« 苦境の新聞業界、アメリカで救済法案が立ち上がる見込み | Main | 悪の拠点はボスが倒されたら自爆すべきなんだよ »

2009.10.02

折口氏と旧グッドウィルが贈る、愛と興奮のステージ再び

 折口雅博氏の焼け跡で二次災害のお知らせが先日出ており、味わい深かったわけです。

インサイダー取引:派遣会社元会長、容疑で強制調査--GWGの会社買収巡り
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091001ddm041040079000c.html

 内容的には外角低めにバッチリ決まった速球であって、誰がどう見てもストライクのインサイダーなんですけれども、本来なら人材会社元会長だけじゃなくて折口氏が「喋っちゃった」のを聴いて取引した人々が皆関わっているんですよね。

 そもそも、折口氏が「喋っちゃった」のを聴くために集まった人々の気持ちはひとつなので、必然的に彼の周りに話を聴くべく群がったグループはすべてアレということになろうかと思います。芸能プロダクションの社長だったり人足屋の棟梁だったりホテル・マッサージ店・外食店などの経営者だったり虎だったりするのかと。

 このタイミングで出るということは、沈み逝く折口氏とその一部の周辺が、ある種の感情を持って「お前らを道連れにしてやる」ということなのか、「俺たちを助けてくれ」ということなのか、そういったレベルの話があるんじゃないかと妄想いたします。巻き込まれた人は大変でございますね、はい。

 まあ、いままでおいしい目にも遭ってきた人々なのだから、女衒でも虎でも年貢を納めるなり腹を括るなりして欲しいというのが外野の共通した意見なのかな、と思うわけですが如何でしょうか。


« 苦境の新聞業界、アメリカで救済法案が立ち上がる見込み | Main | 悪の拠点はボスが倒されたら自爆すべきなんだよ »

Comments

折口さん、N.Y.C.の地下鉄で見掛けたとか。
英会話学校に通っているとか。
質素なお話しを耳にします。
因みに、元愛人の方々が安く出ているようです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 苦境の新聞業界、アメリカで救済法案が立ち上がる見込み | Main | 悪の拠点はボスが倒されたら自爆すべきなんだよ »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ