« 腐った感じの人事面接官 | Main | 急に酒が来たので(QSK) UST雑感 »

2010.03.22

NHKハッシュタグ問題に関する私見(告知あり)

(告知 20:55)

『激笑 裏マスメディア~テレビ・新聞の過去~』の放送URLはこちらになりまーす #nhk_media0322 (#ura_media0322 live at http://ustre.am/eDNx)

(告知おわり)


 もうお出かけ間際なので、簡潔に。

 お題はこちら。私が何故こんなものに巻き込まれているのかは不明。

 どう考えても、ソーシャルエネミー五人衆だ。ゴレンジャー風味にいうと、レッド堀江とかブルー上杉とか呼ばれてしまいそう。

http://twitter.com/ksorano/status/10816889058
【再び】明日22日21時半頃から NHKスペシャル http://bit.ly/9dWmRE に突っ込みをいれる裏番組『放送記念日特集 激笑 裏マスメディア~テレビ・新聞の過去~』をUstします!参加者:上杉隆、堀江貴文、津田大介、山本一郎、小飼弾 #nhk_media0322

 以下本題。

● NHKの用意したハッシュタグを使うべきかについて

 ・ 個人的には「使うべきではない」と思います。

 ・ ただ、誰かにそれを押し付けるつもりはありません。

 ・ 利用者が判断して、NHK公式を使うのか、別途UST用に用意されたハッシュタグを使うのか考えればいいと思います。

 ・ そもそも、番組内容に集中して物事の可否を判断しようとする視聴者は、よほど議論の合間でつまらないときでない限り、実況チャットしてる暇はないと思います。

● なぜ使うべきでないと思っているのかについて

 ・ NHKが昔からtwitterを使っていたわけではなく、今回試験的なもんだろうと思います。

 ・ twitterは従来の放送のあり方に敵対するものではなく、共存していくための試行錯誤の時間を放送側に与えるべきです。

 ・ たぶん、USTでの裏番組の放送は、相当グダグダで汚い野次が飛び交う内容も含まれるでしょう… それが、twitterのレベルと思われるのはよろしくないかとも思います。

 ・ ネットの側からすれば、既存マスコミを敵視したい衝動は理解しますが、相手も人間であり、配慮すべき対象です。

 ・ twitterが革命的だと信じるのは自由ですが、ネット過激派の巣窟と判断されかねない方法は採るべきではないという考えです。

 …なんか、めんどくせ。


« 腐った感じの人事面接官 | Main | 急に酒が来たので(QSK) UST雑感 »

Comments

で、グリーンはミーのものだと言いたいわけですね

グリーン山本って呼んで欲しいのね。
はい、呼んであげた

メンツが胸焼けを通り過ぎて胃ガンになりそうだw

どうかイエロー山本ではないことを、心の底からお祈りしております。

堀江は文句なしでイエローだろ。

堀江は文句なしでイエローだろ。

Ust見てますけど他の4人に比べて使ってる単語のレベルが圧倒的に低いです。
アホとか馬鹿とか小学生が使ってる感じ。
やっぱり他の4人は社会人ですが、そうでないから痛い人ですね。

グリーンって昔から立ち位置が不明っていうか、そもそも影薄いよね。
というかその議論する意味あんの?

盛り上がってますなあ
ダンさんの肩が気持ちよさそうです。

新聞テレビの記者は育成にカネがかかってるから質が高い(キリッ
が印象的でした

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 腐った感じの人事面接官 | Main | 急に酒が来たので(QSK) UST雑感 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ