« UCCの件はサイバーエージェントじゃなかったらしい | Main | グダグダ考える前に、何かやってみればいいじゃん »

2010.02.08

4gamerでゲーム業界の不況話をもうひとつ書いたでござるよ

 景気のいい話はそっと全部外して書くのがセンセーショナル・ジャーナリズムのセオリーだと上杉隆さんが仰っておりました。そんなことより後編がいつの間にかアップされていたので一応。

【切込隊長】ゲーム業界,使えない人サバイバル(後編)
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20100205061/

 文中、触れなかった(きっと4gamer編集部が嫌がるだろうから掲載されないだろうと思った)ことも含めて幾つか。

● 頑張って作った大作チームが全員解雇でござる

 これはもう話が出ているけれども、(たぶん)本当の話。音楽チームはすでに解雇通達とのことで、驚くべきは彼らの再就職のための外注人事会社まで契約されてるんだと。おいおい。別の大作チームに従事してた人も来月あたりから首が危ない、ってさ…。

● 2割の違約金が払われて外部スタジオとの制作契約を着手前にキャンセルでござる

 先々週のぶち切れ事件がこれ。怒ってたみたいだなあ… プリプロもって任天堂へ土下座しにいくんだとか何とか。でも今度は「wiiだと売れない壁」とかあるよね。パッケージで出せないと、さらに「wii wareだともっと売れない壁」があるという。

● 400万本以上売ったのに赤字でござる、っていうか決算発表の数字と営業数字が違ってるでござる

 版権モノを使っておおいに売り上げてみたはいいけど、広告宣伝費拠出の契約などがネックになって、あんなに売ったのに赤字になったタイトルがあるらしい。国内で売らなかったのは正解だったのか。

● ヒゲが任天堂を頼って受け皿になってるでござる

 さすが大御所、名古屋のボードゲーム屋とはワケが違う… というか、あの手の作り込み型パッケージタイトルを外注で丸抱えしてくれるところが減りました。

● ネトゲ会社を新設したら、そこで権勢振るってる役員がFLASHを知らなかったでござる

 「とりあえず、プレイアブルなプリプロをFLASHで作ってみましょう」というプレゼンをしに逝ったら、偉い人から「FLASHって何?」と問い返されて30人ぐらいいた会議室が凍りついた。っていうか焦った。車の試作を持ちかけたら「タイヤって何?」と訊き返されるようなもんです。案件通ったから良かったけどさすがに心臓に悪い。



« UCCの件はサイバーエージェントじゃなかったらしい | Main | グダグダ考える前に、何かやってみればいいじゃん »

Comments

業界人じゃないので、フルセットとかハイアリングとか業界用語使われても意味分かんないです

使えなくても職歴だけで再就職できちまう
ハターリだけだとしても看板あるとやっぱ強いよ。
俺みたいな零細開発流してきた人間にゃ寺裏山死すな感じだぜ
転職時に書類で競って勝ち目無いからね。
 
なんぼキャリアがあっても
売れないクソゲー作ってたら駄目なんだよなぁ。


エインシャントがプログラマを募集してますよ。
http://www.ancient.co.jp/

バンナムHDが一段安、10年3月期は経営統合後初の最終赤字へ、統合効果得られず

バンダイナムコホールディングス が3日続落。一時52円安の837円まで売られている。東証1部値下がり率上位。
10年3月期は、05年9月にバンダイとナムコが経営統合して以来、初の最終赤字310億円(前期118億3000万円の黒字)に転落する見込みとなった。

 2日の決算説明会で、石川祝男代表取締役は、「ヒット商品を生み出しづらい企業体質となってしまったことが業績悪化の最大の要因」と分析した。
収益の要となるゲームコンテンツ事業の家庭用ゲームソフトについては、「10年3月期の赤字タイトルは92タイトルのうち45タイトルに達する」という。ただ、タイトル数の大きな増減は行わないとの考えも示した。
経営統合によるシナジー(相乗)効果が期待されたが、統合1年目の営業利益が422億円と最大となって以降は右肩下がりに縮小。
バンダイナムコゲームスの鵜之澤伸代表取締役副社長(10年4月就任)は、「統合により事業を推進するスピード感と各事業部門の責任感が失われた。
さらに、開発費用が少しずつ右肩上がりに膨らんだこともあり、ブラックホールに吸い込まれるように利益を喪失していった」という。

今後は、業績改善に向け、「リスタートプラン」を作成。
現在の課題とする、組織再編などの基盤整備に注力するほか、11年3月期は、人員体制の見直し(人件費約35億円減少見込み)に取り組むほか、
10年3月期に約125億円の減損損失を計上することで、のれんの償却費の減少(償却費約35億円減少見込み)を見込む。
その他効率化などと併せて、グループ全体で約80億円の費用減少を図るとしている。
さらに、グループが持つコンテンツに関連する映像、音楽コンサート、イベントをプロデュースし、「空間を楽しむという消費者ニーズに対応する」(石川代表)ため、
「バンダイナムコライヴ(仮称)」を10年4月1日に設立する予定。


前作PS2→続編PS3の推移

みんゴル  108.3万→40.8万
ウイイレ  105.0万→31.7万
三國無双  91.8万→37.1万
MGS     82.0万→69.8万
GT     74.7万→28.9万
DBZ     64.2万→16.3万
リッジ   61.2万→15.0万
龍が如く  57.3万→46.6万
バーチャ  54.2万→ 9.7万
GTA     41.2万→19.5万
無双OROCHI 41.1万→18.6万
ぼくなつ  38.0万→ 7.7万
NARUTO   34.2万→ 6.7万
ラチェクラ 23.3万→ 4.8万
侍道    21.5万→12.6万
FF      232万→186万

FLASHって昔あった写真週刊紙でしょ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« UCCの件はサイバーエージェントじゃなかったらしい | Main | グダグダ考える前に、何かやってみればいいじゃん »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ