« 他人の育児動画などさらさら興味持たれないこととは思うが (追記あり) | Main | 木村剛が池田信夫先生のアゴラで講演とな »

2009.09.23

辻元清美女史というだけで五割引きに話を考えがちな傾向にあるが

 これ、辻元女史の断り方が奇怪なだけで、筋論から言えば副大臣を含む閣僚人事の人選を社民党と摺り合わせ終わらぬうちに福島瑞穂党首にサインさせちゃったということであるな。

副大臣就任に「やだ、やだ、やだ!」 社民ドタバタ劇に民主が溜息
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090920/stt0909201806007-n1.htm

[引用]官邸サイドは「できません」ときっぱり拒否。

 誰だよ(笑)。就任する本人が辞退の意を表明しているのに閣僚人事を強行してどうするつもりなのだろう。また、政治改革を断行するため脱官僚依存の政治を行うために、自民党時代よりも副大臣の担うべき責務は大きいと思うのだが、国交省副大臣が辻元女史でなければならない理由というのはどこにあるのだろう。

 最初は産経が面白おかしくネタにしたのかと思ったら、日本政治の人事をレビューしている英字メルマガでも別のソースから人事が混乱したという内容が来ていたので驚いた。国連で鳩山首相が25%CO2カットとか言った政策を実現するのに、国交省の果たすべき役割は大きい、という論調であったので(鉄道省関連の議題を含む)、その一翼である政治任用ポストがこれではちょっとまずかろう。

 社民党は小所帯とはいえ、連立与党になっているのだから、然るべき人員に補助させるなり、別人を充てるなりしないといかんのではなかろか。


« 他人の育児動画などさらさら興味持たれないこととは思うが (追記あり) | Main | 木村剛が池田信夫先生のアゴラで講演とな »

Comments

脱野党発想という意味で事業官庁に社民を入れるのは、与党教育としてはアリではないかw

いやいやダボス会議にも名を連ねた辻元氏は与党の責任ある地位についていただき、是非国民のために尽力していただきたい。。。。というかうるさそうな人は口撃する側でなく、口撃される側に取り込んでしまうという民主党はなかなかしたたかな、そして賢い人事をするのう。。。

朝日新聞にも事の顛末は書かれた
ネットには出てないけど

辻ピーだけはガチ。

しかし社民党も与党になって、案外ヨーロッパ風のまともな左翼政党になるのか、それとも旧社会党みたいに精神崩壊を起こしちゃうのかどちらだろうか。

5割掛けとか言っても、社民党。0に分数だろが無理数だろが掛けたところで、価値は0。

>0に分数だろが無理数だろが掛けたところで、価値は0。

だがちょっと待って欲しい。

それは地球人が知りうる限りの数学の話だ。
何しろ「宇宙人初の総理大臣」「理系の総理大臣」なので、
地球人が想像もつかない数学を知っている可能性がある。

こんなのが国対にいたんじゃかなわん、と小澤がやったんじゃない。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 他人の育児動画などさらさら興味持たれないこととは思うが (追記あり) | Main | 木村剛が池田信夫先生のアゴラで講演とな »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ