« 今夜は泣いていいですか | Main | 日本振興銀が、二重譲渡問題で信託銀から提訴されてた件 »

2009.08.14

本格派キチガイ政党の出現 最終章「さらば、俺たちの衆院選」

 いつか「幸福実現党とは何だったのか」を語り合う日が来ると思いますけれども、直前での撤退劇は驚きというよりも良質のエンターテイメントのあり方を提示しているように感じます。

幸福実現党ホームページ
http://www.hr-party.jp/index.html

幸福実現党、「全選挙区に候補者」取りやめ
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090813-OYT1T00842.htm
衆院選:幸福実現党が全面撤退方針 14日に発表
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090813k0000m010134000c.html

 千葉に大学を作る話が微妙に頓挫して以降、迷走の末に教祖の女房が党首に自ら就任、さらに本部はgdgdの状況を呈して大川総裁自らが党首就任&比例一位宣言をした挙句の全面撤退であります。

 一応は「保守票が割れるため」ということになっておりますが、どの事前調査でも幸福実現党は一議席も確保できないという現実が迫ってきて「親玉が一位なのに当選させられず、ひと夏の夢が終わる」のでは話にならないのは明白でありまして、様々な理性ある幹部が名誉ある戦術的撤退を働きかけたのではないかと思われます。宗教色が前面に出て選挙戦を戦うにあたって、狙う先が反現状勢力である無党派層ではなく保守層にアピールしようとしたのはそもそもの間違いであり、自民党としても自党支持基盤が幸福実現党に脅かされているというデータは一個も上がってこないので何とも言いようがない気がいたします、はい。

 で、泡を今後喰うのはむしろ幸福実現党の広告出向をアテにしていた地方のテレビ局とかであり、ADKとかほんとお前これどうするんだよという展開になろうかと予想されます。グループ会社迂回させても扱いは扱いだと思うのですが。

 幸福実現党は各選挙区に候補者出しても酷い選挙区だと800票に満たない可能性があるので、まあここで大義名分作って急ブレーキは全然アリだと思いますけどね。
 とはいえ、ネタとしては最高に面白かったです。何というか、弱小校の野球部が甲子園目指そうとしているみたいで。本当にお疲れ様でした。


« 今夜は泣いていいですか | Main | 日本振興銀が、二重譲渡問題で信託銀から提訴されてた件 »

Comments

比例はやるっていってるけど、どう見ても
組織に対するエクスキューズだよな

科学にもまだまともな人が居たんですなぁ。
まあ出ると言う前に気づけよって感じですが。

うろ覚えだけど、
おうむは、
参院選で全員落選してから、
急激にヘンテコなことになって行ったんじゃなかったっけ?
幸福実現党は、
「現時点では戦いを続行する」らしいけど、
おうむのようになったらやだなー。

こんなニュースも。辞めるのか辞めないのかはっきりせえ。

幸福実現党、立候補一部取りやめ 保守との協力模索
http://www2.asahi.com/senkyo2009/news/TKY200908130256.html

宗教版ルーキーズって事ですかね

明らかに信者専用投票先なんでどこの基盤も食いそうにないですな……
一応これまで信者まるっと自民に投票させてたわけですから「自民の支持基盤であるところの幸福の科学信者」は食い合ってると言えば食い合ってると言えなくもない
日教組1個分程度の票が動くのも事実なので幸福の科学が丸ごと自民支持に回れば当落線上の候補が1人くらい結果変わる程度の効果はあるかもしれませぬ

明らかに信者専用投票先なんでどこの基盤も食いそうにないですな……
一応これまで信者まるっと自民に投票させてたわけですから「自民の支持基盤であるところの幸福の科学信者」は食い合ってると言えば食い合ってると言えなくもない
日教組1個分程度の票が動くのも事実なので幸福の科学が丸ごと自民支持に回れば当落線上の候補が1人くらい結果変わる程度の効果はあるかもしれませぬ

たぶん、地方政党って、ほんとぐちゃぐちゃになっていることが彼等はよくわかって、そこに食らいつくことにしたんじゃないかな。応援する側の方が、政治に対する責任が発生しないだけ、賢いと思うけど。ようするに、市議会レベルをよく知ってしまえば、そこは金鉱なんだよ。だって、オイラの市議会って、公明党と共産党と無所属が市民生活を守っているだけで、あとは、関係ないもの。隊長は、家族がしっかりして、金儲けも落ち着いたら、赤坂の市民生活を守る政治活動すればいいんじゃないか。初立候補、初当選できなくても、何度もチャレンジできるなら、一期だけでも議員の経験するといいと思う。ただ、どうしても裏方がいいなら、ちゃんと支持者になるのでもいいけどね。地方の政治って、自分の目でウォッチできるから面白いよ。ま、オレの場合、越境住民なんで、投票できないけどね。

池田先生の「心をつくる」は、ちょっと面白かった。本来、ネットは、心の実験室なんだよ。ただ、心の弱い、目立ちがりやが多くて、ちっとも実験になっていない。炎上は、ある意味、心の核爆発を起こさせているんだろうな。特殊なサンプルが全体に占める割合が減ってしまったから、なかなかいい実験は見られないようになってしまってもいる。この点でいえば、隊長は貴重な存在だよ。結婚もしたし、子供も生まれるし、次はなんだろうな。他の有名どころは、人生に変化がまるでない。アホだ。人生終ったみたいな品性のかけらもない人はさっさと実験場から退場すればいいのに。

大いに見誤っております隊長。
小選挙区の最大で40程度を取り下げる程度の話で、
彼らは全然やる気マンマンでおります。
たぶんこの勢いだと、この元気は最低数十年維持するんじゃないかなー。

いやはや縁なき衆生にはわからない世界ですな

まあ幸福実現党の広報動画を見て落ち着こうや

北朝鮮が韓国・日本を侵攻する日
http://www.youtube.com/watch?v=qCNTh7_cggk

 わりを食ったのは公明党で、いままでグレーゾーンで頑張っていたのに、あからさまに宗教政党色を出されて迷惑してたんじゃないでしょうか。

 1000万人移民とかを唱えた政治家もワザと、ぼけぼけ日本人に問題提起をしているようにみえてしまうのは、流行の陰毛論として唱えて良いでしょうか。

 便座に張り付いた陰毛に気づき親指と人差し指でつまみ便器にむけて「さよなら、さよなら」と淀川長治調で唱え、落ちていくさまをみていると、これもまた人生と胸の奥底が熱くなるのはなぜでしょうか。

 たまに、離したはずの陰毛が、毛根の粘着により、「まだ、まだ」と不敵な笑みを浮かべ落ちることを拒否する姿に生きるとは、こういうことかと妄想する今日この頃である。

 さて、ちぢれ麺の喜多方ラーメンでも食べにいくかな。

 
 

戦い続けて憤死するみたいですよw

戦い続けて憤死するみたいですよw

自民支援の褒め殺しとも言えそうな様相

昨日駅前で、演説してたし、今さっき、車で回ってたんだけど、大丈夫か?現場どうなってるんだろ。

最近の報道とか、各種世論調査の動向とか見てると、どうも自民党の本音は、来年の参院選や次期衆院選で再起が託せる180以上をキープ出来るかどうかみたいだね。
しかし、公明党も都議選で主要政党の中では唯一得票数を減らし、選挙区と制度の妙で何とか現有議席維持したに過ぎない状況で、もっとカルト的な印象が強い幸福の科学では、惨めな結果になるのは見えてるけどなぁ。
特に今回の衆院選は前回よりも投票率が上がることが予想されるだけに、共産党含め組織政党は何処も厳しい気がするけど。

民主党が社会主義だどうのといってる時点でね、
君はアホかと。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 今夜は泣いていいですか | Main | 日本振興銀が、二重譲渡問題で信託銀から提訴されてた件 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ