« 小林良彰教授「マニフェスト選挙ではなく業績評価選挙」&ダイヤモンド政治関連記事のガラパゴス化について | Main | 弁護士のメールはなぜ短く最低限なのか »

2009.09.02

チャーリーTAKA氏の部下らしき人々がアメブロで何かしている件

 mixiメッセージをもらって見物に逝ったら、存外に面白かったのでピックアップ。っていうか、何してんだよw なお、当エントリーは金融商品や情報商品をお奨めするものではありません。

Charlie's Agents
http://ameblo.jp/charliesagents/

 最近は民主党方面のクソの投げ合いに専念しておられるアンチキムチ団の人もおられるようですが、質問に動画で答えてくれるらしいので、是非ご参集を願えれば超幸いです。

日本アンチキムチ団
http://antikimchi.seesaa.net/

 マカオも景気が微妙な感じですし、資金逃避先としてもイマイチな状況になって久しいですけれども、最近は田塩亨寛氏もいろんな活動をされているのですねえ。種銭が残ってるなら時価総額が残念な状態になっている箱がいろいろ上場しているので、ぜひ再挑戦していただきたいと思っております。


« 小林良彰教授「マニフェスト選挙ではなく業績評価選挙」&ダイヤモンド政治関連記事のガラパゴス化について | Main | 弁護士のメールはなぜ短く最低限なのか »

Comments

なんか風邪引いたみたいだ。ま、寝ればなおりそうだけど。

エージェントJが妙に美人なのが気になる
やはり金で買われているのだろうか

金持ってるならもう少しいいオフィスに入るべきだと思うけどな

置くマン長者の割りにスキンがボロすぐる。
アメブロはオサレなスキンが色々あるのだからもっと美しいブログにすべき。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 小林良彰教授「マニフェスト選挙ではなく業績評価選挙」&ダイヤモンド政治関連記事のガラパゴス化について | Main | 弁護士のメールはなぜ短く最低限なのか »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ