« 再びJAL再建の件を無責任に私が勝手な評論する | Main | 反検察の言論人は概ね出揃った感じかな »

2010.01.19

日垣隆氏が放つ怒りのハンマーが、週刊ダイヤモンド編集部に直撃

 作家というよりは戦士という職業の日垣隆氏が、週刊ダイヤモンドのtwitter特集で勝手に自分のアカウントを晒されたということで怒りゲージをMAXにしてTL上で戦っておられ、読む者のハートを熱くしております。

 受けて立つのは週刊ダイヤモンドの藤井一氏。藤井氏といえば、中村正三郎氏に勝間和代特集を担当したかどでDISられたり、プロレスに詳しいという風評を立てられたりとユニークな敏腕ジャーナリスト。週刊誌界隈では、非常に実績も信頼もある人と聞いております。どうでもいいけどそんな藤井氏にこんなネタで噛み付いてた中村正三郎氏は相変わらず面白い。いいぞ中村正三郎氏。もっとやれ。

週刊ダイヤモンド批評&また勝間和代のバカ特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/05/3801042

 で、気になるのは「何で揉めてるのか?」というところ。どうやら、プライバシーの侵害だ、ということのようであります。

http://twitter.com/hga02104/status/7891718495

[引用]RT @daiamondweekly 勝手にアカウントや名前載せるな、ダイヤモンド。くず雑誌。私が、ゼロから新人にかえって、一人ずつと交流しているのに。彼らは、いろんな人がいる、の原点がわかってない。編集長、謝りに来なさい。メールアドレスや住所を許可も得ず勝手に載せるのは卑劣だ

 …と、ここだけ読むと、取材もなしに勝手にtwitterアカウントを週刊ダイヤモンドのtwitter特集に掲載されてしまい、プライバシー侵害だと怒っているように読めるわけですが。しかしそこは日垣氏であります。

http://twitter.com/hga02104/status/7891718495

[引用]RT @daiamondweekly 勝手にアカウントや名前載せるな、ダイヤモンド。くず雑誌。私が、ゼロから新人にかえって、一人ずつと交流しているのに。彼らは、いろんな人がいる、の原点がわかってない。編集長、謝りに来なさい。メールアドレスや住所を許可も得ず勝手に載せるのは卑劣だ

 なんと日垣氏は、twitterでは無名の一私人に立ち返って、ウェブでの人と人との交流のあり方を体感し、見つめ直そうとしておられたのだ! 恐るべき識見、畏るべき知的好奇心。ところが、週刊ダイヤモンドは微妙な対応を。

http://twitter.com/diamondweekly/status/7898990846

[引用]@hga02104 日垣様 違法性の問題は別として、本人アカウントであるかどうかの最終確認をしなかったことについてお詫びいたします。申し訳ありませんでした。週刊ダイヤモンド編集部 藤井 一

 そこじゃない! 謝罪すべきポイントはそこじゃないぞ藤井一! というギャラリーの声が聴こえてきそうな、少し外した謝罪芸が炸裂します。経済ジャーナリズムを貫徹するには、本丸は敢えて残す、禍根を残してネタを広げる作法なのでありましょうか。

http://twitter.com/hga02104/status/7906612907

[引用]まったくわかってないんだな、この方々は。RT @hga02104 日垣様 違法性の問題は別として、本人アカウントであるかどうかの最終確認をしなかったことについてお詫びいたします。申し訳ありませんでした。週刊ダイヤモンド編集部 藤井 一

 …と、画面の向こうから日垣氏の溜息が聴こえてきそうな返答が。しかし、このダイヤモンド編集部との戦いの中で、まさに三国無双もかくやというような、twitter上での有象無象を蹴散らす日垣氏の芸風がサマになっていて格好いいわけです。以下、日垣氏の戦いのダイジェスト。

http://twitter.com/hga02104

有象無象A:@syakekan「著書で読んでいると気にならない日垣節がTWITTERで読むと2ちゃんぽい…」
→ 日垣「2ちゃんは、興味ない。キミの世界だからだろう」

有象無象B:@takasiko「怒ってるひともいれば自分のアイコン見つけて喜ぶひともいて」
→ 日垣「全員が同じだと思う編集者の堕落」

有象無象C:@hiroi_「売名的売りこみか?」
→ 日垣「匿名の小心者が何を? なぜ、これが売り込み、などと思うのか。病気では?お気の毒。会社では奴隷なのだろう」

 このように、群がるDISコメを当たるを幸い真っ二つに叩き斬って、目指すはダイヤモンド編集部から出る納得のいく謝罪のみという潔さです。凄い。凄すぎるのであります。結果的に、週刊ダイヤモンドも炎上マーケティングを敢行したも同然で、この際、日垣氏と何らかコラボレーションしてみるというのはどうなんでしょうか。

 この前、日垣氏の書籍を二冊ほど立て続けに読んだので、そのうち書評でもアップしようかと思います。


« 再びJAL再建の件を無責任に私が勝手な評論する | Main | 反検察の言論人は概ね出揃った感じかな »

Comments

同じ引用が2回登場してますが

日垣のおいちゃんはやっぱりガチだな。

なんだこいつらwwww

なんだこいつらwwww

以前勃発した日垣vs.佐高は面白かった

以前勃発した日垣vs.佐高は面白かった

いちおうトラックバックがわりに、リンクおいとくか。

@hga02104 さん VS @diamondweekly さん
Twitterが熱い。

http://ken-okabe.blogspot.com/2010/01/twitter_19.html

ソーシャルメディアの話だし。

>この前、日垣氏の書籍を二冊ほど立て続けに読んだので、そのうち書評でもアップしようかと思います。

思っているところが、いいなぁ。

 もっと、論戦しろ!

 日本の政治家のダメなところは、論戦しないからな。


イシバ君もいいことを言うのだが、なにせ、相手が反論しない相手ばかり選んでいるから、ちっともつまらない。


論戦というのは、合理的帰結をみる必要がないのだよ。めちゃくちゃなことを言っても、論戦をみているものが、スッキリスカッとすればいいんだ。そうすれば、人が集まってくる。これこそが、集合知なんだよ。

だいたい、論戦もできないのがだな、本を盾にしてだな防御に回ったり態度の保留をやらかしたり、それでいて、相手をバカ扱いすることで勝った気になる、似非知識人みたいなのが大杉。

『炎上マーケティング』という視点が面白いですね。

おれたち小市民にとって何がいちばん面白いかというと、駅のホームあたりで殴り合いの喧嘩をしている素人をちょっと離れて見ていること。正義感出して止めに入った奴なんかみると、ちっ、じゃますんなというのが正直な気持ちなんじゃない?

そのことに気がついて意識的に喧嘩を仕掛け、のし上がるブロガーが最近増えていると思う。

海外のPlayStation公式フォーラムで、バージョン3.10のファームウェア導入以来、Blu-rayドライブが故障したと訴えるユーザーの報告が相次いでいます。


http://gs.inside-games.jp/news/216/21644.html

格好いいとか戦士とかアホか……
既知害の老犬がダイヤ噛んで歯ぁボロボロにしとるだけやん。
まともに文章も打てないロートルが炎上芸とかみっともないよ。
自分を大物だと思うのは良いけど外に出てこなければやられなかったのにねw

社会性のないガチキチが、山本イチローの他にもう一人Twitterに登場しただけのこと。

日垣さんってこんなにマジキチだったのかとショックを受けてるでござるよ

日垣にバカにされた大石英司が早速飛びついてるね。
2ちゃんで彼が逃走した経緯知ってると笑えます。

>2ちゃんで彼が逃走した経緯知ってると笑えます。

 どんな経緯か教えてくれないか?

>2ちゃんで彼が逃走した経緯知ってると笑えます。

 どんな経緯か教えてくれないか?

AA連投でスレを荒らしたあとで逃げたよな。
で、自分のブログにはさも自分が2chで立派な行動をしてたみたいに書いた。「2ちゃんねらーとコミュニケーション取ろうと努力してみたがあいつらにはそんな価値も無いとわかった」とかなんとか。
でもあのスレで一番異常な行動をとってたのは大石だったよ。
自分の悪口が書かれてるスレだから無理も無いが、大石が今回の桧垣についてとやかく言えた義理ではないと思うよ。

>Posted by: 774_2 | 2010.01.22 at 19:38

 そういう事実はありません。

日垣氏はねえ、勇猛なこと言ってるようだがつっこまれると論点をすり替える小物だからねえ。(本人とやりあった経験より)
知識が浅いとこはさわらなきゃいいのに。

日垣氏はねえ、勇猛なこと言ってるようだがつっこまれると論点をすり替える小物だからねえ。(本人とやりあった経験より)
知識が浅いとこはさわらなきゃいいのに。

↓少し前の事ですが、議論の途中で日垣氏が絡んできましたw
ttp://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51380734.html

からまれた人のまとめ(コメント欄にもあります)
ttp://flowmanagement.jp/wordpress/archives/date/2010/01/09

上の記事にあるように日垣氏は自分の他人への悪口の発言を消しました。
それなのに日垣氏は他の人に対して、「誤字があったから消しただけなのに、絡まれて困る」と発言しています。
すげー、日垣氏、そこにシビれる憧れないw

Twitterのこの人のプロフィールを見ると、本名も肩書きもホームページも案内されているのに、それでいて「ゼロから新人にかえって、一人ずつと交流しているのに。」とは何の冗談だと思ったぞ。ねーよ

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 再びJAL再建の件を無責任に私が勝手な評論する | Main | 反検察の言論人は概ね出揃った感じかな »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ