« 鳩山問題はある意味で日本社会の凄いリトマス試験紙になってる | Main | お前らゴールデンウィークが終わったからって好き勝手連絡してきやがって »

2010.05.06

ご近所でオルタナティブ

 寝る前にもうひとつ。

 最近不思議なことが多いもので、自分の書いたものが翻訳されて中国人がウェブで議論してたり、誰かが書いた冗談が回り回って国際的なゴシップになったりしています。

 今回は、日本でこのような言説になっているようだと官邸批判が英訳されてこっちに返ってきて、え、官邸が悪いことになってるの、と思って周辺を見回してみたら目と鼻の先の某ご近所の記事だった、と言う話で。

 そのまんま書くといろいろあるので、ちと迂回気味に。

● 鳩山政権の周辺にいたブレーンたちはどこに消えてしまったの?

 「打倒自民」で「非自民」へ「政権交代」を目指した鳩山さんと利害が一致するのは、「打倒自民」の部分で共鳴していた人たちばかりで、その後、鳩山政権になってから各閣僚が実際にはそれほど「非自民」というわけではないことが分かって離散した格好になってます。いま、かつていたブレーンが鳩山支持を明確にすると、本当に頭の足りない人と思われて失職失脚もありうると、そういう状況です。それでも突っ込む鳥越俊太郎氏は、主張が一貫しているという意味で稀有な存在だと思います。

● なぜ鳩山政権を支えようとしないの?

 支えるには「いま何が起きていて」「どう対応しようとしていて」「そのメリットがこれこれで」「リスクがこうである」と分かっている必要がありまして… メリットやリスクが明示されない未決定事項が続くと、支えるために必要な準備がまるでできません。
 支えたくないのではなくて、支えようがないのです。なので、個別政策や各省庁での奮戦を支援する機能のほうが充実してきており、とりあえず新重商主義や、今後来る(かもしれない)経済危機第二波のシミュレーションに集中しているわけですね。

● 問題が起きてもダメージコントロールできていないのでは?

 ダメージコントロールというのは、ある程度起きている問題の予測や重要度の高低というのが大事で、ここまでは語らせて良いが、それ以上は防ぐか無害化する、というような意志決定がないといけません。何故なら、ダメージコントロールの必要がある場合とは、なんらか既に良からぬ事態が発生していて進行中だからです。
 何かしようにも、仙石さんのところで止まったりします。

● 「機能不全」を起こしているのでは?

 本来の意味で、結構前から機能は不全だったと思います。今回は、それに加えて「文字通りには実現不能なマニフェスト」という存在がありました。記者会見ぐらいならまったく構わないんですが、実態とかけ離れた整合性のないマニフェストをどの優先順位でどの程度守るのか最後の最後までコンセンサスはなかったわけです。

● 鳩山さんの成長について

 一連のお話については、北沢さんと岡田さんは比較的まともだった、ということで実は救われた面がありまして。ただ、民主党内では反米というか、ろくに安全保障を知らずにいろんなことを言う議員が国内言論を焚きつけたり勇ましいことを言ったりして統制が取れてませんでした。むしろ、党内を取りまとめて指導力を発揮するためには、小沢さんが本来は道筋をつけてやらなければならなかったんだろうなあと結果論として思います。

● 5月政局って?

 それこそ本来のダメージコントロールの世界で、官邸に限らず是が非でも鳩山さんには政権を継続してもらわなければなりません。ダブルミーニングですが、鳩山さんが駄目なのはよく分かったとして、次の首相が鳩山さんよりマシである保証はいまの民主党を見るにどこにもないという点と、鳩山さんは決して良い宰相ではないが毎年我が国の首相が変わるというのは民主主義国として根本的に信頼されないという点とに分かれます。

 だから、頑張って5月政局にならないよう逆に日米で協力して鳩山さん維持に走ってる感はあります。アメリカだって、普天間問題の不始末が理由で鳩山さんの首を取っちゃったというような話になったら日米関係は俄然悪くなりますし。

● 対等な日米関係って?

 今後、微調整はいろいろあるとは思いますけれども、民主主義と資本主義という基本的な価値観を等しくするアジアの同盟国として、日米同盟の基盤を再確認する言説はいっぱい日米で出てくるでしょう。中国が駄目になったときのための保険、という見方とは別に、結構絶対的に日米は補完関係にあると再認識されるようにも思います。外交的には大失敗かもしれませんけど、毎年首相変わってるのにたいしたもんだと。

 いいのかな、こんなこと書いて。まあいいか。

« 鳩山問題はある意味で日本社会の凄いリトマス試験紙になってる | Main | お前らゴールデンウィークが終わったからって好き勝手連絡してきやがって »

Comments

120%騙し討ちで民主主義を否定する与党を
民主主義が支持できますかね?
  
この政党の一番の問題点だと思うんだけど。

隊長がかんべえさん記事まとめしましたよ、ってこと?

隊長俺は安全保障に疎いのですが安全保障上日米同盟や日本の米軍基地が必要な理由がいまいちよくわかりません。

最近の拙稿をフォロー&発展させていただいたような気がするのは考え過ぎか。面白く拝読しました。

小沢君を切ればば済む話だよ。いくらなんでも、番頭と母親だのみの若旦那ってさ。別に切ったってアドバイザーにも、それこそ闇将軍にでも、なんでも、ポジションを失うわけでないでしょ。


単純に、今は、誰がリーダーかわからない。


それと、混乱は避けて通れないのだから、さっさか混乱を起こしてしまった方がいいんじゃないか。


あとあと、もう、地方にはばらまく金はないのだから、今後は、国への貢献度で配布するっていうことで、基地を引き受けていない地方は、大幅減額して、その分基地がある地域とか、あたらしく基地ができるところに配るってことだよ。夕張ぐらい再建できてしまうぐらいの金をやるってことだよ。

で、沖縄も、お金はいらないから、基地はでていってくれっと、民意をつくれよ。たぶんだけど、伊豆諸島よりいっぱい金をもらっているんじゃないか。


とにかく、地方に金をばらまけない現実を知ることだ。


それと、どっかの週刊誌の編集長もいっていたけど、選んだ以上、有権者にも責任があって、支えたほうがいいというのは、時代遅れだよ。そもそも、任期が定まっていないのだから、ちゃんと任期を定めてからだよ。オレは、単純に、一般有権者に支持されていない以上交代した方がいい。支持されたいならば、小沢君を切ればいいだけ。とにかく、勇気のないリーダーでは、話にならん。


ま、オレは、普天間は、海兵隊は横須賀で、ヘリ部隊は習志野で受け入れればいいと思うけどな。都会なら、アメリカも大喜びだろ。市街戦を想定した上陸訓練ができるのだから。その代わり、東京近県の金は、今後一切、地方には配分しないのだよ。

バランスですね

>大倉貫太郎氏
>隊長俺は安全保障に疎いのですが安全保障上日米同盟や日本の米軍基地が必要な理由がいまいちよくわかりません。

 安全保障上、米軍は現状、日本国の一大傭兵部隊状態です。自衛隊だけで国防したいのなら、兵隊さんそのものの数が足りませんので、貴殿も自衛隊に入隊して軍事教練などをこなさなくてはなりません。

 しかも米軍は最後になれば「俺が定期借地してる土地に戦争しかけるなら、最後はおれは核ミサイルを実家から持ってきてぶち込んでやってもいいけど?」と喧嘩の相手に言えますが、日本の自衛隊はそういう「切り札」持ってませんからね。
 おまいさんが戦闘機に乗ってみたいとか戦車動かして敵軍の戦闘機と戦いたいとか、ミサイルとか焼夷弾降ってくる下を逃げ惑いたい、というのなら話は別。


 ご近所のこっそり日記帳はともかく、そのまんま東と彼の部下と宮崎県内の畜産業者が、口蹄疫の薬もない野戦病院で、毎日牛豚の焼却処分しまくってるのは、どーしたもんですかね。

 自衛隊も焼き場担当してるらしいけど、国から送られてくる薬も消毒薬もないって、それどこの昭和二十年の日本陸軍南方戦線ですか?

勉強になりました。ありがとうございます。
それから、かんべい氏のウェブサイトをブックマークに入れました。

沖縄における海兵隊のプレゼンスの必要性は、かんべい先生の「ちょっとでも安全保障をかじっている人には自明のこと」というほど自明ではなく(だったら、鳩山首相や岡田外相が米国とこんなに揉める可能性はない)、一般的な安全保障の常識、日米安保の歴史的経緯、現在の北東アジアの地政学的な状況、グローバルなパワーシフトのトレンドをある程度きちっと勉強する必要があります。英文も読み込む必要があります。でも、何を読めばいいか分からないし、そんな時間のある人は少ないですよね。それにしたって、例えば、安保のプロを自認する外務省OBの孫崎さんも大きく読み間違えるわけですから。安保のプロなら、「自明」とか言わないで、わかり易く説明できて当然なんですけどね。

鳩山と小沢を同じタイミングでクビにして、参院選を戦うつもり。
だから5月末にチェンジだね。


「かんべい×→かんべえ◯」
失礼しました。

いまにツイッターでつぶやいたことも中国語訳されて事実として、議論されるに違いない。。。。

>とおりすがりさん
>安全保障上、米軍は現状、日本国の一大傭兵部隊状態です。自衛隊だけで国防したいのなら、兵隊さんそのものの数が足りませんので、貴殿も自衛隊に入隊して軍事教練などをこなさなくてはなりません。

そもそも何を持って兵隊の数が足りないというのか理解できない。戦争が起こる前提で考えるのはまあ危機管理の常識なのかもしれないが中国にしたって北朝鮮にしたってアメリカという脅威が核武装や軍備増強をもたらしているわけでしょ。なら韓国や日本から米軍が撤退すればアジアの緊張はある程度和らぐはずだというのはそんなに悪くない考えに思える。
いい加減中国や北朝鮮を仮想敵国から外す必要があるように思う。これから中国も高齢化社会で戦争どころじゃないし北朝鮮の核武装はアメリカ軍が撤退しない限り解決しない気がする。そもそもここ20年で戦争してる国ってアメリカとイスラエルだけじゃん。チベット併合ってのがあったけどさ。
日本はアメリカの弱み握ってる立場なんだからもっと強気に軍事費を減らさなければ国債を売却するとか言ってもいいように思うんだよね。

>しかも米軍は最後になれば「俺が定期借地してる土地に戦争しかけるなら、最後はおれは核ミサイルを実家から持ってきてぶち込んでやってもいいけど?」と喧嘩の相手に言えますが、日本の自衛隊はそういう「切り札」持ってませんからね。

まあ自衛のための核武装は実現しないだろうから核ミサイルをすぐ準備できる体制を整えといて持ってませんけどって言うのもありだと思う。ウラン型ならすぐ作れるじゃん。それにしても台湾も最近は緊張してないし北朝鮮も核はあくまで自衛のためで他国に向けて発射するメリットはない。アメリカが混ざることでむしろアジアを危険なところにしているという懸念がぬぐえない。

とっとと総選挙をすればいいと思うよ。

ウラン型でもすぐにつくれません

お花畑も休み休み言ったら?
これくらい読んどけ。
台湾が長距離ミサイルで北京を狙う理由
http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20100426/1272273055

大倉貫太郎氏の発言が寺島実郎にそっくりな件。
本人降臨ですか?w

http://www2.jfn.co.jp/tera/archive.html

大倉貫太郎氏
>いい加減中国や北朝鮮を仮想敵国から外す必要があるように思う。

相手の意思ではなく能力に備えよ。

 核軍拡中の中国はそもそも米国に対処するために軍拡を行っている。日本は西太平洋へ進出する橋頭堡として抑えるべき絶好の位置に存在している。
日本と米国が同盟関係にあるかどうか、は実は関係ない。中国支配下か否か、という意味で関係はあるが。

日本には「位置が良い」という価値がある。
戦争したら経済や技術が破壊されるから占領しても~とか、貿易の相手国だから~とかブッチぎって良い程度に高価値。

隊長が宰相任期に拘る理由が解らない。この点はカンベエ氏に同意。んで鳩山がワーストじゃない危険性の主張は理解できるが、「命を守りたひ」と連呼できる稀有なバカは残るはミズポくらいじゃないかなと思うから杞憂扱いで。


まぁこういう枝葉末節を正面戦争に据える現状は、常識気取りホイホイだから、本来なら「隠れ俺達のターン」なんだけどね。なのにエロ動画収集しちまうんだな、これが。誰か俺のDドライブ仕分けしてくれと思います。

沖縄の民意を否定してはダメでしょ。
地元住民の同意が必要だ、というような事を米国が言ってた気がしますが、日本の首相は地元住民を一生懸命説得しろと聞こえたのでしょうか。
自民は事後報告でしたが、民主も国民の声を聞く気はないみたいですね。

>大倉貫太郎氏
あ〜、おまいさんは夕べの「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」を見なかったんか。時々変な電波を飛ばすが、原則あの人のニュース解説は筋が通ってるから見るのが吉。

>いい加減中国や北朝鮮を仮想敵国から外す必要があるように思う。これから中国も高齢化社会で戦争どころじゃないし北朝鮮の核武装はアメリカ軍が撤退しない限り解決しない気がする。

5/3だかに奄美諸島の沖合で中国の艦船と海上保安庁が言い合いして、その続きで岡田と中国外務省も言い合いしてるのとか、そのまえに中国海軍が沖縄から台湾にかけての国境線近海で大規模軍事演習をやってアメリカと自衛隊の神経逆なでしてるのも、日本とアメリカが悪いわけだな?
そのまえの朝鮮半島が一触即発になりかかってたのもアメリカのせいなんだな? ウラン型原爆を北朝鮮が作ってIAEAからもNPTから脱退したのもアメリカが悪いんだな? アメリカを沖縄から追い出そうっていう鳩山の意向に対して、台湾もフィリピンも脅えまくってアメリカを沖縄に引き止めようと必死なのも、アメリカが悪いからなんだな?

でも今の日本の仮想敵国はどう考えても韓国。キタはロケット飛ばすしかなくて、中国は本土までは攻めて来ないでしょ。

「仮想敵国」の「仮想」てのは周辺国全部について脅威を検討します程度のお話なんですよ。だからロシアに中国に北朝鮮に韓国に台湾にフィリピンにアメリカあたりは全部「仮想」として考えてみないと駄目なんですよ。実質的にどれが一番かはその結果を比較して決めればいいんです。

もちろん「アメリカ様の脅威が最も大きい」ので「同盟を組む」という結論になりますけどね。
残りの勢力はその合体ワザの余りで威嚇できるので東アジアは現状の様になっております。

「仮想敵国」の「仮想」てのは周辺国全部について脅威を検討します程度のお話なんですよ。だからロシアに中国に北朝鮮に韓国に台湾にフィリピンにアメリカあたりは全部「仮想」として考えてみないと駄目なんですよ。実質的にどれが一番かはその結果を比較して決めればいいんです。

もちろん「アメリカ様の脅威が最も大きい」ので「同盟を組む」という結論になりますけどね。
残りの勢力はその合体ワザの余りで威嚇できるので東アジアは現状の様になっております。

>matuさん
英語読めないです。すいません。

>HG
お花畑という割には大した内容じゃないですね。
もし攻撃されたら上海を火の海にすると言っているし台湾地震が米軍の後ろ盾が必要なら台湾に米軍基地を配備すればいいだけ。台湾にとってそんなに沖縄米軍基地が重要なら金出せよ。って思うけどね。

>別の通りすがりさん
中国が米国とがちんこで戦争するとは思えないのでいくら位置がいいからと言っても日本を占領する意味はないと思いますが。また今は昔と違うのでいざとなったらイージス艦を配備するなど基地がなくても手立てはあると思います。
能力に備えよという意味では日本は核武装すればいいじゃんと思いますが、それは無理なのでウラン型なら遠心分離機さえあればすぐ作れるのでそれだけ用意しておけばいいと思います。

>とおりすがりさん
番組見ましたよ。
もちろん中国にも「日本は中国を敵対視しない」という変わりに軍事演習や軍事費の増大を抑えるよう厳しく追及していく必要があると思います。

北朝鮮の核武装にかかわる一連の動きは間違いなくアメリカのせいです。番組でも言ってたじゃないですか。朝鮮戦争の際にアメリカ軍にぼこぼこにされた教訓から北朝鮮の核武装問題がはじまったって。

フィリピンは自国からアメリカ軍を追いだしたんでしょ。それなのに沖縄にはいてほしいなんて虫がよすぎる。フィリピンや台湾がアメリカ軍の後ろ盾が必要なら自国に基地を作るべき。

> 大倉貫太郎さん
matuさん紹介の記事は、何とこんなところで日本語化されているのを見つけました。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/876

> 大倉貫太郎さん
matuさん紹介の記事は、何とこんなところで日本語化されているのを見つけました。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/876

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 鳩山問題はある意味で日本社会の凄いリトマス試験紙になってる | Main | お前らゴールデンウィークが終わったからって好き勝手連絡してきやがって »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ