« パワーベースボールの思い出 | Main | GREEが子供に高額請求 »

2009.10.14

twitterのspamを踏んづけてしまって泣きそうでござるの巻

 ブラゲの案内が送られてきたのでゲーム屋の習性で気軽にクリッコそしてプレイしてあまりのクソゲぶりに卒倒し放置していたところ、なんとそれはtwitterでのスパムだったことが判明、知らん人含め3千人ぐらいいるフォロワーの皆様にアホほどスパムを自動で送りつけていたことに気づいて泣きながら削除しています。

私のあまり稼動していないtwitter
http://twitter.com/kirik
TwitterでスパムDM出回る フォロワーに自動でDM送りつけ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/01/news011.html

 対処は進めつつあるのですが、うっかり踏んでしまった人には申し訳なく、また私からのクソDMが送達されていた場合はそこに記載されたURLを踏まぬよう切にお願い申し上げます。

 っていうか別にtwitterにハマってるわけでもなく、どうでもいいと思っていた私がスパムに引っかかってしまうとはなかなか悲しいものがあります。ちきしょう。


« パワーベースボールの思い出 | Main | GREEが子供に高額請求 »

Comments

「我が国のスパム文化なめんな」とか書いてたからスパムの神様に洗礼を受けたのだよ

ヤキが回りつつありますねえ。

m9(^Д^)

どんまい!

以前に私も迂闊に踏んでしまいました(涙)

きたきた!(爆)
「kiriからあなただけにメッセージが届いています。」

眉唾でクリックしてみたらいきなり「アイテム買え!」でspam認定。w

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« パワーベースボールの思い出 | Main | GREEが子供に高額請求 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ