« Twitterは取り返しのつかないことをしている (追記あり) | Main | 今年の決算はカオスだな »

2009.12.14

例のアレが満を持して再開

 一瞬消えていたアレが復活していた。

http://twitter.com/kadokawaharuki

 出力を下げて新装開店のようだが、それでもこの迫力。本物の切れ味は違う。本物のアレだ。凄すぎる。


« Twitterは取り返しのつかないことをしている (追記あり) | Main | 今年の決算はカオスだな »

Comments

「微妙に似ている」系はこれからも続けてもらいたい。

なんだ、隊長がバトンタッチしたのか? よくやるよ。

でも、Twitterこそ、もっと、ガンガン、「けなす技術」を磨けばいいのに。

いい加減、アメリカに尻尾を振る柴犬っていうのはやめた方がいいんでないか。猫になって、引っかいたり、ゴロニャーンと甘えたりだな。

しかし、外人の悪口もレベルが低くていいぞ。オレに算数できるか? とかコメントに書いて、まだ、粘着しているのがいるぞ。オレは、英語でかかないし、だいたい、悪口関係の英語なんて、さっぱりわからん。笑

9日以来、Upが無かったので心配しておりました。
おかえりぃ♪(*^-^)(*^-^)(*^-^)  ヽ(∇⌒)ノ。。。

似てるって言えば似てるんだが、出力が下がってしまって受け狙いのような感じが出てしまっている。

出力を上げてこそkadokawa。出力を下げるぐらいならやめてしまったほうが良い。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« Twitterは取り返しのつかないことをしている (追記あり) | Main | 今年の決算はカオスだな »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ