« JALの問題に関して | Main | 最近、またSGをやっている »

2010.01.14

世界のgoogle、中国政府に挑む

 まだヒマネタの域であり、微妙なところではあるんですが、何より揉め事ですので、紅組も白組も頑張れと言いますか、もう株式もあらかた処分済みだしいろんな意味で両者突っ張って共倒れ希望という展開ではあります。

さらば、わがチャイナ
http://japan.cnet.com/blog/kurosaka/2010/01/14/entry_27036492/
天安門事件の「戦車の男」、中国で閲覧可能に グーグルの検閲中止発表後
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2682153/5160270


« JALの問題に関して | Main | 最近、またSGをやっている »

Comments

ヽ(´▽`)/ や~ やってくれますねぃ。

さすが我らがBigG!!
いつでもガチだぜ!!

相変わらず中華思想全開で勝てない喧嘩売って負けるのが好きだなああの国。

Google.cnの画像検索で「天安門事件」と検索すると当時の写真がいろいろ出てるね。天安門で戦車に轢かれた人の写真もあったりするので閲覧には注意。

グーグル、攻めろッー!

>いろんな意味で両者突っ張って共倒れ希望

隊長はグーグルに対しても批判的なのですか?
私はネット業界について全然詳しくないのですが、やはりグーグル独り勝ちは危険といったお考えなのでしょうか。

>matu
単に野次馬的に笑ってみてるだけだと思うw

ビッグブラザーA vs ビッグブラザーBだかんね。
野次馬決め込めることに幸せを感じなきゃw

ビッグブラザーA vs ビッグブラザーBだかんね。
野次馬決め込めることに幸せを感じなきゃw

チャイナの裕福層、人権にゃ興味ないんじゃないかなー。

The comments to this entry are closed.

« JALの問題に関して | Main | 最近、またSGをやっている »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ