« ウグイス嬢「日本郵政社長、西川に代わりまして、稲盛」 | Main | 今度は岡田斗司夫氏が訴えられる »

2009.09.25

GREEがDeNAを提訴、仁義なき戦い (追記あり)

 そもそもGREEが提供していた釣りゲーム自体が某ゲームメーカー制作の有料アプリに似ているような気もするんですが、そういう事情は全面的に棚の上に上げて力強くDeNAを提訴であります。

グリー、DeNAを提訴へ 携帯ゲーム著作権巡り
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=AS1D240A3%2024092009

 個人的には両社激しく争った末に共倒れを希望してやまないのですが、モバゲーに関して言うと最近は随分行儀が良くなったとはいえ一時期は非常に微妙な商慣行をしていたようにも見受けられるので、これを機にいろんな意味で襟を正すほうが社として良いようには思います。もちろん対GREE裁判には全面的に突っ張っていただいたうえで、聳え立つクソのような変な業界団体や、10代への個人認証の強化など、GREEが絶対やりたがらない分野で先行して対策することで修羅の形相で対抗して欲しいんですよね。やらないとは思うけど。

 単なる業界内の覇権争いではなく、何となく気に入らないからというレベルだったりすると泣けるわけですが、DeNAもここは負けじとGREEに何か言いがかりつけて反訴してもらえると別の視点から業界の活性化が進んで良いと思います。はい。

 なお、訴えの内容自体は、聞く限りでは「もう少し考えろよ」と感じる部分もあります。詳細はもっと違ってちゃんとしているかもしれないけど、もしあれが差し止めできるのであれば、任天堂は国内のマリオカートもどきのオンラインゲームとか営業停止に追い込める感じもしますね。普通の差し止めとかじゃなく、せめて、不正競争防止法でやって欲しかったです。

(追記 12:27)

 このエントリーをアップした直後に、公式の「訴訟の提起に関するお知らせ」が。なぜかORSOも一緒に訴えられてて、微妙な中堅国から独立保障を貰った小国の悲哀のようなものを感じます。ノブゴロドから独立保障されたトランシルヴァニアみたいな。大国から宣戦布告されてもろとも踏み潰される的な。すみませんEU3ネタで。でもORSOはいいもの作ってる会社じゃないか。

http://eir.eol.co.jp/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=741645

 で、中身を見るに差し止めに賠償に謝罪広告と、まさに謝罪と賠償を要求する内容になっております。金額は4億円弱。事案的にもネタ的にも釣りになってますね。しかも、不正競争防止法での賠償請求も込みだったという。聞いてた話と違う。別にどうでもいいけど。

 もう少し訴訟の内容を詳しく見ないことには何とも言えないんでしょうが、不正競争防止法が新たなるステージに上がったということで、ぜひ「みんなのゴルフ」が「スカッとパンヤ」を訴えるような業界震撼シーンを演出していただきたいと思います。


« ウグイス嬢「日本郵政社長、西川に代わりまして、稲盛」 | Main | 今度は岡田斗司夫氏が訴えられる »

Comments

会社のリリースを拝見すると、
「著作権法及び不正競争防止法」が根拠となっております。
ご意見には同意する部分が多いですが。。
http://eir.eol.co.jp/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=741645

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090925AT3S2500E25092009.html
たいちょ,何とかしてくれ・・・orz

突然失礼します。
そもそも今まであったSNS自体とまったく違う物がのしあがってきたら面白いかなと感じます。
小さなものが下克上って夢があります。

スト2がデータイーストを提訴…昔なつかしい味

>小さなものが下克上
この不況じゃinnovate型は厳しいんでね?

SCE→みんなのゴルフ
So-net→Gamepod→スカッとパンヤ

一族内での争いですな

二年くらい前、まだモバゲー一人勝ちだった頃、GREEのリニューアル画面を見て誰もが「モバゲーのパクりだ」と言っていた平和な頃が懐かしい

クソゲータウンw

ちゃんとした大義名分も無しに訴訟とはけしからん
あんま調子に乗ってると安定度下がるぞ

アーケード黎明期なんてみんなメーカーが全部潰れかかっていたのをインベーダーのパクリでみんな復活したんだし。えっ、話が古すぎる??

パクリパクリと大騒ぎして告訴するようなやつほど
市場を潰し
ひいては社会の未来を暗くする。

亀井とGREEには、似たにおいを感じる。

今の中核世代には
大人が減ったし
社会や国家を背負っているという、意識や、用意が、足りない。
子供のけんか、ツッパリのけんか、を見せられてる感じ。

野党根性の側は、
与党の風格、つまり大人にならなくてはいけない。当事者責任を背負う大人に。

(引用)
http://www.geocities.jp/gurafsander/gamedera.retrogamehonbo.Fighters_History.html
 その裁判の結末だが、騒動を起こしたカプコン側が和解を持ちかけデコ側もこれを受け入れ、最悪判決ということにはならなかった。
カプコンが和解を提案した理由も不明だが、おそらく格闘ブームを巻き起こしたのにこんな裁判でブームを収束させたくなかっただろうし、いくら争っても単に水掛け論ではないかという周りからの冷たい視線ということも考えたのだろう。

今日3時の時点で「不正競争防止法」という文字は日経新聞に刻まれていたので、「聞いてた話と違う」という珍説はやめてもらいたい。追記じゃなくて、書き直しだろと。確認不足なだけだろうと。

スペースインベーダーが出た頃、亜流インベーダーを作っていたのは40~50社。タイトーの訴訟合戦で亜流作品がすべて倒れ、まともな企業体へと強要されたことが、その後の日本のゲームメーカーの基盤を築いた。

パクリで市場が成長するという見解は、過去の事例からしても不適当。

今日3時の時点で「不正競争防止法」という文字は日経新聞に刻まれていたので、「聞いてた話と違う」という珍説はやめてもらいたい。追記じゃなくて、書き直しだろと。確認不足なだけだろうと。

スペースインベーダーが出た頃、亜流インベーダーを作っていたのは40~50社。タイトーの訴訟合戦で亜流作品がすべて倒れ、まともな企業体へと強要されたことが、その後の日本のゲームメーカーの基盤を築いた。

パクリで市場が成長するという見解は、過去の事例からしても不適当。

ビジネスコンサルタントは「ビジネスにおいてはカンニングOKだ」というマインドの人が多い。

>今日3時の時点で「不正競争防止法」という文字は日経新聞に刻まれていたので、「聞いてた話と違う」という珍説はやめてもらいたい。

本紙に?ないぞ?

>今日3時の時点で「不正競争防止法」という文字は日経新聞に刻まれていたので、「聞いてた話と違う」という珍説はやめてもらいたい。

本紙に?ないぞ?

26日午前3時半前、実紙直打ちの記事。

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253816494/

2009/09/25(金) 03:21:34.31

◇グリー、DeNAを提訴へ 携帯ゲーム著作権巡り

(略)

 グリーはトップ画面や釣り場の様子、魚を釣るまでの過程の構成などで、DeNAが著作権法や不正競争防止法を侵害しているとみている。
両社は数カ月前から交渉を続けてきたが、意見の一致が難しいと考え、グリーは訴訟に踏み切る。

---
日経新聞朝刊より


本紙には掲載されてない記事だな
しかも日経の観測記事じゃないか
フライングの可能性もあるわけだが、そんなあやふやなネタを2ちゃんから引用して何を考えているのか?


本紙には掲載されてない記事だな
しかも日経の観測記事じゃないか
フライングの可能性もあるわけだが、そんなあやふやなネタを2ちゃんから引用して何を考えているのか?

不正競争ではやらんと思ったがなぁ
変な判例が出ないことを祈るのみだ

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ウグイス嬢「日本郵政社長、西川に代わりまして、稲盛」 | Main | 今度は岡田斗司夫氏が訴えられる »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ