« 魔将ガイエル | Main | 4gamerにリアルすぎる古代ローマ時代シミュレーター「EUローマ」拡張セットのAAR(前編)を掲載しました »

2009.10.07

アメリカで無断太鼓持ちブロガー規制が検討さる

 ニュアンス的な違いがあるので、原文を読むことを推奨。

FTC to bloggers: Fess up or pay up
http://news.cnet.com/8301-1023_3-10367464-93.html
FTC、ブロガーによる製品レビュー記事などへの規制を発表
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20401148,00.htm

 もともとはスパムブログ含むゲリラ・バズマーケティング対策もあったと思うけど、公正取引の観点からブロガーの太鼓持ちにおいて受益の告示義務がつくというのは良い流れだと感じます。

 というか、ブロガーイベントとかモニターキャンペーンとかで製品を試供されたにもかかわらず、あたかも自分で興味を持って手に入れたかのようなブログ書き込みが横行しすぎで。ネットはマスコミ批判をしてマスコミのあり方に疑問を持つ割に、ネットが持つ自由を当たり前のように思いすぎている奴が多い感じはします。

 まあ、ネットもどんどん一般社会の枠組みに組み入れられていく最中、ということで。


« 魔将ガイエル | Main | 4gamerにリアルすぎる古代ローマ時代シミュレーター「EUローマ」拡張セットのAAR(前編)を掲載しました »

Comments

そろそろ、検索の順位づけにもメスは入らんのか、上位ほど広告効果があるんだろ?

でな、オレのところに、会社の心配しているのか、いまだに、1地時間に一人くらいって感じかな、無意味な来客があるのだけどさ、ま、暇潰しで仕事中、検索しているのか、あるいは、とりあえず、パソコンには詳しくないおっさんが、会社のことをきにしつつ検索しているのか。いったい、あの検索結果って、どこに公平性があるんだい?

関連して、あと、クリックなんとかっていうのも、なんか変だな。検索して訪れた人がクリックしやすいというの確かみたいだけど、でもな、変だぞ。

まぁ、やっぱ、ブロガーが社会に影響力があるのは、アメリカだけであって、日本はないんじゃないか? 怪しいことばかり書いているもの。それに、また、検索だけど、経済界のオエライさんのことを検索したら、あの女が書いたアーカイブ・ブログがリストされていて、そのうち、検索がリストからはずれるか、金を貰うのか、注目中。影響がないなら、このまんまなんだろうし。やっぱ、亀ちゃんの劇場であっても、影響力はあるってこと。

たぶん、もう、ネットは、テレビの水戸黄門と同じなんだと思う。水戸黄門は、70歳以上の人といっしょに見て、老人の様子を観察すれば、あれが、我らブロガーと重なって面白い。

いいことしか書いていないレビューは怪しい。。。

みんなブログなんか買い物の参考にしてんの…、と言おうと思ったけど、よく考えたら自分もブログ読んでゲームとか買ってたわい。

こういう話、論理的には理解できるけど、感情的には理解できないなあ。
まだ、もう少しの間だけでも、ネットは廃屋じみた魅力に繋がれてるべきだと想うんだ。

個人の発言については、「うそはうそであると
見抜ける人でないと(以下略)」という原理で
基本的に十分だと思うけどなあ。

その方が職業メディアの価値を維持することにも
つながるし。

いいじゃん。これが進めば工作員論争はある程度カタがつくんだろ。ゲ板以外の出張妊娠はウザ過ぎるし、政党論争やレッテル貼りも少なくなるんだろ・・・とか夢想。ホワイトカラー気取りの太鼓持ちほど気持ち悪い奴はいない。

隊長のレビューを読むと、Xゲーが凄く面白そうに見えてしまう罠。罠過ぎる。game

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 魔将ガイエル | Main | 4gamerにリアルすぎる古代ローマ時代シミュレーター「EUローマ」拡張セットのAAR(前編)を掲載しました »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ