« 鳩山政権のPKO(公的資金による株価維持)が息切れの様相 | Main | 【業務連絡】そして全く声が出なくなった… (追記あり) »

2009.12.08

『月刊Voice』1月号にweb時代の「民主主義2.0(仮)」について書いた、というか連載開始のお知らせ

 何の酔狂か、PHP研究所から月刊Voiceの短期連載の話が来まして、ウェブ時代の民主主義とか、ウェブ選挙の潮流についての記事を寄稿しました。
 話的に、何故だか先日のウェブ学会の東浩紀氏ほかのシンポジウムの内容と鬼のように被ってしまい、さてどうしたもんだかという気もしますが、まあトレンドですし一応。

オフィシャル(まだ12月号)
http://www.php.co.jp/magazine/voice/

二大政党制批判論 もうひとつのデモクラシーへ(吉田徹 著)


『月刊 Voice』 12月号

 で、ウェブ学会の東氏ほかの話をUstreamでチラ見してたんですけど、話があさっての方向に飛んでいって大変なことに。あららら。なんかハライチの漫才を聞いているようで、最初のお題と議論の中身がどんどん飛んでいって、民主主義の話なのに初音ミクになっちゃいました。話の流れとして見るならば比喩として正確だし議論としては正しいとしても、そんな話聞きたいために仕事中に観てたんじゃないのである…。集合知のくだりは… 何だったんだろうね、あれ。まあ、分かってて、議論を喚起するために敢えてそういう言い方をしたのだろうと好意的に解釈を。

第1回ウェブ学会シンポジウムの後に考えた集合知の行方
http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20091208/webgakkai

 ついでに、ルソーの件については、ウェブの即時性とか主権とかそういう話に発展していって、何というか。代議制の代替になるんだったらテレビと電話でも事足りる話であるし、情報流通の効率が飛躍的に伸びたんだというスケールの問題であるなら、取り立てて語るまでもなし。スケールとフラクタルの有り様については、この辺でも。

Fractality in complex networks: critical and supercritical skeletons
http://arxiv.org/abs/cond-mat/0605324

 主権の考え方でいくなら、それこそサイバー上の条例を定めるウェブ1区か、48番目の都道府県論でも立ち上げる話なのかと思ったら、そういう話には一切ならず、ちょっと肩透かしというか。まあ、別に金払ってるわけでもないからどうでもいいんですけどね。

 で、何故だか話の最後になっちゃったけど、文中で紹介しております『二大政党制批判論』ですが、私はこれは政治過程を考える本としては名著だと思っております。冗長とか水増し気味とか批評はあるみたいですが、政党はなぜ必要か、代議制の本質の説明から敷衍して、必ずしも二大政党制の流れが日本政治の質的向上に繋がっていないのではないかという問題意識は凄く正しいと思うのです。

 後日、書評をまとめてアップしようと思っているものの、面倒くさくなると忘れるので、いまのうちに紹介しておこうと思いました。繰り返しますけれど、これは現在の政治の問題点を知るうえで名著だと思います。読むべきです。風邪ひいて週刊誌の書評の原稿は落としたけど、そんな私が敢えてここで取り上げます。はい。


« 鳩山政権のPKO(公的資金による株価維持)が息切れの様相 | Main | 【業務連絡】そして全く声が出なくなった… (追記あり) »

Comments

正直2.0という文言を見ただけで読むきしない
すまん

と言うか、なんでみんな二大政党制が良いと思うんでしょうねぇ。

隊長も、SPAから出世したもんだ。。。

いい加減、選挙で選ばれただけの素人に政治を任せるのはやめたらどうかと思うのですが。

>正直2.0という文言を見ただけで読むきしない

もう既に逝ってる言葉だしねぇ
それ以前にウェブなんたらも、民主主義も二大政党も、正直食傷気味の人多いんじゃないでしょうか

政治を語る人は多いですけども、所謂善政でなければ一党独裁だろうが二大政党制だろうがそのシステム自体に意味など無いとオモ

社会主義も民主主義もダメとなれば、ついに国民クイズ体制の時代が来たんだな。

今回のWeb学会は時間が足りなくてぜんぜん話ができてなかったと思うよ。東浩紀が主張する民主主義2.0はこの辺りが参考になるかな。

東無双@民主主義2.0‐ニコニコ動画(9)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8637144

ゴールデンラジオ‐ニコニコ動画(9)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8807847

妄想バカが多いから、どうにもならんのでは、web。だいたい、自分の金でなく、誰かの金をあてにしていたり、結局、自分の財布ばかり気にしているくせに、本からあること、ネットの中で流れていることをツギハギしているだけだろ。とにかく、現実に人が集まって宴会さへ開けないなら、まぁ、話を聞きに行くだけ無駄だよ。宴会が政治の原点だろ。

とにかく、結婚一つできない連中がだ、何をいっても無駄だよ。それと、結婚している連中は、結婚していないバカを結婚させることもできないのだから、なおさら酷い。あの、小泉君だって、子供がいてだな、子供が今がんばってるじゃないか。ようするに、断絶している人間は、無能なんだよ。一番、頭が悪いバカは、ネット上での文責はとるとかいってだな、断絶しているツギハギだらけの妄想文を連ねて、どこに文責があるんだ? アホ! バカ、マヌケ! そもそも、もう男女平等なのに、男尊女卑状態の日本のWEBに未来なんか、絶対にない! ほんと、どーーかしているよな。

だいたい、昔の日本は、外では、男尊女卑だったかもしれんが、家で女尊男卑であったり、一方的に悪かったわけでなく、バランスは、それに保たれていたのに、現代のWEBでのバランスの悪さってありゃぁしない。

とにかく、結婚しろ! 結婚しろ! 結婚だ!! 男で、女と結婚したくないなら、男と結婚しろ!! 孤独のはけ口にネットを利用するな。だいたい、友情の意味を生温い関係にとらえているアホが多いけど、友情こそ、男同士の恋愛であり、結婚なんだよ。アホ。

東浩紀かぁ。

昔に政党の勉強会みたいなので一緒になったけど。
凄く残念な結果に終わったことしか記憶にない。
言っていることが抽象的すぎるのと、周囲がバカに見えるのか相手の意見を聞かないので、とにかくWSで一緒になった人と理論とか実践とかでなく感情的対立をするんだよなぁ。

トイレでセックスしてるのを見て激怒とかなぁ。
それを批判することで、彼の業績や評価が認められるわけでもないんだがなぁ。

その後、東がいなくなった後で、グループが落ち着いて幾つか業績挙げたのが特徴でした。
悪い人ではないけど、目立ちたいんだろうね。
目立つためのツールとして、学問的なロジックを使う。それを分からない人はミーハー的に持て囃すけど、分かっている人からすると使い勝手が悪い。
そういう感じじゃないかな。
上からも下からも東と一緒に仕事をしたいという声が上がらないので、彼はいつまでも学者風芸者という感じにお呼ばれ座敷で暮らす人になってしまう危険があるかな。

という元GLOCOMの戯言でした。

東さんは人望がない

東さんはちゃぶ台さえ返さなければ、面白いしいいんだけどな

もっと、過激に書いて、日本のマルコムXになるぐらいのことをした方がいいと思ったぞ。

写真の顔ばかり目立って、なんか、さらに薄くなったような、心配じゃ。

とにかく、ネットは、ふざけた発言をやめない限り、絶対に政治の中心になるわけがない。信用されるわけがないだろ!

一番ダメなのは、読者に対して子供扱いしたような文体なんだよ。これは、最初にハッキリ言われたし、スゲー軟派な雑誌だったけど、編集方針は、ゴッチゴッチの硬派だったんだよ。だから売れたんだろうな。ただ、だんだんと金儲けの事情と、結局、人が育たないで膨らんでしまったのだろうけど。

くだけた先生とかものわかりの良い先生とか、ユーモアのある先生とか演じているバカブロガーとかいるけど、先生とついたら、もう、そこでアウトだっていうことがわかっていない。だから、バカなんだよ。誰もついてこない。ついてくるのは、金儲けになりそうだ、貴族の仲間入りができそうだという、裏切り者ばかりだよね。

オレは、どっちかというと、悪い意味での2ちゃんねるなんか大嫌いだけど、勢いがあったころの2ちゃんねるには密かに期待していたんだけどな。あいにくその時は、金もないしネットもできる環境になかったわけで、でも、雑誌は、関心しながら読んだものだよ。だって、単純に、人が動いていただろ、普通の若者たちが。今は、学者みたいななんだあれば、東大まで利用しやがって。恥ずかしくないのか?

でも、ま、あおってもしょうがないか。オレの周りもなんか変化しだしてきて、なんかしらんが、オレはロリコンの趣味もないし、目にもいれてない、カワイイ、ガキがオレの目の前で、ニコニコ手をふったり、なんかしらんが、別に急いでもいないし、ニラミつけていないのに、レジでおばばに順番をゆずられるは、なんか、妙に面白いぜ。

とにかく、最近のネットは、情報が古すぎるし、遅いし、ついでに、頭が悪いやつばかりだ。つまらん。結局、広告の金にめがくらんだ、下品なやつばかりということだろうぜ。

あと、とにかく、結婚しろ! むかつく、外国のブログをみると、しあわせな結婚式の模様がダダダダーーーってあるのによ。結婚式の披露宴で、びびるようじゃ、政治どころじゃない。家族がないやつは、おおきな顔して政治なんか語るな。アホ。

じゃああなたのカネでやったら?

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 鳩山政権のPKO(公的資金による株価維持)が息切れの様相 | Main | 【業務連絡】そして全く声が出なくなった… (追記あり) »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ