« パリーグ開幕したのに横浜が面白すぎる件 & ヤクルト雑感 | Main | NHKハッシュタグ問題に関する私見(告知あり) »

2010.03.22

腐った感じの人事面接官

 少し前だが、理系就職希望先リストに入ってそうな企業の人事のおっさんが小政党のパーティーにていまどきの学生話を披露。「積み上げてきた自分などないのは分かってるのに、自分探ししたりするのは辛そうですね」と他人事で、一足先に始まる就職戦線で有力大学の看板を背負って自信満々にやってくる学生を面接で崩すのが好きなんだとか。

 いやそれ明らかに職業病だと思うし、学生と同列以下の精神性なんじゃないかと思った。
 百歩譲っても人事マンであって、ビジネスマンじゃないよなあ。まあ、話は面白かったんだけど。


« パリーグ開幕したのに横浜が面白すぎる件 & ヤクルト雑感 | Main | NHKハッシュタグ問題に関する私見(告知あり) »

Comments

まさか信じたんじゃ?

欧米みたいに部門で採用面接すべきだよな。まあ最近そうなって来てるが。何にも知らない人事が人事権を持っている会社って終わってる。

人事のおっさんは何を積み上げてきたんですかね

何年か会社勤めをしていれば、
人事の目が節穴だということはわかる。
だって同じ年度でも、
新入社員の質が全然安定していないもん。
何らかの選別をしているとは思えない。
くじ引きで決めたって同じだろ。


自分が入社した事実も含めて。

あとさー、
最近の新入社員は、
返事だけは妙にはきはきして、
その実なんの意欲も感じられない人が目に付く。

エントリの、
「腐った感じの人事面接官」がどうなのか知らないけど、
だまされちゃってる人事面接官も多いんじゃないの?

ああ、いますね。そういう方。
単に大手の地位を利用して、下請叩いて原価下げてるだけなのに「俺って仕事できる!」とか思っている方とか。地位が人を作るんでしょうかね〜

病んでいる人と長話するには人生は短すぎる。
と思う。

病んでいる人と長話するには人生は短すぎる。
と思う。

「雇われは働け」とか言ってた社長とは思えない言動だなw
人事のおっさんだって気取ったガキばっか相手にしてたらそりゃ腐るとは思うが。

その人何歳ぐらいですか?

まあ小政党に出入りする大企業の人間だから高齢な方でしょうな。

大企業の高齢の幹部なんて、権力とったら人間のクズしか残りませんから…。

人事って採用した奴がヘマしたり、ブラック面接やってもうたのを暴露された場合ちゃんと責任取るのかな?よく知らんけど

今日も隊長はムーンにフィット。

学生の肩書きに嫉妬なんてずいぶんとかわいいじゃないか。

うちも人事の目は節穴。あと物売った事ないのに、やたら偉そうに物言いをしなさる。経理やシステム屋とは大違い。

関西大手です

うちも人事の目は節穴。あと物売った事ないのに、やたら偉そうに物言いをしなさる。経理やシステム屋とは大違い。

関西大手です

>百歩譲っても人事マンであって、ビジネスマンじゃないよなあ。

採用面接で落とす志望者も、会社の大事なお客さんになり得るのだし、
(尾ひれの付いた悪評をばらまかれないように)
まともな企業ならば、そのあたりの配慮やアフターケアをしている。
選考から外すにしてもファンになってもらえるよう知略を尽くす。

くだんの圧迫面接好きな爺さんは、
視野狭窄な理系脳(?)ならではってとこか…。

それにしても、代ゼミ二浪の華麗な経歴で、
某学歴板で荒らしまくってた名物男らしい
「就職経験無し」の石渡嶺司さんが
就活評論家・大学ジャーナリスト(笑)気取りで、ふんぞり返り、

勘違いした大学生協だの出版社がヨイショしてる状況ってのは、
何と言い表してよいものやらw

その人はまだ新人研修から抜け出せないでいる修行中の出来の悪い人間なんだと思う。
大体、他流試合の場でそんなことを言うのかね。
危なくて外に出したらいかんのじゃないか。

保守的な人事がそれだから、会社はさにあらず。
ま、人事がこの人物を採用した時点で失敗だろう、昔のことだけど。

 別に、プライドや面接用の理論武装を崩すのが腐ってる気はしないなあ。
 崩された後のリカバリで測るってのが主題だったのではなくて?

The comments to this entry are closed.

« パリーグ開幕したのに横浜が面白すぎる件 & ヤクルト雑感 | Main | NHKハッシュタグ問題に関する私見(告知あり) »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ