほど向いていない人もいないのではないかと改めて思った。

Continue reading "おい、なんか法相が辞任(事実上の更迭)されちゃったぞ" »

戦争を知らない新・騎士団長と、面白後継者争い

 少しは風通しでも良くなったのかと思ったら、とんでもないことに…。

 Jrシャチョー、世界にオンゲを売ると豪語してたのが、なんか軒並み案件が滞ってて、傭兵部隊が大混乱しまして、旦那衆や偉い人を通じて問い合わせしたら「新・騎士団長のほうで検討しています」だって。あなた、社長でしょ?

Continue reading "戦争を知らない新・騎士団長と、面白後継者争い" »

2010.11.18

正直者すぎる法務大臣

 一時期、良く分からない肩書きとして「美人過ぎる何ちゃら」というのが流行ったけど、最近は正直者すぎる法相が正直に就任逸話を話してしまい、正直に窮地に追い込まれるという微笑ましい事例が出来して感涙止まぬ状況なのであります。

法相?えーっ何で俺が…柳田法相の発言要旨
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101118-OYT1T00325.htm

 何の準備もしないうちに入閣に追い込まれた正直者と、適性のある人物を派閥の中から選出できず正直者を思わず法相に据えてしまった菅首相という、何ともいえない面白コントラストが絶妙なシンフォニーを奏でる逸品ではあるんですが、我が国の中枢ってのは馬鹿ばっかりなんだなあという感慨を新たにするわけです。

Continue reading "正直者すぎる法務大臣" »

大沼

 大沼さんの背番号「15」が、ゴールデンルーキーへの最大限の誠意として西武から大石達也に贈られることになったようです。

西武最大限の誠意 大石も沢村と同じ「15」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/11/17/09.html
大沼ら背番号変更=プロ野球・西武
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20101117-00000102-jij-spo.html

Continue reading "大沼" »

2010.11.16

中国の漁船が尖閣に突入した結果、日中両国で政治中枢の責任問題に発展

 結果論としては、日本にとっても中国にとってもろくなことにならなかった、という話ではありますが。

 菅政権の支持率がまた30%を切ったとかで、早くもポスト菅の動きが出てしまい… そうなると、また一年もたない首相を我が国は輩出することになり、短命政権の連発がお国柄みたいな感じになっちゃってましてね。でも、じゃあ仮に政権が代わるとして誰になるんだ、誰に働いてもらえば日本がより良くなるのかという議論はどっか飛んでしまっています。

ビデオ流出 民主、責任論に戦々恐々 なりふり構わぬ国交相擁護
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101112/stt1011122331012-n1.htm

 もちろん、問題が問題ですから、誰かが責任を取らなければならないというのは筋論でしょう。馬淵さんまで首を取られるとなると微妙な感じもしますが。

Continue reading "中国の漁船が尖閣に突入した結果、日中両国で政治中枢の責任問題に発展" »

森長可

 戦国IXAで今回も我が最上は敗戦。得た銅銭で白くじ回していたら、10枚中5枚が森長可…。

 森長可って知らない?


戦国時代の武勇伝
http://alfalfalfa.com/archives/05580.html
森長可
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%A3%AE%E9%95%B7%E5%8F%AF

Continue reading "森長可" »

2010.11.15

技術系自閉症のIT長者が銀座の女に乗せられて大変なことに

 あんまり現在進行形のことを書くといかんのかもしれんが、そこそこうまくいった技術屋経営者がここんとこ挙動が変だなあと思っているうちに凄いことになってて、しかも六本木の某豚しゃぶ屋の帰りに経済誌記者らと一緒に目撃しちゃってさあ大変。

 まあ、人間カネを持つと豹変するというのは結構な普遍性を持つところではあるが、飲食店を経営したがる方面とは別に女にハマるというのはどうもなあと思ったわけで。飲食店のほうがはるかに健全ですしね。

Continue reading "技術系自閉症のIT長者が銀座の女に乗せられて大変なことに" »

2010.11.11

創価学会がどんどん人畜無害になっていく…

 G20だAPECだ尖閣だ予算だと大騒ぎしている世間をよそに、公明党の存在感が薄くなり、創価学会は矢野絢也氏への叙勲で面倒な感じになっておるようです。池田大作先生はどうお考えなんでしょうかね。

矢野絢也氏に叙勲 民主・公明間、冷え込む可能性も
http://www.asahi.com/politics/update/1102/TKY201011020539.html

 創価学会員の方の率直な物言いが清々しいです。

矢野絢也に叙勲??
http://hermann719.exblog.jp/14911155/

Continue reading "創価学会がどんどん人畜無害になっていく…" »

2010.11.08

ポジティブ教ってダルいな

 いや、マンネリはいかんと思うし、閉塞した状況を打開しようというのはいいことだと感じるけれど、なんか「10の方法」とか無理矢理でっち上げられるととても冷める。冷めるわー。すんげー冷めるわー。

マンネリ化した自分を「前進」させるための10の方法
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07tenthings/story/0,3800082984,20422429,00.htm

Continue reading "ポジティブ教ってダルいな" »

いかに民主党の官邸主導外交が駄目であったか(追記:民主主義って素晴らしいですね)

(追記12:57):民主主義って素晴らしいですね。

 ちと年末に向けてクソ忙しいのもあって、本件の雑誌への寄稿の類はお断りをしていたのだが、あまりにも誤解が広まったなあとも感じる部分もあるので、その辺は後ほど書く。

 また、海保の現場がいかに立派で体を張って職務を全うしているとしても、今回のような形で映像が「流出」することはどういう形であれあるべきではないし、中国政府が軍部を統制できないで国際政治で失笑を買っていることを批判できなくなってしまう。

 今回の映像流出で、我が国は中国との外交において持っていたアドバンテージを失ってしまった可能性もあるし、何よりいまの民主党が政治主導の名の下に外交を司る能力を持っていなかったことを露呈してしまったのが一番の問題だろうと思う。私の見解、立場は以下の内容で変わらないけど、一応再掲。

最近、ぽこぽこ「国家機密」が流出するっスね(汗)
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/11/post-a6ce.html

Continue reading "いかに民主党の官邸主導外交が駄目であったか(追記:民主主義って素晴らしいですね)" »

2010.11.07

ロッテw

ロwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwテwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

Continue reading "ロッテw" »

2010.11.05

湯川さんのtechwaveが相変わらず赤字で面白がられる

 たぶん、ブログメディア単体の数字で「まだ赤」という話なんだろうと思うけれども。

プロブロガー目指すのやめました。10月の黒字達成率41.4%
http://techwave.jp/archives/51519135.html

 そこでなんかyomoyomoさんが巻き込まれて湯川さんにブロックされているという面白エピソードも。しかもまとめたのはかのせさん。微笑ましいです。

TechWaveの批判記事を書いたyomoyomo氏、TechWaveチーフブロガーの湯川鶴章氏にブロックされるの巻
http://togetter.com/li/65958
[Weblog] TechWaveの一番クソだと思うところ
http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20101104/techwave

Continue reading "湯川さんのtechwaveが相変わらず赤字で面白がられる" »

最近、ぽこぽこ「国家機密」が流出するっスね(汗)

 今度は、出すの出さないのですったもんだしていた「尖閣諸島沖で海上保安庁巡視船と中国漁船が衝突した際の映像」がYoutubeに上がっていて、しかもそれが無修正の本物だということで騒ぎになっておるわけですけれども。

 実際の映像については、検索していただければ山ほど出てくると思いますので直リンは割愛。オブイェクトで観てね。

尖閣の衝突画像、ネット流出=海保が確認、国会提出分以外も
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010110500028
尖閣衝突ビデオが流出
http://obiekt.seesaa.net/article/168312402.html

 予断を持ってはいかんとも思いつつもどうしても関連を想定してしまうのが、その前に公安の情報を内部の鬱病ぽい奴を担いで流出させるという話らしき工作の件でありまして。

国際テロ文書だけ故意に?…公安情報流出
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101103-OYT1T00128.htm

 どちらの事件も、単独犯が何らかの必要に迫られたり意義を感じて実施したもんじゃないよなあという話で、国民の知る権利がメディアでのリークではなく堂々とようつべにうpされるという新しい時代の幕開けと言うところに感動を禁じ得ないわけです。

Continue reading "最近、ぽこぽこ「国家機密」が流出するっスね(汗)" »

2010.11.04

最近のベンチャー&PE事情とか

 このところ国内のIPO市場が細りすぎてしまっていて、EXITが見えないといってVCから投資が見送られる機会が散見されるところではあるんですけれども。

 ここへ来て、ダイエーのようなオレンジが目にまぶしい磯崎さんの業界事情本が話題になって、そう改めて説明されると実はまだやるべきことがあるんじゃね的な反応も増えてきたので嬉しいわけです。ご関心の向きは本を手にとってご覧いただけると。まあ、仕事を興すつもりがない人は無駄な知識が脳細胞に送り込まれるだけでしょうけれども。


Continue reading "最近のベンチャー&PE事情とか" »

« October 2010 | Main | December 2010 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ