« GIGAZINEの「人間宣言」に対する共感と懸念 | Main | 罪山罰太郎氏の「児童虐待を減らす為に」議論を、保守主義的観点から否定する »

2010.08.03

ちきりん女史が、今度は育児ネグレクトで幼児2人死亡の事例で釣魚記事

 ある意味、ちきりん女史のワイドショー化が進行しており、とても興味深いのだが、またやらかしております。

誰が何をネグレクト?
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100801

 シングルマザーが児童二人を育てるのは大変→だから社会がもっと向き合うべき、という議論構成になっておるわけですが、

 ・ 社会扶助を受けながら独身女性が育児をしているのは推定34万世帯(某保険会社調べ)
 ・ 今回報道では、容疑者の親の支援を容疑者が拒絶している

 の2点から考えるに、行政が国民保護をネグレクトという話には本来ならんはずです。まあ、充分とは言えないけれども。

 むしろ、飲酒運転事故の取り締まり同様、育児ネグレストや虐待については厚生労働省や警察庁の立ち入り・介入権限を強化すべきかどうかという議論をすべきで、生活に苦しい育児ネグレクトの事例があったからといって公的支援を積み増せばいいという話はやや筋が通らんと思うわけですけれども。

 まあ、今回の件は、育児ネグレクトをした母親側が、ホストクラブに通うお金があったという点で、貧乏を前提に国家の支援体制の責任にするのに問題はあるんですけどね…。

(01:30 訂正) ネグレスト→ネグレクト ネグレストは人名であった…。


« GIGAZINEの「人間宣言」に対する共感と懸念 | Main | 罪山罰太郎氏の「児童虐待を減らす為に」議論を、保守主義的観点から否定する »

Comments

文末に「そんじゃーね。」ってつけるのが流儀。

あの提言どおり母子家庭に自動的に厚い保護を与えるようになると
どう考えても生活保護目当ての「偽装離婚・偽装母子家庭」が増えるだけだよね。

あとホスト通いって、一回何万円使って月に何回通っていたかちゃんと公表しなきゃ。
んで「これだけあれば十分生活できるだろ」ってバラさなきゃいかんよね。

わかってて書いてるんだろうけど。

ネグレストなんていう人名あるか? ジーン・ネグレスコのことか?

育てられもしない、その責任も持てないガキが
いっちょまえに子供を作るからこうなる。


偽装とか不正受給とか日本人の監視力、つーか反発はすごいと思う
他人の得を許さないぞ、みたいな

そもそもニュースというのは特異な事例を取り上げて
大きな話題にする機関なわけで、
つまりこれは、世の中にはひどいやつもいるもんだなぁ~
という仰天ニュースなわけで、
特異な事例を根拠にして行政を変えろと言われましても
話の筋が通らないので結局はスルーされるだけです。

今回は風俗に勤めてたみたいだし金に困りまくってたというより、飲食かあ風に落ちた事によるショックがでかかったのかな、でも実際問題母子家庭はどこもカツカツだね生保も女性なら男性より簡単とはいえ難しい、フードスタンプなり簡単に出せないのかね

行政の不備を責めるなら、強制立ち入りをしなかった事。
3月の時点で、立ち入りしていたら、保護されていた可能性は高い。
子供達が可哀想→国は子供達の育成にもっと力を注いで!と言う誰にも反論出来ない枠に、一見関係ありそうで、まったく別の話をはめ込みミスリードを図る悪辣な釣り記事は、ベースとなる事件が悲惨なだけに、品性を疑う。

そんな報道ってありましたか? "今回報道では、容疑者の親の支援を容疑者が拒絶している"

なんか、
「最低限の生活は保障されて当然」
って考えを見るたびに、日本って平和ボケ、バブルボケしてるよな~…って思ってしまいます。

金や物が無かったらのたれ死ぬだけ。

死にたくなければ簡単に離婚するな。
相手をよく見ずに結婚するな。
簡単に子供を産むなって話ですよ。

旦那(または嫁)とうまくいかなくなったから離婚したい。
親と仲悪いから頼めない。
でも子供は自分で育てたい。
でも自分の時間はほしい。遊びたい。

我慢するのが嫌で、結局「国(他人の金)で補助しろ!」
どんだけ他人任せな国になるんだか。

「少子化対策だから子供産んでるんでしょ?産むなってことなの?」とかキレられても、
それって我慢できない人が都合よく言い訳に使ってるだけな気がしてならない。

大赤字国家なんだから貧しくて当然。
世界のほとんどは貧困で、アメリカすらほとんど貧困。
競争力失って世界標準に近づいてるだけなんだし、
そんな競争社会に対してどこかに文句ゆうても意味ないじゃん。

貧困が嫌なら稼ぐしかない。
海外から搾取しまくるしかない。
アホみたいに働きまくるしかない。

まず「じゃあ稼ぐしかないよね」って話になるはずなのに、なんでこの国はそれより先に
「国が補助しろ!」
「こんなに貧しいんだから金もらって当然」
って話になるんだろう…
天から金が降ってくるとでも思ってるのか。

さすが隊長は冷静じゃの。
 
確かにそうだ。
バカに支援しても、無駄遣いするだけだからな。
子供を救うんのが目的なら親に支援するのが絶対条件じゃねえしな。

100万世帯以上の母子家庭に対し、生活保護を受けているのはせいぜい10万世帯です。http://www.stat.go.jp/data/nihon/20.htm
母子家庭の平均年収が200万円程度であることを考えれば、半数は生活保護受給可能水準にいます。34万世帯の社会扶助受給というのが具体的に何を指しているのかわかりませんが、それを持って、国がネグレクトしていないというのは議論になっていないのでは?

ちきりん女史は風俗嬢の平均的な所得額を分かっていて書いているのかな?と思った。

シラス干し殿
ではあなたはご存知なんですかね?<風俗嬢の収入
「平均的」と書かれているが、あれほど「平均」が無意味な所得も無いですよ?
上下の差が激しすぎる。

だから、貧乏人は生んじゃ駄目。
逆に、お金持ちは生まなきゃ駄目。
こうすれば、全て解決。

カリカリくん殿

この問題は精神面のケアとフォローを第一に考えるべきだと思っているので、
ちきりん女史の経済面の支援を最優先にという結論に反論の必要性を感じて
一つの切り口として書いたのですが、適切な表現ではなかったみたいです、
失礼しました。

この事件は、育児放棄が問題じゃないでしょ。単に、身元確認しない行政の怠慢だよ。なんかしらんけど、最高齢者が行方不明みたいなやつもそうだけど。ほとんど、書類でやってるだけだから、こんなんなりました。

この事件は、育児放棄が問題じゃないでしょ。単に、身元確認しない行政の怠慢だよ。なんかしらんけど、最高齢者が行方不明みたいなやつもそうだけど。ほとんど、書類でやってるだけだから、こんなんなりました。

 つくづく思うが、この国は「自分が幸福になりたい」という人間よりも、「他人を不幸にしたい」という人間のほうがはるかに多いんだなあ。少なくともネット上には。
 今回の犯人が事件に及ぶ前に「20代シングルマザーの風俗嬢ですが生活保護受けてます」って言ったら、こいつら全力で引きずり下ろしにかかるだろうが。

chikirinもやはりこの猛暑で頭が逝ったんだろうw
問題のすり替えもはなはだしい

まぁ役所もいいかげんだけどさ。おれも役所がいい加減だというのは、バイトしてる職場を見てるとわかる。おまえら関連団体の事務局レベルで現場の業務効率アップのアイデアに難癖つけるようなお役所仕事すんなと今日も文句言ったし。

ただ、この若いかーちゃんの無知蒙昧ぶりもひでーもんだと思う。しかも欲望を抑えるっていう理性がない。これならまだ家庭学校?児童擁護施設?にでも預けるとか、郷里の親に預けて「母は三千里向こうで働きながらホスト遊びして、金が余ったら送金する」レベルにしときゃ良かったんだよな。
 さすれば、まだ殺人はしなくてすんだわけだし。

Chikirinさんが次の話題に触れたときは、
優しくスルーしてあげるのが大人の対応です。
(1) 外交
(2) 安全保障
(3) 男女差別

Chikirinさん、どこかで「結婚は(女性から見て)経済的にお得感あり」なる旨の発言をされていたと思います。
その分誰かが損害を被っているんだよね。

シラス干し殿

いや、そう言いたくなるお気持ちは分かります。
自分も「ちょ、おま、連中が如何に楽に稼いでるか知ってんのか」って気に多少はなりましたし。
しかも「子持ち離婚女性には行政が自動的に経済支援行動を行え」って、暴論にも程があるw

しかし、風俗嬢の収入って実は大したことないんです。
月に3桁オーバーなんてごく一部。(バブル期は数百万超えがザラでしたが)
60~80もあるクラスも恐らく2割もいないでしょう。
一日中待機してお茶引き(収入ゼロ=交通費持ち出し)なんてことも。

ちきりん女史が実態を知らずに暴論書いてるのは確かなんですが、世間が思うほどは風俗嬢って実はお金を持ってないんです。
ソースは「元店員」である自分(今はまっとうな仕事ですよ)です。

ところでケアとフォローってことですが、最近やたらに多い「母親による子殺し」に誰かが気づいて歯止めをかけるのって、殆ど不可能だと思うんですよね。
なんで我が子に殺意を持てるんだろう。助けを求める裏返しなのかもですけど、イヤな世の中ですよねぇ。
長文ですいません

>カリカリくん
>なんで我が子に殺意を持てるんだろう。

いやぁ、子供を殺すってわりと昔からあると思いまっせ。
生まれたばっかりの赤ん坊の顔に和紙を貼り付けて間引くとか。川に流すとか。山に置いてくるとか。今回は直接手を下さないで放置死だから、捨て子方式ですね。さらに今どきは「ゲームリセット」式に殺すことの現実味があいまいですから。

母性なんてものを信じちゃいけません。しょせんは「自分が生きようとする本能」、「重荷を捨てようとする自己防衛意識」なんですよ。
母性は言ってみれば、目盛り的に理性に近い本能。だから最後になれば自己防衛本能のほうが勝つと。

だってあの人、混乱Loverだし。
彼女好みの現状なんじゃない?

 chikirinという方のブログを見てきました。ですが「やらかしております」と揶揄するほどの内容では無いと思いますよ? 確かに金銭的な支援のみで話が終わってしまっているあの内容に私も不満を感じますが。

 あの事件は、「性風俗労働のストレス」と「二人の乳幼児育児のストレス」その両輪が加害者母親をしてある種の精神的破綻に追い込んだ可能性はあるでしょう。そのどちらかを軽減できていればこの最悪の結果は防げたかもしれませんよ?

 夫婦二人で一人の子を育てていてさえ育児は別に楽なものなんかではない。それが一人親が働きながら二人の乳幼児を、それも保育所預けにもできずに独りで面倒を見る?社会保障ナシで?それは容易に成立しませんよ。ただ単純に睡眠時間だけ考えても。

 ブログ主さんは育児経験おありなのかな、と疑問が湧きました。
 

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« GIGAZINEの「人間宣言」に対する共感と懸念 | Main | 罪山罰太郎氏の「児童虐待を減らす為に」議論を、保守主義的観点から否定する »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ