« 鳩山政権支持率続落23.7%と民主主義について | Main | 4gamerに『資金決済法とオンラインゲームについて』の記事を寄稿しました »

2010.04.21

鳩山首相「私は愚かな総理かもしれない」

 なぜこういうときだけ、正直にそういうことを公に喋っちゃうのか…。

【党首討論速報】鳩山首相「私は愚かかもしれない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100421/plc1004211559006-n1.htm

 先週、何故だか安全保障の会合に顔を出して末席に座ってたら、「鳩山首相は首相としての地位に拘らなくなっている」(=辞任を考えている)という情報が普通に各国の機関で飛び交ってるようで、本来ならば国家の安定度に関わる重大問題にもかかわらず、みんな平気な顔をしておられました。日本に関わる人たちって、日本人か欧米人かを問わずもうこの辺の感覚が麻痺しちゃってるんだと思うんですよね。

 だから、平然とこの問題を真正面から受け取った外字メディアも知日派も「鳩山、小沢ダブル辞任で衆参同時選挙観測」とか普通に打ち上げて誰もたしなめないという、完全に舐められた状態になっておるわけで、日本政府自体が日本における安全保障上のリスクという形容矛盾なんだけど現実描写としてはまことに正しい状況であるという話です。

 さて、どうしたもんだか。


« 鳩山政権支持率続落23.7%と民主主義について | Main | 4gamerに『資金決済法とオンラインゲームについて』の記事を寄稿しました »

Comments

でも政府自身がリスクなのは本当なんだからしょうがない。

隊長が立てばそれで済む話だよ

素晴らしすぎる!!

感動した!!

流石に変だと思うんですよ
障害をお持ちの可能性はないですかね

>日本に関わる人たちって、日本人か欧米人かを問わずもうこの辺の感覚が麻痺しちゃってるんだと思うんですよね。

麻痺した奴が悪いんじゃないでしょうが。
麻痺させた奴は誰なんだよってことでしょ。
ハトヤマだよっ!!!

鳩山首相の言動を真に受けたら駄目だよ。政権交替からもうだいぶたってるじゃん。それくらい学ぼうよ。

独立国として見なされないのが理由だと思いますけど。

日本人て騙されやすい性格だよな。
私はペテン師と言う首相を8割がた支持してたんだから。

タイトル見て、椅子から転げ落ちました(涙目)。

自民党時代の首相に比べて劣っているとはとても思えないが、民主党政権になってから急に個人攻撃をしている人たちにはなにか意図があるんでしょうかね。

意図なんか無いよ・・・。普通の感想じゃないの。
むしろ麻生ちゃんとか攻撃してた人の方がよっぽど作為的だった。

劣ってるでしょ。

首相がっつーか、与党全体の問題かと。人材における層の薄さというか。まあ明らかに劣ってるわけですが。
しかも幹事長と首相が脱税。みんなでそれをかばったり見ないふりをするのは友愛とやらのなせるわざなんでしょうか。

そういえば昔、似たような事を言ったバッフクランの武人がいたなあ

こんなバカな奴を選んだ国の民を見てみたい…

あっ、俺らじゃん…

って、ホントにオチが無く、救いようが無い…

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 鳩山政権支持率続落23.7%と民主主義について | Main | 4gamerに『資金決済法とオンラインゲームについて』の記事を寄稿しました »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ