« サラリー貰って暮らすのって、奴隷なんですかね? | Main | 中国政府がおかしい »

2010.09.28

【報告】二人目も男の子

 家内が定期健診をしたところ、レーダーにちんこの機影が発見され、第二子も男子であることが判明。その一報を聞いた私は【命名:ルイージ】と腹案を家内に提案するも即座に却下されました。時代が時代なら兵隊に取られるかもしれないので、野心に溢れたかっこいい名前がいいと思ったんですけどねえ。

Simon100927

 写真は、齢わずか一歳半で母親の独占権を失うこととなり、バッグから金目のものを漁る山本嗣文氏。もうお前も兄になるのか。無計画な父を許してくれ。まさか、私にそんなに能力があるとは思わなかったんだ。


« サラリー貰って暮らすのって、奴隷なんですかね? | Main | 中国政府がおかしい »

Comments

なんだか信じられません。隊長が二児の父になるなんて…

無事に生まれるといいですね。

お父さん似だなあ星空文庫

息子の嫁を心配した方がいいぞ。国際結婚でいいなら別にかまわないが、男女比が狂えば、そうなるわけだし。今のうち、許婚で、あれだ、社内をファミリーとして安定させるとか、というか、隊長の会社は、いったい、何人、子供を扶養してるのかね。関係している会社も、社勢調査とかした方がいいんでないかいw で、隊長は、しっかり弾をこめてあって、三番目もばっちり状態なんだろ。ガンバレ。富国強兵だ。だいたい、現代は、おかしいだろ。国を豊かにするのは、子供や若者たちで、彼等の能力を過小評価してたり、奪ったりで、ちっとも鍛えようとしないのはなんじゃ。文武両道でない、似非知識階層がネットで、生放送とかしていると、反吐がでる。おまえら、宦官か?

息子の嫁を心配した方がいいぞ。国際結婚でいいなら別にかまわないが、男女比が狂えば、そうなるわけだし。今のうち、許婚で、あれだ、社内をファミリーとして安定させるとか、というか、隊長の会社は、いったい、何人、子供を扶養してるのかね。関係している会社も、社勢調査とかした方がいいんでないかいw で、隊長は、しっかり弾をこめてあって、三番目もばっちり状態なんだろ。ガンバレ。富国強兵だ。だいたい、現代は、おかしいだろ。国を豊かにするのは、子供や若者たちで、彼等の能力を過小評価してたり、奪ったりで、ちっとも鍛えようとしないのはなんじゃ。文武両道でない、似非知識階層がネットで、生放送とかしていると、反吐がでる。おまえら、宦官か?

あの隊長が度重なる生殖行為に及び氏族を拡大する
時代は本当に変わったんだなぁと変に実感するよ

結果的に弾薬を節約していたら、当たりが多かったということじゃーないですかねー

おめ。

隊長の暴れん坊も暴れん坊(ry

男の子は3人目ぐらいから巨根かつゲイになる確率が高まるらしいですよ。

受験の馬鹿騒ぎを考えたら、女子より男子のほうが十倍楽ですよ

レインボーパパな隊長萌えw
つか8年前を考えると想像つかないや。

ともかくおめ!

おめでとうございます。
野球チームまであと7人ですねー、監督ー(^^)

>【命名:ルイージ】と腹案を家内に提案するも即座に却下されました。

当たり前ですw
また戦国時代の文官みたいな名前を付けるんですか?

>齢わずか一歳半で母親の独占権を失うこととなり

上の子はお母さんがこのままかまってあげてーーー
下の子こそお父さんが育ててあげてーー
そうしないと上の子の嫉妬で下の子がボッコボコにされちゃう!
下の子のためにこそ、下の子とお母さんの親密さを上の子に見せないでーーー!

おめでとうございます。

おめでとうございます。一姫二太郎で役満です。
がんばってください。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« サラリー貰って暮らすのって、奴隷なんですかね? | Main | 中国政府がおかしい »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ