« 内閣官房機密費について | Main | 七夕で、ひとつだけ願いが叶うとしたら »

2010.07.08

SFCGの大島健伸氏が起訴される

 日本振興銀行の検査忌避の話も絡めて報じられたり、長男ほかは従属的とかいう理由で釈放されたり、なんか不思議な状況になっておるようですけれども。

「SFCG」資産流出事件で大島元会長を起訴
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/200707037.html

 海外へ流出した資産を巡って、ちょっとした騒ぎが起きているようですけれども、巻き込まれた面白金融会社が光速で逃げ散るなど悪党は悪党なりに頑張って生きていこうと思っておられるようであります。

 一時期は大島健伸氏(愛称はケンケン)と木村剛(愛称はキムキム)とは随分蜜月だったのかなあと思っておりましたが、いざここにきてみると、どうやら大島氏が一方的に木村を騙したというか、煮え湯を飲ませたような感じに見えるのですがどうなんでしょうか。普通であれば、再起のための資産を木村のために海外へ逃がしてやるルートぐらい作ってやるもんだと思うんですよね、裏切られたら面倒だから。

 でもそれをしなかったというのは、きっとそこまでの関係じゃなかったどころか、一時的にご利用をなされた後、計画的にやり逃げされたような感じなのかなと邪推するわけですが。担保流れで日本振興銀行グループ入りしてしまった悲惨な上場会社にSFCGのメンバーも多数残っている中で、ある程度モノの良し悪しが分かっている人であれば、実の親族すら生き残りのためには見捨てかねない大島氏の冷静な判断力というものを見知っていると思うので、単に出自が近いということで親しみを一方的に感じて大島氏を尊敬していた木村はある意味使いやすかったのかもしれません。

 でも、大島氏はGWGの折口雅博氏同様、最後の最後まで認めないんでしょうね。そういう感じの生き方なんだろうと思いますし、いろんな意味で心の強い人なんだろうと思います。分かってて突っ張れるというのは才能だと思いますし。

 そう考えると、むしろ木村剛のほうは早めにタオルが投げられる状況が彼のためにはいいような気もするのですが、あんまりそういう方向にはいかないのでしょうか。不測の事態が起きなければいいのですが。


« 内閣官房機密費について | Main | 七夕で、ひとつだけ願いが叶うとしたら »

Comments

まーた、沖縄のホテルで「首切って自殺」なんてことになるんですかね?

いっそのこと、隊長からお手紙を送り続けるとかかな。ネットで書き続けるだけでもいいけど。

理想はあった人だとは思うよ。ただ、理想の高い人って利用されやすいし、傷つきやすかったりすると思うよ。

で、逆に、理想ではなく、世は、金がすべてだという強靭な人もいるけどさ。この人はこの人で、なんか役割ははたしているかもしれんし。ただ、家族だけは不幸にしないようにしてほしい。

ある大金持ちの隠し子が、自分の仲間と、ま、金はだしてもらえてたのかもしれないけど、こういうことは嫌いなので付き合わないでいて、音信がまるでなくなって十年以上がたってだな、その人が夭折してしまったというのは、なんか淋しさを勝手に妄想してつらくなったよね。ますます金のない生き方にオレは固執するようになったけどwww

いっそのこと、隊長からお手紙を送り続けるとかかな。ネットで書き続けるだけでもいいけど。

理想はあった人だとは思うよ。ただ、理想の高い人って利用されやすいし、傷つきやすかったりすると思うよ。

で、逆に、理想ではなく、世は、金がすべてだという強靭な人もいるけどさ。この人はこの人で、なんか役割ははたしているかもしれんし。ただ、家族だけは不幸にしないようにしてほしい。

ある大金持ちの隠し子が、自分の仲間と、ま、金はだしてもらえてたのかもしれないけど、こういうことは嫌いなので付き合わないでいて、音信がまるでなくなって十年以上がたってだな、その人が夭折してしまったというのは、なんか淋しさを勝手に妄想してつらくなったよね。ますます金のない生き方にオレは固執するようになったけどwww

夏の新刊は「隊長×キムキム兄やん」で決まり!!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 内閣官房機密費について | Main | 七夕で、ひとつだけ願いが叶うとしたら »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ