« 鳩山首相「私は愚かな総理かもしれない」 | Main | 時事・経済関連で面白かった本の書評など »

2010.04.21

4gamerに『資金決済法とオンラインゲームについて』の記事を寄稿しました

 告知を忘れておりました… ただ、普通の人にはあんまり関係のない話だし、つまらないでしょとも思いますが。

【切込隊長】オンラインゲーム会社(とユーザー)に影響がある(かもしれない)「資金決済法」
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20100419001/

 そろそろオンラインゲーム会社の乱立にも歯止めを掛けないと市場がよりつまんなくなるよなあ、という意味合いもあります。

 幾つか、記事を読んだオンゲ会社の中の人からメールも頂戴したりしたのですが、例えばトラビアンとかドイツの会社が海外に鯖を置いていたとしても、供託金義務は発生すると思います。というか、元々そういう趣旨の法律なんで、迂回も何もないよなあというのが正直な印象。

 韓国のメーカー狙い撃ちの政策ではないです、と思います。議事録を読んでも別にどこの業者とかいう話でもありませんし。また、どこの国のサービスであろうと、我が国でビジネスをするからには、等しく規制されている内容であって、韓国がいいとか悪いとかではないです。

 電子マネーの普及で、海外に自在にお金が出て行ってしまったり、EVEのように国家経済を発行済み信用が上回ってしまったり、結構根幹なところで対応しようという話なので、文句言っても始まらないですし、事業主体が韓国や中国だからスルーしていいという性質の法律でもないです。日本でサービスを行う限り、日本人の消費者を守るために日本政府が制度を作った、ただそれだけのことです。

 別に私は金融庁の回し者でもなく、立法責任者ですらなく、私に文句をつけられてもブログで文句をつけた業者を馬鹿にするだけですので、よろしくお願いします。

« 鳩山首相「私は愚かな総理かもしれない」 | Main | 時事・経済関連で面白かった本の書評など »

Comments

>韓国のメーカー狙い撃ちの政策ではないです

サービス業従事者のような対応を迫られてる隊長に同情した
(ちょっと笑っちゃいましたゴメン)

むしろ韓国メーカーを狙い打ちしているのだったら、ちゃんと仕事してるな、ってことになると思う。

トラビアンを10ヶ月近くしていたが運営者は自分たちをボランティアと言い張ってましたね

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 鳩山首相「私は愚かな総理かもしれない」 | Main | 時事・経済関連で面白かった本の書評など »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ