« いくらブロードバンド時代だからって | Main | SFCGの大島健伸容疑者や息子ほかが詐欺再生の疑いで逮捕 »

2010.06.16

SFCG(旧商工ファンド)社長の大島健伸元社長らを警視庁が本格捜査へ

 日本振興銀行@木村剛の件もあるし、タイミング的にはここだろうなあということで。ケンケンこと大島元社長の正念場ということになるのでしょうか。

警視庁がSFCG元社長ら本格捜査へ 
http://www.47news.jp/news/flashnews/
SFCG:元社長ら本格捜査へ 資産流出の疑い…警視庁
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100616k0000m040137000c.html
旧商工ファンド元社長らを本格捜査へ 詐欺再生の疑い
http://www.asahi.com/national/update/0616/TKY201006150551.html

 陰謀でも何でもなく、単なる経済事犯の捜査が進展したのでご回覧、というところなのかなあという気もしますけれども、日本振興銀行への二重譲渡もあるし大島元社長の子供も巻き込んでしまっているので、さてこれはどう着地させるつもりなのだろう、と。

 海外へ流出させたルートや関係先も判明しちゃっていることもあり、折口雅博氏@GWGのケースと同じく周辺のお友達にも随分鞘当てが逝く可能性が高いですし、何より捜査に協力的でない在日系のネットワークが地下銀行気味な機能を持っていることに対して強いアプローチをかけることも考えられます。いきなりはやらんだろうけど。

 本人はともかく、一族を巻き込んだことは大島氏にとっては痛恨だったですねえ。彼もまた、裏切り者の影に怯えて頼れる者は身内だけと思っちゃったのでありましょうか。


« いくらブロードバンド時代だからって | Main | SFCGの大島健伸容疑者や息子ほかが詐欺再生の疑いで逮捕 »

Comments

欲張りすぎだったんじゃないの。大金の流れって、必ず証拠が残るからなぁ。問題はどこまで追いかけるかなんじゃないの。アメリカなら徹底的にやってくれるけど、裁判取引が成立しなければね。

ま、SFCGが傾いた、リーマンショックでの、貸しはがしの方も気になるな。なんやら、日本の法人税がやすくなれば、企業はくる、金もあつまるとか言っている連中は、貸しはがしとか撤退とかに起きる激震のすさまじさをわかっているのだろうか。根をおろすわけでない金や人への評価が甘すぎるよね。

オレは底辺の庶民の金の方が面白いなぁ。楽天で10マンポイントって、どうしたらたまるんじゃい。一度だけではないらしい、すごいな。経済に貢献しているな。ちょっとは、ネットビジネスとか大声だして知的快感に酔い痴れているアホは、さっさとネットで浪費してほしいものだwww(ま、たぶん、上述のお金のおこぼれが後述の金に流れてはいるんだろうけどね)

コリアンけんちゃんを支持する気はないが全面的に悪いのかなぁと。

ダニのような弁護士はカバライオンで儲けたろうし。

新たな規制法でまた景気は悪化だ。

まあなんですわ、根源的な悪は大蔵財務が無能であることジャマイカ。

え、ショーコーファンドのおっさんて、日本人じゃないの?

なんか商売とトシの割につるっとした若い顔のおっさんやなあとか思ってたんだけど。

 だけど欲張っちゃいかんよなあ。そういうのこそがバレたらあとで痛手が大きいんだし。

ケンちゃんがやったことが詐欺再生なら、他の企業がやっているモット大胆な資産隠しは明らかに詐欺再生なんじゃないかね?

ケンちゃんの場合、一旦優良資産を会社から切り離し、後日SFCGに戻すつもりだったんだろう。どこでもやっている詐欺行為じゃないですか?

ケンちゃんの場合は棚卸や土地評価でインチキできなかったのでやむをえなかったのかなぁと・・・

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« いくらブロードバンド時代だからって | Main | SFCGの大島健伸容疑者や息子ほかが詐欺再生の疑いで逮捕 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ