« アメリカで無断太鼓持ちブロガー規制が検討さる | Main | 「オバマさんの平和賞」だけはないわ »

2009.10.07

4gamerにリアルすぎる古代ローマ時代シミュレーター「EUローマ」拡張セットのAAR(前編)を掲載しました

 クソ忙しかったのですっかりサボっていた4gamerの連載が堂々復活。しかも微妙なネタで。

【切込隊長】打倒ローマを目指すケルト文化の挑戦(前編)
http://www.4gamer.net/games/096/G009635/20091007001/

 一応アフィリエイトリンク貼っておくけど、このゲームはあまり一般の人にはお勧めしない。ちょっとリアルすぎるのでねえ。まあそこがいいんだろうけど、百年黙って辛い人間模様を見ていられる人ならいいかも。

 個別のゲーム内容は徳岡正肇氏のレビューも併せてご覧戴きたいと思います。はい。

古代地中海世界がより豊かに。「ヨーロッパユニバーサリス ローマ:ヴァイア ヴィクティス」のスクリーンショットを4Gamerに掲載

http://www.4gamer.net/games/096/G009635/20090910050/


« アメリカで無断太鼓持ちブロガー規制が検討さる | Main | 「オバマさんの平和賞」だけはないわ »

Comments

近所で2kでワゴン売りされてたけど、ネットでクソゲーとか言われててたゲームだ……記事だけ読むと面白そうなのが不思議w

クソゲーというか、マゾゲー、ニッチゲーの類なんでしょ。でも隊長のレビュー読んだら・・・、隊長、仕事忙しいんじゃなかったの??

プレイ開始三分でぶん投げたこのゲームすか!

ボードゲーム世代は根気が違う。

トロピコ3もよろしくお願いします

ちょうど今、アマゾンで買ったの届いた。
週末の3連休に、やってみる。

ネットも、情報ハイウエイということで、免許制度にした方がいいんだろうな。誰でも自由に使えるソフトって、誰でも自由に乗れるレーシングカーみたいなもので、恐ろしいわ。あと、とんでもないことを書くブロガーは、やっぱり、届け出してから営業ってことなんじゃないかな。特に、月間PVが3万を越えるようなところは。そのかわり、登録料金によっては、著作権管理や登録にもなるってことで。

ひっさびさに、偏頭痛の兆候がでて、速めに対処したら、ま、寝ていたんだけど、あの痛みの苦しみがなかったのが、あーーー、オレって成長? やっぱ、台風の通過による、気圧の変化にもっていかれたもよう。一種の高山病と同じかも。今回は。

今までのパラドックスゲーと比べると、すぐやる気がなくなるのは確か。
歴史的な背景もあるだろうがローマとカルタゴといった大勢力が少ない上に、ケルトのような弱小勢力との差が激しすぎて、下克上を体験することもかなわないゲームバランスのせいで情勢が一方的になりやすいんだよね。
フンやゴートや東西ローマがいる時代だったら面白かったかもね。

レビュー面白かったです!
さすがですな。
「オレも買ってみようかな」と思わせるいい原稿でした。後編の掲載を楽しみにしています。

ディウィコ・デゥラティスがせつないです

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« アメリカで無断太鼓持ちブロガー規制が検討さる | Main | 「オバマさんの平和賞」だけはないわ »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ