« せめて「ドイツモデル」を用意して欲しい… | Main | GIGAZINEの「人間宣言」に対する共感と懸念 »

2010.08.02

木村剛の日本振興銀行にて、社外取締役の赤坂俊哉せんせが自殺の報→振興銀が否定

 面白展開の続く日本振興銀行と木村剛の物件でありますが、ついに死人発生であります。

<振興銀>社外取締役の弁護士、自殺か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100802-00000036-mai-soci

 ほとんどリアル人狼の風情になっており、ゲーム上で言うなら襲撃死したということは白判定なのかと思うわけですけれども、如何なものでありましょう。

 赤坂せんせに関しては、事実上銀行経営では完全に素人の江上剛せんせの脇支えであり、二重譲渡されたSFCG債権について精査をするためのリスト作りを開始したところで、今週総額についての大枠を報告する予定だったということで、問題譲渡物件についての仕分けも進める中での悲報であることを考えると、心労なのか何らかの「配慮」なのかは意見が分かれるところです。個人的には、何らかの事件である可能性が低かったとしても司法解剖を行うべき事案であるようには思いますけどねえ。ご本人や関係者のためにも。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100715ddm008020043000c.html?inb=yt

 また、現在保釈見通しとなっている木村剛ほか逮捕された関係者についても、身辺状況の確認や安全確保のためにももう少しの時間を要するものだと個人的には思います。

 スキームそのものに関与していたわけではなかった赤坂せんせの急死は、時期が時期だけに非常に微妙で、全容解明からしますと少々痛いんですが、如何したものでありましょう…。

 以下引用。

--
 日本振興銀行(東京都千代田区)の社外取締役で弁護士の赤坂俊哉さん(51)が東京都目黒区の自宅で死亡していたことが分かった。警視庁目黒署によると、現場の状況から自殺とみられる。

 同署によると、7月31日午前、家族が赤坂さんの自室を開けると既に死亡していた。着衣に乱れはなく、外部からの侵入の形跡もないことから自殺と判断したという。遺体の状況から死後数時間が経過しているとみられる。

 同行を巡っては、09年6月から今年3月まで行われた金融庁の立ち入り検査の際、前会長の木村剛容疑者(48)ら元幹部計5人が業務メールを削除したなどとして銀行法違反(検査忌避)容疑で逮捕されている。【神澤龍二】

 ◇振興銀「自殺とは聞いていない」

 一方、同行は「死因は心筋梗塞(こうそく)で、自殺とは聞いていない」と説明している。【清水憲司】


« せめて「ドイツモデル」を用意して欲しい… | Main | GIGAZINEの「人間宣言」に対する共感と懸念 »

Comments

>同行は「死因は心筋梗塞(こうそく)で、自殺とは聞いていない」

なにこれ怖い。

>同行は「死因は心筋梗塞(こうそく)で、自殺とは聞いていない」

なにこれ怖い。

赤坂「北朝鮮との取引なんてあるわけないじゃん。みんなおおげさだなあ」

ライブドアといい民主政権誕生時といい今回といい、
ちゃんと「自殺者」が出るのでうんざりです。
こういうのを自殺扱いで放っておくと、
「殺ってもどうにかなる」という暗黙の了解が出来てしまって
良くないんじゃないんですかね。

「死因は心筋梗塞(に見えるように殺したと聞いているの)で、自殺は聞いていない。」

なんでまたこういうことが繰り返されるの。
やっぱり超汚染人に関わった時点で負け確定なんだな。

赤坂せんせはグッドウィルの折口さんを
無事海外脱出させたよね。

まぁ、これで社外取締役の弁護士が死んだってことは、新規に弁護士を入れやすくなったとも言いますな。

みずほ出身の江上氏が、みずほに関係してる弁護士に続きの調査を依頼するのか、それとも自分のコネで誰か探すのか知りませんが、銀行ってなんとなく弁護士とコネクション持ってるもんですからねえ。まともな?弁護士事務所を捕まえられれば僥倖ということで。

 しかし首をくくったのを「自殺じゃないと聞いている」って、振興銀行は逆になんかあるのかと痛くもない腹を探られそうな発言ですな。首くくってるのを家族が見つけたっていうのに。

赤坂せんせの場合、グッドウィル関係での追及も厳しかったんじゃなかろうか?振興でミソをつけたことで追及の糸口を検察当局に与え、さらにグッドウィルから闇社会に捜査が伸びることを恐れて自ら命を絶ったOR殺された。

私は日本振興銀行の問題の全体像をいまだにきちんと理解出来ていません。
例の訴訟が落着したら、隊長殿がまとめ本を書いてくださいませんか?(その本がまた新たな訴訟の原因になったりして…)

ほんと、どうなるんだろうね。再建が難しくなるばかりだよ。ただ、週刊誌関係が、あまりパッとしない記事ばかりでつまらないね。

ほんと、どうなるんだろうね。再建が難しくなるばかりだよ。ただ、週刊誌関係が、あまりパッとしない記事ばかりでつまらないね。

週刊誌的には、金融庁と警視庁方面、あと裏社会的にあんまし現在触りたくないアイテム状態とか?>振興銀行
どこから睨まれても、会社にはよろしくない影響しか出てこないんじゃないですかねえ。

なんかもう木村さんボロボロですな
どこまでいけば全容が出るんでしょう?

私は、キムタケはキムタケなりに頑張っていたのだと思いますよ。法的には問題ないと本当に思っていたんじゃないでしょうか?

どう考えても無理なビジネスモデルでした。銀行はお金を貸さずに預金を集めて国債を買うしかありません。貸した途端貸し倒れますから。キムタケが言うように無担保貸し付けでは割に合わないビジネスなんですな。

自殺した弁護士がかなり裏を知っていたわけですので、こちらのほうを追及していくべきでした。弁護士の身柄を確保できなかった検察の失態です。キムラに責任を押し付けて解決したと思ってはいけません。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« せめて「ドイツモデル」を用意して欲しい… | Main | GIGAZINEの「人間宣言」に対する共感と懸念 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ