« ”ネトゲ屋に「成り下がった」フジテレビ”@PJライター・大森勇三氏という言説は何事か | Main | 日経新聞電子版はリンクをお断りされることがあるらしいぜ »

2010.04.05

苦しいときほど、目標を定めて人とたくさん会おう

 期が明けて、やっぱり厳しい事態に直面している人々がちらほらと。

 「時間をかければ解決する」類の問題であれば、嵐が過ぎるのを待って頭をすぼめていればどうにかなるんですが、そうではない問題、場当たり的には就職とか借金とか、長期的には業界の衰退とか技術の陳腐化とか、自分が動かなければどうにも解決しないもんであれば、そうと割り切って、気力・体力を振り絞って前に向かって歩かなければどうにもならんのは当たり前ですね。

 困難なときに布団被っちゃう人は、人としてアリだと思います。信頼できる人ほど、そういう状況に陥りやすいし、難局に足がすくむのは、当然だと感じます。火事だ! といわれて、逃げる前に現実逃避してしまうのは、客観的に見れば笑ってしまうけど、当事者からすると怖いわけですからね。

 現実に向き合う恐ろしさというのは、いつだって大変ですけれど、この足が動く限り、目標・目的を定めて歩くことだけが現実の問題の解決法だ、ということです。誰かに助けてもらうことを計算に入れて、自分から転ぶ人はいません。

 問題を解決するために、正しい努力をするということは、ただ前に歩くことではなく、目標・目的を合理的に決めることだと考えます。目標なき前進はラットレースであるし、間違った努力は居眠りにも劣る成果しか残さない。考えることと、前に進むことは、常にセットであるべきだし、何を為せば問題の解決となるかが明確であれば、あとは勇気を奮い立たせて前に進むだけで自ずから解決するんです。

 そこには、他人は関係ない。誰かに何かを言われようと、考えた末に見つけ出した合理的な目標や目的は自分だけのものであって、自分の行く末に何の責任も持ってくれない他人の言葉を聴いて目標や目的をふらふらさせることほど、有害なことはありません。

 こんな私に人生相談を投げてくるのは愚かなことだと思います。私に相談したからといって、私が誰かの問題を解決できるような人間ではありません。私にできることは、私がしたことに対して責任を負うことだけです。唯一、自分の足で立って歩く、ということは経験がありますし、その経験から同じ悩みを持ち、困難に遭うことは多くあります。せいぜいそういうときの立ち回り方を言うことぐらいでしょうか。私はけちで臆病なただの人間です。

 ま、思い悩んだってしょうがないです。意識という恵みが得られたことと、途方もない宇宙の営みに比べたら人生なんてわずかなもんです。やりたいようにやって、狂ってていいんじゃないですか。


« ”ネトゲ屋に「成り下がった」フジテレビ”@PJライター・大森勇三氏という言説は何事か | Main | 日経新聞電子版はリンクをお断りされることがあるらしいぜ »

Comments

文意には大変同意だが、「苦しいときほど人とたくさん会おう」には賛同しない。

脳髄反射で、人とたくさん会う事が目的化してしまう。苦しい現実そっちのけで。そして、愚痴の垂れ流しとなる。

本当に苦しい時には、時間の許す範囲で、リラックスして、現実見据えて、本当に策がないのか、よく考えてみる事をおススメしたい。それで一個ずつ動いてみる。というか自分がそうしてるから。

どうかなされましたか、隊長?
こころに熱く響きます……。(^^;)

どうかなされましたか、隊長?
こころに熱く響きます……。(^^;)

今日からがんばる

隊長は時々いいこという。アドバイスありがとう。

やってること
やりたいこと
見えるもの
見えてきたもの

全てが宝です


本当に立ちたい場所に立てるなら
捨てて行けるなら
次の段階へ

勝手に読んで勝手に勇気づけられました。
ありがとうございます。

そういやあ「就職できなかった大学生」が溢れかえる時期ですな。
止める前提で3年ぐらい働いてみればいいのに。とか他人事だな・・・
とりあえず死ぬなとだけ言いたい。死ぬのは老人だけで良い。

「ありがとうございます」と言わせてください。

こんな私に人生相談を投げてくるのは愚かなことだと思います?
私に相談したからといって、私が誰かの問題を解決できるような人間ではありません?

んなこと、お前がUSTで醜態曝したので分かってるよ。
バ~カ!

一番大切なのは、己の本能だよ。過保護は本能を欠損させるんだよ。

へ、へ、へ、さて、皇族が主賓のパーティーに出席だぁ。

アドセンスが小銭を稼ぎだしてくれているんだけど、くれるんだろうかwww。ま、まじめに本能を少しむき出しただけなんだけど。

あと、今は、ピンサロに異常に興味がわいている。行きたいわけでないのだけど、ビジネスのしぶとさというか、あと、あんなもんを、せっせとレビューしているのを読むのが面白い。ピンサロがわかると日本がわかるぞと、オレの本能に訴えてきているし、なんかしらんが、前は客引きに声をかけられることはなかったのが、「命の洗濯しませんか?」なんて、声をかけられて、ゾクゾクしておもろい。で、そこのレビューに、地雷だとか書いてあると、ゲラゲラ笑って読んでいる。

童貞は、ソープへ行けだろうけど、仕事に悩んでいるやつは、ピンサロへ行けだ、きっと!?

世の中、おもしろいから、ネットは小銭稼ぎしているぐらいで、久々だなぁ。いったい、どうなってんだか、さっぱりわからんけど、ちょっと、カっちゃんの動画レクチャーを見たけど、あれって、背景が一番大切だよね。有名どころは、広告しろって、あと、カっちゃんは、斜め横顔の方がいいんじゃないか。服のセンスがないのは、ダメだな。エプロンぐらいつけてでる根性がないとね。

あと、原油が、糞だな。WTOの弊害が、原油相場の高騰だろ。相場師は儲かるだろうけど、いい迷惑だ。WTOの組織や法律を改正してもらいたいものだ。映画「バトル・イン・シアトル」も見所だね。

ほんじゃ、またねーーー!

>telesdonさん
つまり
>困難なときに布団被っちゃう人は、人としてアリだと思います。
コレじゃね?

ありがと
そう思うよ 強く
幸い じつに幸いなことに 愚痴をこぼすほど自尊心低くないし

>苦しい時ほど目標を定めて人とたくさん会う

出会い=新しい世界の広がりと救い。
 緻密な筆致と、でも尽きない温かいまなざしに、その昔(またかよ)、高校の教科書で出会った詩人リルケの「若き詩人への手紙」を思い出しました。
 どなたかから、大事な相談を持ちかけられることもあるのでしょうか。みんな隊長が気になって、頼りにしちゃってるんでしょうね。

何度よんでも何故人と会うかが書いてないし理由も書いてない。ぶっちゃけ人は関係ないとも言ってるし。タイトル要変更かも。

>何度よんでも何故人と会うかが書いてないし理由も書いてない。

人と会わずに成果を出せる仕事をしているのなら、人と会う必要もないんじゃね。

>ぶっちゃけ人は関係ないとも言ってるし。

他人の意見を気にして自分の意志を曲げるなという意味でしょうに。

くっそ…、隊長の言葉で涙ぐむとは思わんかった…。
相当弱ってんな。

頑張る。

あー、どちらかっつうと、営業向けな文章なわけね。いきずまってる時に一体誰に会うんだって考えちゃって正直誰に向けた文章かようわからんかったのです。すまぬ。

普段は世の中に彼の視点から毒吐きまくって、その言葉通りに生きているラッパー達がいる。
そんな彼らが、ほんの時々愛についての歌を歌うとすごく心にしみるんです。
そんな感じ。
感泣、じゃなくて緩急はとても大事だと思いました。
ありがとうございます。

>>狂ってていいんじゃないですか。
「(人生が)狂っても」ではなく「狂ってて」だけに、語り相手が相当な御仁かと思われw

こういうのは、自分の思い道理にならなかった相手を貶すだけの唯の言い訳ですねぇ。
部隊としてではなく前線兵士個人によるどっかから借りてきた言葉。
分析すらできない、させて貰えなかった自分の不手際を報告しただけでしょうね~。
鵜呑みにするもしないもその環境次第。英雄的でなくとも誰も文句は言わないでしょう。

そういうのを仕事にしている某人材輩出グループ出身者がよく使う気がいたします(苦笑)

楽しみ方は一つではない。磨き方も、また評価基準も。
切磋琢磨wで消える芽の中の消えない光を愛でるのも結構楽しいですよ。

訂正:
×こんなのは ○人に対して狂ってるとかいうのは

対象は隊長のエントリの事ではありません
本文素晴らしかったです。いつもと違うギャップが光るw

もう少し早く読んでればよかったかな…元気が出たのと気持ちが少し上向きました。ありがとう。

文の最後には共感しましたが

そんな簡単ですか?気持ちって。
そんな事いう奴に限ってヒトの目気になってたり
びくびくしよんよ
アホらしい
それが出来たら楽やね
理想だね、凄いつまらない

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ”ネトゲ屋に「成り下がった」フジテレビ”@PJライター・大森勇三氏という言説は何事か | Main | 日経新聞電子版はリンクをお断りされることがあるらしいぜ »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ