« ソフトバンクモバイルちょっとこい | Main | もうDeNAとmixiで合併すりゃいいじゃねえか »

2009.12.02

最近、日銀がヤマダ電機の特売みたいな物言いを増やしている件について

 最近の前衛文藝風の物言いの多い日銀ですが、昨日もまた巷で話題騒然の渾身ネタを披露され、古株のボンドディーラーからショットで円高リゾートを楽しむファンドマネージャーまで「日銀はどうなっちゃったんだろう」と面白がりシーンが増加しているように思えます。

http://www.boj.or.jp/type/release/adhoc09/un0912b.pdf

 そんなら0.1%固定と書けば「ああそうですか」となろうもんを、自ら力強く太ゴチックで「超低金利」とか書いちゃうもんだから、前衛的過ぎて読むほうがビックリです。

 欺瞞というよりはアリバイ作りの部分もあるかと思うので、日銀の中の人はそれなりに考えた上での話しだろうとは思うのですが、デフレを変な形で宣言して認めちゃった鳩山政権への援護射撃なのか後ろから銃撃するチームキラーな味方なのか判然とせん部分はあります。

 なぜか中川秀直氏の秘書が本件にブログで反応してるあたりもまた不思議なんですが。

マーケットが好感、か
http://ameblo.jp/nakagawahidenao/entry-10401402867.html
夜間取引で「失望売り」、あしたは?
http://ameblo.jp/nakagawahidenao/entry-10401327841.html

 もともと、下リンクの通り「円高」の言及もある中での話ですから、マーケットの反応も何も日銀砲警戒でそれ相応の反応をとっくに示していると思うわけです。デフレ解決の問題は、鳩山民主党政権だから、野党自民党だからということではなく、各所持ち場の人々がしっかり守って合一して斉一的な対策を打ちましょうというのがコンセンサスなようにも思えるんですけどね。中川氏の担当秘書は、相当外銀の行動様式が身についた人が語っているのではないかと妄想。「失望売り」の文言も、まあロイターの記事一個からひいてきたネタで、総裁会見でターム物金利を下げるとも言っているわけだから、プレイヤーでもない一政治家の秘書が何故ここまで片方に寄った物言いをしているのか、個人的には極めて微妙視するものでもあります。

http://www.boj.or.jp/type/press/koen07/ko0911g.htm

 いまの日銀でできることからの逆算具合からいうと、市場の目線から言えば、まあ合格点でしょう。無期限である方法をひねり出してくれたわけでもあるし。何もしない日銀と何かする日銀では後者のほうがまし、と考えるのは「日銀が常に有能であるならば」という前提がつくからであります。

 政治家の秘書公募は公正であれかし、というエントリーも最近あがっているようでした。確かに仰るとおりであります。個人的には、国籍条項も付け加えるべきではないかと思うわけですけれども。

「公募」の公正さをよく吟味しましょう
http://ameblo.jp/nakagawahidenao/entry-10401598820.html

 そう考えると、ドバイショックというのは実に絶妙なタイミングで起きたんですなあ。何をしても、何か仕事をしている風なことになる。あんまり直接の関係はないはずなんだけどね。


« ソフトバンクモバイルちょっとこい | Main | もうDeNAとmixiで合併すりゃいいじゃねえか »

Comments

日本は、外国に投資して利益を上げられるようにならない限り、何をやっても無駄。日本国内に金を投入しても成長しきってしまっているのだから、成長しようもない。成長するためには、貧乏に戻るしかない。何をやっても貧乏路線だよね。日銀は、いっそのこと、中国とブラジルとインドの国債みたいなものをせっせと買ったら、どうだ。そして、日本人の優秀な人材は、日本の大学へいかせるのでなく、ま、卒業したてでもいいけど、経済成長している国の大学で勉強させる。

今の日本って、結局、爺みたいにいくら物知りでも、ちっとも儲け話につながらず、爺のところには金が集まらず、ただ、知ったかぶって憂国しているだけって、これって、日本のネットでもいえるけど、つまり、金は汚いみたいな感覚で、自分で集めるわけでなく、なんか大企業からオコボレがこないか、国から流れていかないかというと、つまり、知識人乞食だからだよね。

日本の大企業だって、金をそれなりにもっているのだから、どんどん小さい会社を海外に作ればいいんだよ。何も、本体を海外に移動したら、おまえら困るだろ、だったら賃金を下げろ法人税を下げろとか、なんかわけがわからないことをいうより、小さい会社をつくって、現地の人材と日本人の人材を働かせて、いかに日本人が優秀かを、世界にアピールしつつ、新ビジネスに投資した方がましなんじゃないか?

ま、知らん、国土は広がるわけでもないし、日本人の人口が増えるわけでないし、アメリカとだけ仲良しで、他国からは金しか求められていなくて、立派な人材っていうのはいないのか、おい!

それより、月例の訳分かんなさの方が問題じゃないかと

いいからリフレしてくれ
日銀法改正して失業率管理に責任持たせようぜ

海外いくと、日本って「この状態でデフレ??」と思うよ、まだ高いと思うけど。
タクシーとか・・・どんだけぼってるんだよ。初乗り650円なんて個人で乗るともったいなさすぎ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ソフトバンクモバイルちょっとこい | Main | もうDeNAとmixiで合併すりゃいいじゃねえか »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ