« 【業務連絡】そして全く声が出なくなった… (追記あり) | Main | 例のアレが満を持して再開 »

2009.12.09

Twitterは取り返しのつかないことをしている (追記あり)

 まさか、こんなことになろうとは…。

http://twitter.com/kadokawaharuki/status/6462227618

[引用]角川春樹という一人の人間の覚醒が、人類の低下を食い止めることになる。そうなると、必ず人類の低下を望む「魔族」からの邪魔が入るはずなんだ。

http://twitter.com/kadokawaharuki

 脳が痒くなってくる。読み進めるごとに、間違いなくこれは本物である。本物のアレだと思う。

[引用]角川春樹の現実は、戦車をトップギアに入れて走っているような状態だ。ぶつかるべき敵が、みんな道を空けて、俺を通していく。まるで一人で、草原を突っ走っているようなもので、撃破すべき敵がいない状態である。

 本物なんだからしょうがないよなあ。

[引用]でも言いたいのは、トリップしてなぜ悪いんだよ!


[引用]俺は基本的に女の浮気は絶対に許さない。で、俺は堂々とやる。何人とでもやる。それが男の基本だ。

 現在、ツイート数は22。でもこの破壊力。本物のクオリティ。ナニに刃物というより、角川春樹にツイッター。絶対twitterは踏み入れてはいけない領域に踏み込んでしまったと思う。押尾学のジョブチェンジ後の姿というか、そういうものの生の、むき出しの姿がオンラインでリアルタイムに制限なくダダ漏れの形で常に人前に提供され続けるという事態。新感覚。

 まあ、もうこうなっちゃったらしょうがないよなあ。遠巻きにするしか方法ないだろう。相手は戦車なんだから。

※ なんか誤解されたようなので、一応(当たり前だけど)書いておきますが、BOTだからこの行為が免罪されるという話ではないよ、という意味も含んでのエントリーです。


« 【業務連絡】そして全く声が出なくなった… (追記あり) | Main | 例のアレが満を持して再開 »

Comments

角川文庫で出してたんだっけ?

幻魔大戦

東丈が失踪して、替わりに幻研のなんちゃらいう

偽預言者っぽくなったキャラが憑依したのでしょうか

平井和正に相談するしかないか

なんというか、勝ち目が無いな。
自分が凡人であると言うことを思い知る。

「人類の低下」ってなんだろう?人口の低下なのか、それとも人類の「(例えば対魔)能力」の低下と補って読むのか…?

あいかわらず春樹さんはかっこよすぎますわlovely
しばらく飽きないで続けて欲しいなぁ
隊長もこれくらい自由自在に遊んで〜good

早く、裁判沙汰にならんかな。法整備になるしな。政治家がツイッターを始めたとかあるけど、すごいだろうな、偽者と工作員が。2ちゃんねるを超えるんじゃないか。最近は、日本語が堪能な外国人もいるし、外国人が日本をバカにするために、暴れたりしたら、国際手配とかするんだろうか。グローバル恐るべし。

しかし、見つける隊長も、どーかしている。自分の子供が将来、同じになることを想像したりしないのかな。それとも、親子でネットバトルかぁ。隊長のブログに大量にコピペして警察に訴えてつかまったら、我が子だったとか。藁

風邪はすっかり治ってしまった。つまらん。さぁ、夜はなにすっかな。そうだ、隊長、オススメの本、図書館に予約したら、なんか、ない本がインデックスされていたらしく、わざわざ電話がかかってきてしまったじゃないか。これじゃ、断るのも断りにくいし、目次を見て、読まないかもしれないし、ま、著者にとっては、図書館に一冊入って、当分誰かの目にとまるのだから、よかったのかも。わからんけど。

とにかく、外国のサービスで、ブームにしてしまうセンスがどうーーかしている。そもそも、身元確認しないコミュニティって異常だろ。どーして、そんなのに、政治家がコミットしているのがおかしい。それとも、ちゃんと日本の法人とは相談してあるのかなぁ。

フリじゃないな。
たしかに本物の香りが充満してる。人間には誰しも使ってはならない2Pカラーがあるんだね。

この人は昔からこういう人みたいですよ。

昔の話ですが、役員会議か何かのときに急に部屋のど真ん中でうつ伏せで大の字になり、周りの人がこの人何やってるんだろうと思っていると、「俺は今、大地震を止めた」と真顔で言ったとか。

やっぱり男に必要なのは中二魂だよな。

俺の精神の安定のために、うそですAAを貼ってもらいたい。スーパーハカーさん、どうかよろしく。
ネ申(自称)から即座に全力で仕返しされることになるから、たぶん殺されるだろうけど。

「アレ」で,成田空港から千葉南警察署へ連れて行かれた角川春樹を見に行ったことを思い出した罠www

まあ、あれだね、春樹流ブランディングってやつだね。
その内、本にでもしようというw

まあ、あれだね、春樹流ブランディングってやつだね。
その内、本にでもしようというw

×誤り
[引用]角川春樹の現実は、戦車をトップギアに入れて走っているような状態だ。

○正解
[引用]鳩山由紀夫の現実は、戦車をトップギアに入れて走っているような状態だ。

…そうか、宇宙人かと思ったが、BOTだったんだ!

フォローしたら返されたよ…
BOTでもいいや。
「角川春樹にフォローされてるんだぜ」

  …イェイ?

"BOT"という言葉の意味を、先ほどググって、初めて知りましたよ。
一瞬本気で前のめりになってしまった自分が恥ずかしい。。。
なんかしょっぱい世の中ですねぇ。

ところで、隊長は拡張現実(AR)のビジネス展開をどう思いますか?

ねんか、ネットの狂気がすごいな。

ジジーとババーがブログで人間の孤独についていちゃいちゃしてんのか、カウンセリングしているのか、痴情のはてに心中する人間だっていて、それが人間だったりするのによ。

かと、見ていたら、「食べ物がなければケーキを食べればいいのよ」みたいなことをいっている成金ブロガーとか、世界のこと知らなすぎなんじゃないか。


てなことしていたら、外国のWEBサービスでオレの記事が優秀とかで紹介されて、コメント嵐だ。もう一年以上前の記事をとりあげて表彰してくるあたり、外人は恐るべし。


ま、とにかく、日本人の依存病はひどすぎだ。ま、きっと、外国がオレを必要としているのかもな。藁。英語なんてしゃべらないし書かないのに。どーなってんだ。記事だって、日本語だぞ。知らないうちに教祖にされてしまって、そのうち、巡礼者が尋ねてくるんかいな。

角川ハルキの暴言ゲラゲラw

なんかしらんが、小沢君は、日本の毛沢東みたいだな。大丈夫か。もしかして、もしかして、日本人全体、気が狂ってきているのか? ナチスを支持していたドイツ人みたいに。日本国内で、民族衝突とかも起こりそうだし、気味が悪いな。世界中から、日本人は気味が悪いと思われたりするだろ。鳩山君の母は、子供に金を出すのは当然ってニュースで流れていたけど、これって、英語で外報されたりしたら、世界中が背筋を凍らせるというか、なんていうか、80歳の老婆がだよ、わが子のために、わが子は、ま、いえば、子供、青年、でもなく、わが子といえどお爺さんだろ、で、金を渡しておいて、息子には内緒だとか、これが、一番、変だよ。それになんだ、なんで徹底的に税務調査をしないのだ? アメリカだって、アルカポネはとっつかまえたのだろ。というわけで、気分減退しつつ、俺の日常でも、なんか変だしな。ま、元気がでてきているからいいけど。なんか不気味だな。それともあれかな、ロシアがアメリカへの貸しをつくるために、アフガンに侵攻する準備をはじめて、戦力をアフガン国境に集めているのかな。ロシアが今でもソ連なら、日本人を捕虜として連れ去ったように、アフガンに復讐しなければ気がすまないだろうし。なれば、アフガンはめちゃくちゃになって、表面上解決して、米露の友好関係も確かになるだろうし、ただ、アフガンのイスラムの憎悪はすごいことになるだろうし。でも、だったらどうなっちゃうんだ? 米中露の三国同盟とかできちゃったりしたら、日本はさぁ、無視されっぱなしなんじゃないか。なれば、日本にアメリカ軍が駐留している必要がなくなって、アメリカの傘がなくなってしまうとか。なんか、嫌な予感だなぁ。怖いなぁ。どっかの名誉会長も自分のところの新聞で、中国と仲良くしようとかやってるみたいだし。ま、よくわからん。俺が一番ネット病なだけかもしれんし。そういうことにしておこ。俺が異常なんだ。藁

件のお方、twitterやめちゃいました?

そろそろ切込隊長死亡説を流すべき

なんかさっきみたらだいぶまともな文章になっててがっかり。
下手にヒトが文章を考えるよりBOTの方が面白いこともあるんですなぁ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 【業務連絡】そして全く声が出なくなった… (追記あり) | Main | 例のアレが満を持して再開 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ