« 「蓮舫氏なら勝てる」という都知事選なんですが | Main | また中国国民から大量のアクセスが来たので、一言言っておくか »

2010.10.22

膨張する中国問題で、また一個タガが外れる

 まだCNNぐらいしか報じてないのでフライングの可能性も否定できないが、ダルフール紛争で虐殺が行われるにあたって使用された弾薬が中国製である旨の報告が上がるの上がらないのですったもんだが起きております。

ダルフール紛争で中国の弾薬、国連報告案に中国反発
http://www.cnn.co.jp/world/30000633.html

 今回、少しセンシティブなのは、スーダンの部隊がダルフールの反政府勢力を攻撃した際の過去2年という比較的新しいネタでの話であってスーダン政府に対する武器禁輸措置を中国が破ったのではないかという疑惑が持たれることと、さらにごく最近の国連・ダルフール平和維持部隊に対する攻撃にあたっても中国製の武器が使用された疑いが強いとこというNEWでNOWなお話が並存しております。

 率直に言うと「やりやがったな」というよりは暗黙の諒解としてスーダン・ダルフールでの問題に中国の資源戦略に基づく影響力工作が続いていたことは知られていたわけで、タイミング的にこのあたりで問題視しておくかというようなどこぞかのコンセンサスでも起きたのかなあという妄想も働くわけです。

 それも、習国家副主席を軍事委副主席に据えるタイミングを狙った、というよりはもっと広い意味での中国に対する警戒の水域が上がったということのほうが要因としてはあるのかなと思いますが、国連の中の人が言うには随分前から国連官僚の間ではどのようにこの問題を処理するのかにあたってずっと某事務総長の問題が様々ある中で身動きが取れなかったというようなことなので、なるほどタガが外れたということなのかなと思う次第。

 まあ、リーク話が出るというのは「話の道筋がついた」という意味でもあるんですが。方針が決まってなければリークも通りませんからねえ。


« 「蓮舫氏なら勝てる」という都知事選なんですが | Main | また中国国民から大量のアクセスが来たので、一言言っておくか »

Comments

僕の膨張するものも爆発寸前です

中国がスーダンに手を突っ込んでいることは周知の事実でしたが、
とうとう国際的にも問題視することになったんですなぁ。
弁当爺はなんと言うか。

この調子だと数十年以内には第三次大戦ですか。
陸路はロシアとヒマラヤとジャングルに邪魔されて使い物にならないので、
結局日本を不沈空母にするしかないんですかね?
甲板に穴開けられたりしたくないんですが。

アメリカも中国も、どちらも戦争しちゃうからな。中国の兵隊も増えてるし、アメリカも雇用対策で兵隊が増えてるだろうし、やっちゃうかもね。

中国製の武器やトラックとかは、写真報道でずっと前からあったような、ただ、流通経路が不明だったんじゃないかな。流通経路も解明されたなら、戦争する理由にはなってしまうよね。

それと、中国は中国で、人口増加はおさまったというけど、増えすぎたことは確かだし。もともと、中国は、報道されないような飢饉とかあったんじゃないかな、飢饉がまったくなくなったから、金儲けしなければならなくなったんだろうし。

そもそも、中国大陸を未来永劫、一人の帝王で統治しつづけるなんて無理なんだし。反日感情だけで、人民の心情が昇華されたりせんでしょ。

ほんと、日本は陸続きでなくてよかった。ついでにいえば、韓国も、北朝鮮がいて、ある意味、たすかってるかもね。

中国の大金持ちたちは、扇動者とか、思想的なリーダーになれる人を国外に求めたりするんじゃないかな。結局、最後は、頭脳勝負だものね。中国国内の頭脳だけでは難しいだろうし、それに中国国内だといつ頭脳が拘束されてしまうかわからないからね。日本に来ている頭のいい中国人たちも大変だ。愛国心のために、日本人と結婚して国籍をとったりするのかな?

アメリカも中国も、どちらも戦争しちゃうからな。中国の兵隊も増えてるし、アメリカも雇用対策で兵隊が増えてるだろうし、やっちゃうかもね。

中国製の武器やトラックとかは、写真報道でずっと前からあったような、ただ、流通経路が不明だったんじゃないかな。流通経路も解明されたなら、戦争する理由にはなってしまうよね。

それと、中国は中国で、人口増加はおさまったというけど、増えすぎたことは確かだし。もともと、中国は、報道されないような飢饉とかあったんじゃないかな、飢饉がまったくなくなったから、金儲けしなければならなくなったんだろうし。

そもそも、中国大陸を未来永劫、一人の帝王で統治しつづけるなんて無理なんだし。反日感情だけで、人民の心情が昇華されたりせんでしょ。

ほんと、日本は陸続きでなくてよかった。ついでにいえば、韓国も、北朝鮮がいて、ある意味、たすかってるかもね。

中国の大金持ちたちは、扇動者とか、思想的なリーダーになれる人を国外に求めたりするんじゃないかな。結局、最後は、頭脳勝負だものね。中国国内の頭脳だけでは難しいだろうし、それに中国国内だといつ頭脳が拘束されてしまうかわからないからね。日本に来ている頭のいい中国人たちも大変だ。愛国心のために、日本人と結婚して国籍をとったりするのかな?

bついでにいえば、韓国も、北朝鮮がいて、ある意味、たすかってるかもね。

韓国も北朝鮮も日本のおかげで存在出来ているんだろうが。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 「蓮舫氏なら勝てる」という都知事選なんですが | Main | また中国国民から大量のアクセスが来たので、一言言っておくか »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ